2012年6月28日木曜日

渋谷~恵比寿②

たこ公園のたこが撤去されるって話は聞いてたんですわたし。

でもね。


こんなしょぼいたこになって帰ってくるなんて聞いてなかったんです。

わたしが小学生のころ、散々遊んできたたこが。


たこが。



まさかこんなしょぼくなって帰ってくるなんて。


大切なことだから何度も言う。
撤去されるのはね、
まあ汚かったし、しょうがないかなって思うよ。やっぱり。
でもね、
こんなしょーもないたこになるくらいなら
今までのたこじゃダメだったでしょうか?って思っちゃうよ!!!

そして
遊具もだいぶ減りました・・・
赤い列車も
シーソーも
ブランコも
みんななくなって

公園というより

おっちゃんたちの憩いの場になっていたことが
わたしはなによりショックでした・・・

いや、大事よ
おっちゃんたちに芝生が癒し与えてくれるのも大事よ
でもやっぱり
あの公園で育ってきた身としては

ちょっと悲しい気持ちになりました・・・


このたこ
どうやって遊べばいいんだよ・・・



よん

渋谷~恵比寿①


わたしが育った地である恵比須で用があったので渋谷から明治通り経由で歩いていきました!

その途中にあった渋谷区ふれあい植物センターで、
ホタル観賞会をしていたので行ってきました!


ひとりで。

ちびっこたちに囲まれてひとりで入るのはなかなか勇気がいりましたが、
わたしはひとりだからってできないことがあるのはロスだとおもうので挑戦することにしました。
そうですわたしは仁川空港でひとりでチマチョゴリを着た女です。

最初ホタルが生まれてから死ぬまでVTRを観るとき、相当萎えて
うわぁ・・・幼虫・・・って思ってしまったんですけど、
いざホタルがいるところにいってみて
うわぁ・・・!ってなりました。
あれ?良いも悪いも反応変わらんぞ!それはひとりだからや!

わたしはあいにく自然乏しい東京に生まれて、
そこまで自然的なものに触れずに生きてきたので
なんかホタルさんほんまにおったんや!!!って感じでした。
マジで光るんだ!!って。この年まで知らずに来たのもったいないくらい。

弱々しい光なんだけど。普段わたしたちが見慣れた光からすると。
わたしたちが簡単に持てるひかりが、ホタルたちを殺してしまうこともあるくらい
電気っていうのは、自然界には凄まじいものみたい。
なんか反省しました。




よん

2012年6月26日火曜日

推定

今日はおとーちゃんおかーちゃん経由でいろんな方に見に来ていただいています。
来訪者が一気に10倍くらいになりました。
みなさん足を運んでいただいて、どうもありがとうございます。
あほみたいなうさぎしかいませんがこれからも更新頑張るので、ぜひとも
よろしくおねがいします!

そんな挨拶から始まるのに

この絵な。
この絵は夕方以降のスーパーで時々見られる
アボカドを吟味する女です。

わたしね

アボカドが好きなんですよ。
刺身にしてわさび醤油もいい。パスタにいれてもいい。クリームにもトマトにも合う。
タコライスやまぐろ丼との相性もバツグン。
そんなまろやかで協調性もあって栄養素もたっぷりなアボカドのことが
わたしは好きなんですよ。

だけどあいつ、
ピンキリじゃあありませんか。
ほんとに。まだまだ未熟でかったいやつから、熟れすぎててぐじゅぐじゅのやつまで
所狭しと段ボールのなかで、いろんなやつが詰まってるんですよ。
人間でいったら生まれたてほやほやの赤ちゃんから
酸いも甘いも噛み分けたおじいちゃんおばあちゃんまでが
ひとつの教室に詰まってるみたいな
その中で、食べごろの人をみつけるには
それなりの審美眼が必要になってくるわけですよ。
いやいや食べごろの人て。卑猥か。

で、アボカドは週に1、2回は買うけど
毎回必死です。
毎回必死です。

地元のスーパーの99円の買わないで
ヒカリエで売ってる血統書付き158円買えばまるまるしていて外れもないのに、
いつも地元のスーパーで本気でアボカドを見定めてしまうのは
一体何故なんだろうか。




よん

母と子





顔から声から後姿から何から何まで似てるといわれるわたしとおかんなんですけれども、
もちろん違うところ、たくさんありますよ。親子といえどもね。別の人間ですもの。

その中で一番日々ひしひしと感じるもの。


体感温度。


いやもうたぶんわたしと彼女は人種が違う。
というわけでわたしは彼女を「外人」と呼んでます。
このイラストは今日の部屋着です。同じ家同じ部屋。季節、違う。

そもそも。待って。みんな。今日の気温は18度ですよ。
世の中の女の子薄着しすぎよ。透けたTシャツとキャミソールとか、ふざけてんのかと思うよ。
こちとらガッツリパーカー着込んでました!っちゅーねん!
暑かったら脱いだらいいんだから!寒いって天気予報が言うときは着といたらいいのよ!!
わたしは太陽がもっと本気出してくるまでサンダルも履けません。
そうですわたしが冷え症です。

家を先に出たおかんに「今日めっちゃあつい!」って言われて薄着で出たら凍えたということが
何度かあったためわたしは天気に関して彼女を信じられない
というのは仲のいい我が家において唯一の不和です。



よん

2012年6月22日金曜日

あたらしい友達

というわけでカメラを買いました!!
今まで使ってたカメラが、めっちゃ暗いとこ弱いんですよ。
旅行の写真見返してたらなんか悲しいほどにぶれてて。
液晶ではぶれてなかったから油断してたんだけど。
なんじゃい。ということで。
わたしは新たな仲間を求めて旅に出ました。
ただ旅は険しく
わたしは荒野の中でさまよいます。
誰がわたしの味方なのか。
わからなくなったときもありました。
そこではじめに出会ったのは
やさしいお姉さんでした・・・
お姉さんは、わたしに
機械という機械がよくわかってないわたしに
懇切丁寧やさしい言葉で、カメラを教えてくれました。

その時間・・・
2日間で1時間を超える!
営業妨害!ごめんなさい!ほんとありがとうございました!

