2017年3月26日日曜日

ハッピーエンドと限らない

facebookで友人がシェアしていた映像を
何となしに見たんですけど…。
※気を付けて!とってもヘビーだよ







------------------以下ざっくりしたネタバレ-----------------
仲良い女の子に癌が発覚。
気丈に振る舞ってはいるけれど、
病状はどんどん深刻になっていく。
ある日お見舞いに行ったら、
彼女の髪がなくなっていた。
わたしはできることをするために、
自分の自慢の長い髪を切って彼女にカツラを作る。

(カツラを見て号泣する女の子。
 強く見せてたけど本当は髪がないのが嫌で、不安で、
 鏡を見るたびに狂いそうになってた)

時が過ぎてからじゃ遅い…。
今、できることをしよう。

(病室で泣きじゃくるふたり)



ええええええここで終わる!??????

青春短編ムービーかな?????と軽い気持ちで見始めたわたしには
これを受け止める装備が全く整ってなくて、
一気に心臓がしゅ~~~~~~~~~~んって縮むような気持ちになりました…。
ダメだーー!へっぽこうさこに会心の一撃!!!

でもそうだよね。世界はいつだってハッピーエンドで終わるとは限らない。
だからこそ、今できることをする。
これは…重要でリアルなメッセージ…!

とはいえダメージを食らったらなかなか元には戻れなくて
今からこの重たい心を何とかするためにふて寝しようかなと思っています。



よん

2017年3月25日土曜日

人のココロって難しすぎる

悩みを相談されたらどんな反応をするか。

1.共感する
2.アドバイスする

3.ただ聞いてあげる

いろいろあると思うんだけど、こう…

共感すれば「お前に何がわかるんだ」と言われ
アドバイスすれば「そんなこと分かってるよ」「そうじゃないんだけど…」と言われ
ただ聞いてあげれば「何か言ってよ」と言われ
人間のココロって
本当に難しいよね~~~~~~。

「そんなこと分かるでしょ」っていうけど、
人のココロなんて見えないんだから
どんなに近しい人にだってわかるわけないんだよね。
例えば家族のことが察することができたとしても、
それは今まで一緒に過ごした年月見たものの統計であって
決してココロが見えてるわけじゃない。

もう最初っから
「これはもう何も言わずに聞いてほしいんだけど!」とか
「否定せずにアドバイスほしいんだけど!!」とか
最初っから主張していくのが世界平和なんじゃないかと思います。

世の中声に出して叫んだ人が勝ちやで!!!


よん

2017年3月24日金曜日

この食材入れたら大体おいしくなる

ロシア料理をエカテリーナ先生から学んで以来
わたしにある異変が起きている。

にんにくめっちゃ好き。

あんまりイメージないかもしれないけど、
ロシア料理は結構にんにくを使う。
ボルシチにもにんにくを入れ、
ボルシチに乗せるサワークリームにもにんにくを入れ(これはエカテリーナ先生オリジナル「これのがおいしいでしょ~!」)、
サンドイッチに乗せるお野菜にもにんにく…!!

「え…こんな入れたら臭くなるんじゃ…」って思うじゃん!??
ところがどっこい!!
何とも爽やかな香りとなって鼻を吹き抜ける…!
そして生にんにくの主張しすぎないほのかな辛み!!!
使い方を間違えると体内から異臭を放つマンになるけど
フローラルでオシャレな使い方すれば大丈夫!!(アバウト)という結論に達した。
昔イタリアンでバイトしてた頃は香ばしいパスタ食べ過ぎて
母親に「お前の部屋からイタリア人の匂いがする」って言われたけど…。
大丈夫!!!(根性論)

そんなわたしの最近の定番メニューは「中華風冷奴」!
生姜・にんにく・しょうゆ・酒・ごま油・砂糖をまぜたタレを
お豆腐のうえにぶっかけると至福の時間が待ってるぜ!!

爽やかにんにくライフを
満喫しよ。



よん

2017年3月23日木曜日

中2病の昼休み

「本ばかり読んでないで外で遊ばないと」先生が怖く見える瞬間を描いた漫画に共感多数っていうtogetterを見て
自分の小学生時代の休み時間の過ごし方を振り返ってみたんだけど…。

当時、中2病重症患者。
「外で遊ぶのなんて子どもがすることでしょ(笑)」と思っていたので
もちろん教室にいますよね。お前も子どもだぞ!!!
ひとりでこう…キャーキャー聞こえる校庭を眺めながら
「元気ね…」なんて思ってたよね。
時々は家庭環境が複雑で荒れてるボーイも教室に残ってたりしてたので
一緒におしゃべりしたり…。

全く優雅な昼休みだな!!!!!!!
ティータイムかよ!!!

