2017年9月26日火曜日

耳が痛くならない「貼るピアス」を試してみる

小さい頃から憧れてやまないもの~~~~~~~

ピアス~~~~!!!!!

とはいえ耳に穴開けたくないビビリ派なので
イヤリングを試しては痛くて投げ飛ばし、
「痛くないイヤリング!」として登場した樹脂製のノンホールイヤリングも痛くて悶え、
「痛みを伴わないオシャレなんてないのね」と諦めかけてた…。
でも聞いて…。
世界はそれを上回るの…。

新しく地上に生み落とされたのは「貼るピアス」
医療用のシールで耳にくっつけるという~!超力技なアクセサリー!!!!!

シールが見えることもなく!!!!ちょっとやそっとの衝撃では剥がれない!!!!
何より全く痛くない!!!!!!!
ちなみにこれは…!チャレンジ用に買ったDAISO産の貼るピアスです…!!!!
よければもっとよいものを買って勢力を拡大させていきたい。
あらゆるチャレンジ精神を満たせるDAISOって何者?凄すぎ。
ちなみに耳以外に貼る楽しみ方もあるらしい。目尻とか。腕とか。
想像力で楽しみが無限大になるね、、


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2017年9月25日月曜日

最強のアイドルみ感じる結婚像

台湾に「呉尊(ウーズン)」というアイドルがいた…。
飛輪海(フェイルンハイ)というアイドルグループに所属し、アジア各国で爆発的な人気を誇っていた彼。
飛輪海で出した楽曲は次から次へとヒット。
単独で俳優業も行い、「東京ジュリエット」「花ざかりの君たちへ」「イタズラなkiss」と台湾の人気ドラマにも引っ張りだこ、
日本で制作されたドラマ「金田一少年の事件簿」にもゲスト出演していたほど。

しかしそんな彼は2013年、とある発表をする。
「実は嫁と子どもがいて、第二児も生まれる予定です」
突然の電撃発表にアジア中のファンが大騒ぎ。
これがまたスゴいんだよね。
・18年間付き合った初恋の相手
・相手はブルネイ国王弟の娘
・「ファンの方がいないと今日のウーズンはいないよ」と言ってくれるアイドル業への理解も◎

もう、この情報から漂う半端ないお手上げ感。
これはもう「あ、じゃあしょうがないっすね」って泣きながら笑うしかないな~~って思ったんだけど
当時の日本のファンの反応見たら「噂出ても否定してたじゃん。騙してたの?」「いきなり子ども自慢されてもついていけない。マジ無理」とブチ切れてたので
アイドルしながら結婚をすると言うことにやはり平穏な道はないのかと思いながらも
しょ~~~~もない女とクラブで遊び散らかしてフライデーされたり、
遠回しに付き合ってることをSNSで匂わせられたりするより遥かに尊くないですか…?と疑問を投げかけたい。
日本で言うと橘慶太もそうだったよね。

一般男性でも「長年一途に交際を続け、最終的に結婚を選ぶ」なんてなかなかないのに
ましてや引く手あまたのイケメン芸能人が実現させる奇跡中の奇跡
わたしは熱いファンじゃないから綺麗なところだけ見えているのかもしれないけど、
奇跡を見せてくれてありがとうってスタンディングオベーションで拝みたい。


2017年9月24日日曜日

健康オタクが今年使った日焼け止め

普通の日焼け止めには「紫外線吸収剤」という成分が入っているんだけど
紫外線を取りこんで化学反応を起こして無効化(強そう)するので
・肌にとって刺激が強すぎる成分なのでは
・化学反応が肌によくないのでは
・化学反応を起こした後の成分が肌によくないのでは
と、健康オタク界では疑問視されがち。
対してやさしい日焼け止めに使われる「紫外線散乱剤」
紫外線を弾く成分で、自然由来のものが多い。

わたしがこれまでお供に使っていた

パックスナチュロン UVクリーム(600円くらい)

