2018年1月13日土曜日

地面が凍結したときの対策方法

凍結した地面は滑りやすいので、「足をまっすぐ下ろして」対策しよう。
そんなニュースを見てわたしは思い出しました。
そう、あれはひとりアイヌ合宿で9日間北海道を旅していた2016年11月…。
雪が降り始めたばかりの旭川、薄く雪が積もった場所を人々が踏みしだくとどうなると思う?
正解:溶けて→水が凍り→アイスリンクの完成☆

交通量の多い横断歩道なんかは特に程度がひどかった。
車道の真ん中で滑って転んだわたしは
ひっくり返ってもなおツルツルし続けて立ち上がれず、周りの人に手を差し伸べられなければ今頃旭川の地面になっていったかもしれない。

あんなアイスリンクで正常に歩けるようになるまでは
日ごろの鍛錬が必要であり、
都会人が一朝一夕でできるようなものではないので
地面がツルツルするときは寒いしおとなしく帰って寝よう。
コタツ最高ゥゥゥ~!!!!!


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2018年1月12日金曜日

なぜ今まで小型ソフトキャリーの素晴らしさに気付かなかったんだ

小学生の時握力学年最下位を弾き出したわたし
全てのものを軽量化して生きていきたい。

ずっと小物を軽くすることが大事だと思ってた…
でもね、気付いたの。
一番大事なのって鞄とかキャリーとかのケースを軽くすることだって…。

そこで買ったのがこれ

もうこれ以上ないくらい軽そうじゃん。
これぞアートワークの勝利。

でも思うよね?
1.9kgって言ってもソフトキャリーなら大して変わらんでしょ?って。
め~~~ちゃめちゃ変わるからね!!!!!

これと出会って世界が変わったこと①のびのび動くキャスター
重い荷物に害されることなく360度キャスターが動き回る!!!!
父親に持たせたらくるくる回して遊んで母親に怒られたほどの動作性!!!
 サクサク進めるってきもちい~!!!

これと出会って世界が変わったこと②荷物待ち知らず
荷物預けると出てくるまでに時間がかかるよね。
でも手荷物にしてしまえば待ってる人をよそにサクッと入国!!!!!
この「ではわたくしお先に行きますね~」感最強にきもちい~!!!(性悪)

これと出会って世界が変わったこと③階段も苦じゃない
遠回りしないとエレベーターがない!そんな不便な場所も世の中にはいっぱいあるけど、
キングオブ非力マンでもサッと持って登れるレベルの軽さだから安心!!!!


もうでかいスーツケースを押し入れから引っ張り出す日が再び来るのか謎なくらい
わたしは小型ソフトキャリーを愛してしまったようだ。

よん

2018年1月11日木曜日

やっと回復した

しばらく正月ボケに悩まされてたんだけど、ここに来て「ものすごい寒気がする」と思って体温を測ったらなんと
38.8℃!!!!!
やばい!!!!インフルエンザの香りしかしない!!!!
しかし気付いたのは夜8時すぎ!!!!!病院やってない!!!!!!!
その日会った人間に謝り倒し、
マスクをして「わたしは病原体である」という自覚を持って眠りにつき、
翌日病院へ行きました。

医者「インフルエンザじゃないです」
インフルエンザじゃない!?!???
それもそのはずわたしの熱はすっかり下がってたんだよね36.8℃ほぼ平熱やないか!!!!!!!!!
医者「インフルエンザなら普通熱は上がり続けるんだよね。まぁ最近ではいろんなタイプのインフルエンザがあるから、一応検査したけどインフルエンザじゃないよ。喉は真っ赤だからただの風邪かな」
まぎらわしいことしやがって~!この~!!!!

ということでインフルエンザじゃないうえに1日で奇跡のマイナス2℃を果たしたのですっかり元気になりましたありがとう肉体。
なんなら正月ボケのがよっぽど重症だったよね。


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2018年1月9日火曜日

パニックに陥った人の不思議な行動

熊本市に住む親戚(母子)に震災当時のことを聞いた。
子「何度も余震が来るから逃げようってなったんだけど、お母さんが全然何もできなくなっちゃって」
母「わたし手震えて何もできんかったけん、(子)ちゃんがティッシュとか懐中電灯とか必要なもの全部集めてくれた」
子「お母さん何を持っていこうとしたんだっけ?」
「通帳と陶器」
わたし「それは間違ってるわ」
しかもその陶器が大事だったわけでもないという謎。
でも人ってパニックになると本当に意味のわからない行動を取ってしまうものなんだよね。
友人の家が台風で浸水した時、わたしの家に両手にいっぱいの荷物を持って避難しに来たことを思い出した。
中身を確認すると全部タオルだった。
「え…このタオル大事なの?」って聞いたら、
「分かんないけど気が付いたら家じゅうのタオル詰めて持ってきてしまった」と。
恐らく人って、パニックになるとえてして大切じゃないものを選んで持ってしまうものなんだね。
大切じゃない陶器やタオルを持ち運ぶ前に、非常時に持っていかなきゃいけないものはまとめておかなきゃいけないって
教科書に書いとこ。