そして!
であったのです!
今のカメラねー、後ろから見ると牛っぽくてかわいいの(溺愛)
お姉さんは最後、
わたしにこう言ってくれました。

「いい写真いっぱい撮ってくださいね。」


号泣。

はしてないけど感動しました。

お姉さんと出会ったこと忘れません。

それでもまだカードで買えばよかったとかぐちぐち言ってるわたしをどうか許したもう。

で、ニューカメラでいっぱい撮って回ってるのかといえば!!
今日一歩も外に出てませんどうもありがとう!!



よん

2012年6月21日木曜日

タイフーン

みまさまご無事ですか。昨日夜帰るとき、傘が制御できない何かへと変貌を遂げました。
雨をよけるどころか、歩きを阻むものにしかなりませんでした。
道路には、草や折れた傘が散乱してました。
そんな苦労の末駅に辿り着いたのに、電車止まってました。
元いた場所に戻りました。oh shit!!

今日も風すごくてなんだか疲れました・・・
HPがじわじわ減っていく感じがします。 そうまるで毒状態のように!!
 
明日はふつうの天気だったらいーなー。


よん

2012年6月19日火曜日

あじさい


梅雨ですねー。台風ですねー。
わたしはおばあちゃんなので、体がおもくてしかたない。
低気圧め。

そしてジューンブライドですねー。
昨日の日曜はさらに大安だったから世の中結婚式祭りだったみたい。 バイト先もパーティーだらけでした。
 結婚式の二次会でゲームやってて
その残念賞がノストラダムスの大予言とか、パタリロだったのは
ほんとうに笑わせていただきました。

このじめじめ感。さらにけだるさ。
体の重さ。若返りたい。
wiifitでがんばろう。その志の低さたるや。
とりあえずこの季節あじさいみてがんばりましょう。 きれいやで。


よん

2012年6月15日金曜日

ありがとうの気持ち

Nickyという雑誌の8月号に、もしもしカワイイ原宿についての記事を載せていただいてるのですが、その中でモデルのれおにゃんさんに
もしもしうさぎTを着ていただきました・・・!!!
どうしよう!!ありがとう!!ありがとうございます!!
以前、nicolaで取り上げていただいた時も天使のようなマリアちゃんにうさT着ていただいてもーなんか涎出そう。わたし。
というわけで、もしもしカワイイ原宿で発売中のもしもしうさぎT絶賛発売中ですよろしくおねがいします。宣伝です。大人なんで!!宣伝させてください!!よろしく!!よろしおねがいします!!!!
Σ≡≡≡_| ̄|○



よん

あいさつ

わたしは2年数か月前まで最寄の駅のそばの和菓子屋さんでバイトしていました。
そしてその向かいには、いつも呼び込みをしているマッサージ屋さんがあるのですが
挨拶を交わす程度ですが交流がありました。
で、そこのひとりのひとが、いまだにわたしを見かけると
呼び込みをいったん止めてまで挨拶をしてくれるのですよ。
その「こんにちわ」のありがたさといったら。
坊主姿と相俟って、
そろそろ、

菩薩に見えてきました。

いいですね。挨拶。
朝、家の向いの裁判所の警備員さんと挨拶交わすと
なんだかスキップかましたくなりますもん。
父親の実家のそばにある小学校の子は、すれ違う人みんなに挨拶するように教えられてるみたいで
すごいなぁと思います。
さらにその子達に一回赤信号渡っちゃいけないんだー!って注意されたこともあります。
わたしは悪い大人になってしまったもんだ・・・


よん

2012年6月14日木曜日

出会いと別れ

わたしのバイト先の大好きな子が今週いっぱいで辞めることになりました。
今まで実感わかなかったけど、今日お風呂入ってるときいきなりずしりときて。
お風呂から出るや否や泣きながら手紙を書いて。服、着ろ。
それから彼女に手紙を渡す過程でまた涙溢れ。
さらに、彼女がバイトあがってまかないが出てきたタイミングで何故か手紙を音読しだし、
そして泣きだし。いやいやおいしそうなまかない出来てるからまず食べぇやと突っ込みながらわたしも泣き。
思い出トークに花を咲かせました。上司が3度変わったから、思い出だらけ。
まだ2回残ってるけど、なんかもーーだめっすわ。だめです。
実感した瞬間、もう、涙しかでない。笑
1年前からの同期。いろいろつらいことはあったけど、あの子がいたからやってこれたと思う。
これ書きながらも泣くよ?わたしは?
やめるやめる言いながらよく1年がんばりました。
ありがとう。


よん

2012年6月6日水曜日

狂気の沙汰


今日は舞台見に行きました(・・)ノ
何の舞台かはネタバレが怖いのでいいません。
そして、1回目の記事でこんなイラストという。
グロいのは好きじゃないけど、
すごいすごい象徴的なシーンでした。
細かくはネタバレが怖いのでいいません。
つまり、ネタバレは怖いので何もいえないということ。笑

わたしは、過多な演出が好きです。
例えば強烈な光でシルエットだけ映して終演、とか
暗闇の中で、一人にだけ垂らすようにスポットが当たったりとか。
全く音がなくなったりとか。
演劇ならではなところ。
他の媒体だったらない表現方法。

だから演劇って好きだなーって、
おもうのであった。

(*^^*)