これはわたしがお世話になりまくってる体にも財布にもやさしい製品を作るパックスさんのもので
やさしすぎるゆえにSPFが15!脆弱!!!!
匂いもなくて着け心地も軽いうえコスパもいいから、普段使いにはいいけど
炎天下ではひのきのぼうとおなべのふたでラスボスに挑むようなもの!!!
案の定焦げたよ。

そこで、アウトドア用に導入したのがこれ

Nature's Gate サンスクリーン スポーツブロック(2,000円くらい)

植物由来の自然療法に力を入れるネイチャーズゲート。
しかし本気のSPF50。なんて頼もしいの…!?
日焼け止め塗りました的なにおいや塗り心地はあるけど白浮きもしなければ重たすぎもない!(日焼け止めによってはボテボテしすぎて塗りにくいほどのものがある)
耐水性もあるので汗でも流れず!!
炎天下の海で数時間キャッキャしても生き残れる!!!!
ほんのり焼けたけどすぐ戻る程度で、全く痛くもかゆくもなかったよ。
これで太陽だって怖くない!!!

焼けるのもイヤだけど、肌に悪いのもイヤ
そんなワガママを叶えるものも
探せばこの世にはあるんだなぁ…。
世界の発明に圧倒的感謝…。



よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2017年9月23日土曜日

激甘とうもろこしピュアホワイト日記

白いとうもろこしって知ってます?
甘みが強く生食もできる、名の通り粒が白いとうもろこし。
その中でも頂点に君臨するのは「ピュアホワイト」…!
果物を越えるほどの甘みを持つ。

7月に最北の海鮮市場で注文したものが、先週やっと届いて
最近めくるめくピュアホワイトデイズを過ごしていたわたしが
その驚異の甘みととうもろこしの鮮度についてレポートをしていく。
こんな感じでやってくる。まるで段ボールの中に広がるとうもろこし畑。
一本抜いて、皮を向いて
白くてツヤツヤの美白ピュアホワイトちゃんをそのままいただくよ。

1日目
衝撃アンド衝撃。毎日砂糖水を与えてたのではと思うレベルの甘さ。
あなた植物じゃないでしょ??怒らないから正直に言ってみ????
実から甘い汁がジュワワー。
おいしすぎるあまり2本食べちゃったけど、食べ終わったころには頭がクラクラした。
不調をきたすほどのうまさ。怖い。悪のスイーツ。

2日目
1日経っただけで「ちょっと甘みが落ちたな」と感じるが、それでもまだまだデザート。
2本食べてもクラクラしなくなったので、悪ではなくなったようだ。

3~5日目
「あまーい!」くらいになり、デザートからフルーツレベルに落ち着いた。
これくらいが食べやすいという説もある。
とはいえ、とうもろこしの常識を逸してることには変わりない。

6日目
おいしいけどあの頃の彼じゃない。
ジューシーさはなくなり、甘さ以外の雑味が目立ち始める。おいしいけど。


とうもろこしの保管で大事なのは「立てて」「冷蔵」!!
冷蔵庫に立てて保存できるスペースなどなかったので常温だったけど
それでも5日は問題なくおいしくいてくれたよ。

ありがとう、ピュアホワイト
またいつかどこかで…。


2017年9月22日金曜日

メキシコの今をお伝えしたい

トニー(オアハカでわたしたちをアテンドしてくれた陽気なパパ)の会社からメールが来た。
「地震の情報はDenise LechnerさんのFBページを見てくれ!」という、メキシコ人らしい丸投げっぷり。

Denise Lechnerさんは、医師としてボランティアで各地を回っているみたい(スペイン語だから違ったらごめんなさい)
訪れるのは小さな村々。
ライフラインが断絶され、綺麗な水を確保できずに感染症が蔓延することも懸念される不安な状況…。

そんななか彼女が撮る写真は

牧歌的!!!!「HELP!」の文字との違和感がスゴい!!!
でもそれはきっと、彼女たちの活動が笑顔を生み出してるから。
大変なことに遭った分ハッピーが必要。
「悲惨さを伝えたいから笑うな、悲しい顔をしろ」じゃないんだよ。