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2018年1月5日金曜日

熊本の震災の爪痕

わたしは今父親の実家である熊本に来ている!!!!
熊本市から少し離れた宇土というまち。
去年は震災の爪痕が大きくて、あちこちの家々に「危険」「警告」と書かれた紙が貼ってあったし、
瓦が崩れてブルーシートをかけていたり、窓にばってんのシールが貼ってあったりが多かったけど

今では危ないおうちは潰されて更地になり、住める家は修復され、人々の努力のあとが見える。

去年崩壊したおしてた米原家の墓も業者の手で元通りになっていた。
業者が入ったことで分かったんだけど、昭和初期までに作られたお墓は1人1墓の土葬だったらしい。すごい。我が一族歴史が深い。

そんな復興に向かっていく一方で、いまだに仮設住宅暮らしを余儀なくされている人たちがいる。
開けた場所には、ずらっと並ぶ仮設住宅。実家から徒歩10分くらいのところもそう。

震災から1年9か月…。
きっともともと立派な一軒家に住んでた老人たちほど絶望感に打ちひしがれているのだろうと思う。
経済的状況や自分たちの残された年月を考えると新しいお家を作ることもできないし、今さら新しい地に行くつもりもない。
次の一歩をどう踏み出していいかわからないまま、月日が経つ。

時間が経つともう終わったものに思えてしまうけど、いまだに戦ってる人がいるんだよね。

仮設住宅の期限は本来2年。やむを得ない場合に限りプラス1年。
なんだかんだ言っても、あと1年ちょっとで次へ踏み出さなきゃならない。
できるだけ公的な援助があればいいんだけど。
まぁそれにも何はともあれお金が必要なので、ぜひ熊本県に訪れてみてはいかがでしょう!!!!
おいしい水、魚、野菜!馬刺し!
600円もしないで入れる温泉!サウナ!
世界的に愛される男・くまモン!
スーパーに行くと味噌やふりかけにまでくまモンが描かれてるから
ついつい買いたい衝動に駆られるあたりほんとズルい。


2018年1月4日木曜日

激マズドリンクで風邪を治す

年末わたしとっても風邪っぽくて、鼻が垂れるわくしゃみ連発するわ「風邪の年明けになったらいやだな」と戦々恐々してたんだけど
こいつを飲んだらす~~っと風邪が消えてゆきました

ツムラの漢方内服葛根湯。

びっくりするくらいマズいんだけど、さすがの良薬口に苦し
いつも風邪をひいたらグダグダ長引かせるのが噓のように2日で治りました。

引き初めに葛根湯ドリンクは非常に効果的な攻撃!!!きゅうしょにあたった!!!

もう一度風邪っぽさを感じた瞬間に葛根湯をグイグイイっちゃって、
もしまたすぐに治ったらこれからはこのドリンクを神としてあがめようとちょっとわくわくしている。


よん

2018年1月1日月曜日

2018年が明けたらしい

あけましておめでとうございます!!!!!!!!!!!!!

2018年が来たらしい。
わたしはこの年末ひたすらに
台湾原住民の16部族を描いてました。

中国から人が流れ込んでくる前、独自の文化習慣で生活していた台湾原住民…。
わたしは少数民族の精神性が衣装にまるっと現れるワールドが好きなんだけど
台湾原住民もめちゃくちゃ好きなものや大切なものが衣装に反映されてておもしろいので
今年はそういう少数民族をごりごりに推して生きていきたいなと思ってます!!!!

あっという間に月日は経つけどブログも疎かにしないぞ!!!!!
毎日を大切に生きていきたいよね。
今年もよろしくお願いします!!!!!!!!

ーーーーーーーーーーーーー
新年快樂!!
我最近畫台灣原住民的畫了
我對原住民有興趣 他們穿表現精神性的衣服
人臉表祖靈
紅色表生命力
蛇表朋友 等等。。
我今年想更研究小數民族〜〜
請多多指教!!

よん