2018年4月24日火曜日

【通信の自由】とんでもないことが日本で起きていたらしい

※画像をクリックして見てね!

違反します宣言なのに、インターネットを守る団体JAIPAもこれでいいんじゃない?と言ってることで
日本のインターネット業界に大旋風が巻き起こっている。
本来、ブロッキングをするNTTは違反だし、もしかしたらそれを設定したエンジニアだって逮捕されるかもしれない案件。

インターネットよう分からん人たちにも無関係ではなくて、
企業の損益を理由にして検閲が許されてしまったら、今後いろいろ理由つけて検閲が許されることに繋がりかねない。

セクハラとかキャバクラヨガとか他人の落ち度を探すことが政治でしょうか?
それで人を糾弾している間に、国の状況は少しでもよくなるでしょうか?
やいのやいの騒いでるときこそ、何か裏で行われてないか
わたしたちは目を凝らす必要がある。


よんうさこ
twitter https://twitter.com/yonusa1

2018年4月23日月曜日

女子生きづらい案件

記者をやれば上司に「セクハラされてでもネタ取ってこい」と言われ、
告発すれば世間に「あの女がハニートラップでハメた」と指を差され、
全くなんて生きづらい世の中なんでしょうか。
ネット記事を見ていたら
「世間に対してセクハラを告発したということで、セカンドレイプが心配されます。しかし、彼女自身もハニートラップではないかという疑惑があり」っていう一文があって
「それー!!!!それがセカンドレイプだよー!!!!!」って思った。
状況を知らない他人が、聞きかじった情報だけでまるで全てを知っているかのように人を糾弾するのは非常に危険な行いだよね。
その言葉が世論になることで、もしかしたら真実が曲げられてしまうかもしれない。
わたしたちはもう少し真実に対して慎重になるべき。

わたしも熱愛報道されたアイドルに対して「プロ意識がない」って憤りがちだけど、そこに何があったかなんてわからないんだから全てを知った顔で激おこなのはやめよう。って他人のふり見て我がふりを直しました。


よんうさこ
twitter https://twitter.com/yonusa1

2018年4月22日日曜日

春はおかしな人が増えるのは何で?

となりの部屋の人が勢いよく発狂してた。
金切り声をあげている声がとなりの部屋でもよく聞こえる。

「大人になってからあんな金切り声あげることないなぁ」ってぼんやり考えてた。
あんな金切り声をあげる出来事があるなんて、おとなりさんは大変やな。
でもそっか…

春は肝臓の動きがよくなることで自律神経が活発になって
普段は内に秘めたるエネルギーをついつい解き放ちがち。
だから変質者とかおかしい人とかも増えるそうだよ。
彼女もエネルギーのやり場に困ってたに違いない。隣人は許すよ!

発狂している人を見かけても「肝臓元気だな☆」と極力許してあげたいところだが、人に迷惑をかけだしたら春だからで許さずにお巡りさんを呼ぼうね。


よんうさこ
twitter https://twitter.com/yonusa1

2018年4月21日土曜日

おケツが出てる人

暖かくなったからでしょうか
おケツが出てる人を割とよく見かける。
パンツが短いとかのレベルじゃない、おケツと脚の境目がバッチリ露出されている。
春だから?韓流アイドルのマネ?大人のお店のセクシーお姉さん????
でも自分では見えないところだから油断してるのかもしれない。
ここはひとつわたしが「おケツ出てますよ!」って教えてあげるべきなの????
と無駄に悩んでしまうので皆さまどうかおケツ出さないでください。お姉さんはあなたたちのおケツが心配です。


2018年4月20日金曜日

怪我あるある

マキロンって怖くない…?
もう想像するだけで怯みあがっちゃうくらい怖くない…?

そんなヘタレなわたしは
いつも塗る前から叫びがち。

想像がもたらす痛みはすごい。他人から聞いた痛い話も痛いタイプ。
でも想像が膨らみすぎてるだけなので、実際塗ると「あれ…?こんなもんだっけ…?」と拍子抜けする。
でもまたわたしはそのことを忘れ、マキロンを悪魔だと勘違いして恐れるのでしょう。

誤解しないで。マキロンはわたしたちの味方だよ。


よんうさこ

2018年4月19日木曜日

何よりも大事なのはオシャレじゃなくて安全

魔のガウチョパンツを持っている。
数年前にG.U.で買ったこのガウチョパンツ、
微妙に丈が長くてつっかかりやすい。

そんなリスクを背負っても気に入って履いていたんだけど、
ついに事件が起きてしまった。

「急ごう!」と思って加速した瞬間、丈に引っかかってぶち転ぶわたし。
車道に転がるわたし。
「やばい…車が来る…立たなきゃ…」と思いながら痛すぎて立てないわたし。
連れに命を救われるわたし。

右手(擦り傷、打撲)、右肘(擦り傷)、左手甲(擦り傷)、右膝(打撲)、左膝(擦り傷、打撲)
もういい大人なのにシンプルに痛くて涙が出たよね。

わたし決めた。
今後このガウチョ履くときは女子高生みたいに折って履く。
オシャレより大事なのは健康!命!!!!!!!

今は全身が痛いけど、「咄嗟に手が出せる反射神経がまだあってよかった…。」「轢かれなくてよかった…。」って不幸中の幸いを噛みしめて何とか生きるね。


よんうさこ

2018年4月12日木曜日

脂身修行が足りない

「それが年を取ることだよ」という声を無視して、脂身修行に励みたいと脂身に対してストイックなわたしは思いました。


よんうさこ