被害は大きく、倒壊してなくてもヒビ割れ傾いた家にはみんな帰ることができない。

路上で生活をせざるを得ないから、人々はみんな体調を崩してしまう。
Deniseさんたちは、そんな人たちの不安を取り除くために相談に乗ったり、治療をしたり。

物資を届けたり、炊き出しをする。
一刻も早く、元の生活へ戻れるように。
必要なものリストの中に、「玩具」があった。
その説明には、「非常に重要な、 彼らは大きな違いを作る! それは彼らを幸せにすることで、彼らが持つトラウマを少しでも忘れられるようにする (笑)」(大体google翻訳)と書いてある。
生活のケア、肉体のケアだけでなくて精神のケアも必要なんだよね…。

わたしには何が出来るかな?と思って、募金先を調べてみたら
Paypal:https://www.paypal.me/deniselechner
本人のpaypalアカウントにダイレクト入金。
何もかもがワイルドすぎるね!!!!

よければ皆さんもDeniseさんをお手伝いしてあげてください。



よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2017年9月21日木曜日

痩せすぎ女子と周りの美意識

アイドルグループBiSのプー・ルイがダイエット企画で約束通り痩せきれず、
マネージャー(じゅんじゅん)に「ブタ」「痩せろ」の暴言と共に活動休止に追い込まれた件で大炎上している。

わたしはBiSを見てたし、プールイとじゅんじゅんの関係も知ってるからいつものプロレスってことも分かってる
この炎上状態がもくろみ通りなのも分かってる

でも、「ダイエット企画」に関してはあまりにやり方が前時代的なんじゃないか?と思うよ。
痩せてないと認めない、そうじゃない奴は晒されろ、みたいな古臭い文化が
いまだに根付いていると思うと恐怖しかない。

確かに太り散らかしてるのはよくないと思うよ。でもね。
美しいのは「健康的であること」であって、
決して「細いこと」ではないんじゃないかな。

おいしそうにごはんを食べる女の子はかわいいし、
程よい肉付きでもちもちしている女の子もかわいい。
本人が痩せたいならそれはいいけど
周りが他人の健康状態や体質を踏まえずに美意識を押し付けることは浅はかでしかないと思うなぁ…。
ましてやそれをメディアに載せてしまうのは、プールイとじゅんじゅんだけの問題では済まないんだよ。

健康的でない太り方(ストレスで暴食とか)したときは、暴言なんかじゃなくて、原因を取り除くことで正しい道へ戻してあげたいし
健康的でない痩せ方したときは、それもそれで正しい道に戻してあげる
そんな社会であればいいなと思います。


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2017年9月20日水曜日

1歳にビンタされて目が覚めました

ちびっこってかわいいよね。
ちびっこを見るとつい遊びたくなってしまうわたし、
今日も初めて会ったちびっこに遊んでもらいました(※不審者)
彼はやんちゃな1歳半、最近のブームは

人をビンタすること。

よくママをビンタしてて「恐ろしきわんぱく1歳児」と思ってたんだけど
わたしも一緒に遊んでると

されたよね。
お母さんは大慌てで「ごめんなさい」って言ってたけど、
わたし思いました
ご褒美です、と。
むしろ「もっと…!もっとビンタして!!!」と思ってしまったので
こちらこそ謝らせてほしい。

変態性を開花させてしまい申し訳ありません。



※※※※
そして
メキシコがまた被災しました。今度は震源が大都市メキシコシティにも近く、被害が大きい。
ぺんちゃんにトニーの会社(オアハカ)に連絡を取ってもらったところ
「わたしたちは大丈夫。今募金の準備をしているから、またお知らせするね」とのこと。
わたしたちにとって信用できる人にお金を託したいから、続報を待っているところ。
被害がこれ以上拡大しないように。人々が一刻も早く平和な日常に戻れるように。
悪い人たちが犯罪を起こさないように。亡くなってしまった方々が天国へ行けるように。
心よりお祈り申し上げます。。


よん