小学生で男女ふたり教室にいたりしたら
「お前ら付き合ってんだろー」って当たり前に言われたけど、
「何とでもおっしゃい!」と思ってた。

それでも一番仲良くしてくれたのは
一番に校庭駆け出す系バスケ少女だったので
すごく不思議な小学時代だったな~~。

何よりこんな気持ち悪かい中2病でも平和に過ごさせてくれた同級生のみんなに
ほんとうに感謝が尽きないよね。



よん

2017年3月22日水曜日

場所と思い出ぽろぽろ

わたしが昔通っていた学校のそばには
3メートルを超えるダビデ像があった。


その頃はそいつが何者か分かってなかったし
何のためにそいつがいるのかも未だに知らないけど、
前を通るたびに「でっけぇ…!」って感じてたあの感動みたいなものは
今でも覚えている。
全裸のダビデ像に男子が盛り上がってたのも覚えている。

わたしは地図が苦手で
道を覚えるのにもそういうポイントで覚えるから、
記憶に残るのは町のいろんな何気ないもの。

例えば小学校のころなら、
夏が近づくと香るジャスミン、
待ち合わせをするのに引っ張りだこの恵比寿像、
よく通ってた海外系おもちゃ屋さん、
ファービーを買うために並んだ古きよきおもちゃ屋さん、
カラスと仲いいおじさんがいたマンション…。

そういうポイントを見つけることで
「あ!そういえばこの道知ってる」って思い出せることもある。
ひとつひとつがわたしに思い出を結び付けてくれてるから、
大切な場所が増えていくんだなぁ。

そのスポットがなくなれば道も全然わかんなくなるんですけどね。(典型的方向音痴)


よん

2017年3月21日火曜日

春の陽射し愛し

これまで「好きな季節ある?」って聞かれたとき、
春と秋は電光石火で過ぎていくし
夏は暑いし虫も出てくるし
冬は寒いし肩凝るし
好きな季節なんてあったかな…と思ってたんだけど

あったわ!!今だわ!!!!!

春の、冬とは全く違う陽射しのぽかぽかさが
とても愛おしい…!

冬は晴れた日に洗濯ものを干したとて
お前乾いてんのか乾いてないのかわかんねーよッ!ってくらいひんやりしてるんだけど
今の時期なら、太陽を浴びると
すごくポカポカしてちゃんと1日で乾いてくれる。
うれしくなって桐のまな板も干しちゃう。
ついでにわたしもベランダで日光浴しちゃう。

光合成って大事~!
短い春を大事に過ごすぞ。


よん

2017年3月20日月曜日

教育係

最近社会人の友人が「後輩が何度も同じことを言わせてくる」とぼやいているを見て
ぽろぽろ蘇る我がおもひで…。

あれは大学生のころのバイト先じゃった…。
新人くんの教育係に任命されたわたしは、いろいろ基本的なことを教えていたんだけど
そいつの根底にあるのはイケメンであるが故の
「謝ったらなんでも許してくれるでしょ」という甘え…!
小僧!!世の中そんなに甘くないぞ!!
わたしが甘くても世間はそうは問屋が卸さないんだよ!!!(わたしは甘い)
あまりにお客さんに対してナメた態度を取るので店長がついにブチ切れ、
裏で落ち込んでるところを慰めに行きました。
「店長が言ったことはわかるよね。
 なんでやればできるのにやらないの?自分でもわかるでしょ。」
やさしく諭すと、なんと途端に泣き出す小僧。
まじかー!!おいおいメンズしっかりしろよ!!!
彼は言った。
全くだよ!!体育会系の男たちに囲まれたらボッコボコにされる案件だよ!!

手を焼くとんだ情緒不安定のイケメン人生ナメ太郎でしたが、
やっぱり教育係になった限りは仕事に関してでも、そうじゃなくても
どこかで何か少しでも教えてあげれてたらいいな…という
青春時代の思い出でした。

ちょっと前LINEのタイムライン見たら「留年しました!」って書いてあったから今も人生ナメ太郎かもしれない。


よん