2012年7月30日月曜日

にっぽんの宝2

昨日はともだちが出演してる日本舞踊を観てきました。
わたし日本舞踊のことは全くわからないんですが、
かっこいいなぁっておもいました。
ただの「踊り子」ではなく、
「日本文化を伝承する者」だなぁとおもいました。
そうやって、受け継ぐ人がいて
昔から続くものがこれからも続いていくって凄いことだよね。
最近、京友禅の職人さんとお話しさせて頂いたり、
こうやって日本舞踊をみたり、
文化的なものに触れ合う機会が多くて、
頑張ってる人がいるからこそ、今残っているものがあるんだなあっておもう。

これからもそういう文化と触れ合ってみたいと
おもうのであった。




よん

2012年7月29日日曜日

にっぽんの宝

舞台は昨日、花の金曜日の夜。
わたしはバイトを終え、終電間際の電車に乗りました。

何駅か乗り、ホームに降りる。
たくさんの人がエレベーターへと向かって歩いていく中で、

ホームの電車に座り込み動かない人がいました。
しかも、ベンチの両端にふたりいました。
その姿から。オーラから。
そしてわたしは悟りました。

これは花金を謳歌して酔いつぶれたやんちゃーズなんかじゃない。


疲れ果てたサラリーマンの屍だ、と。

終電間際にもなって、彼らは帰る気力もなくホームのベンチに座りつくしているんだと。
きっと彼らは顔を上げる元気もなかったけど、
隣に座るお互いの存在が勇気になったことだろう。
ああ、ぼくはひとりじゃないと思えたことだろう、
お仕事お疲れさま、と。

わたしは願いました。
この週末が彼らにとって安息の日々になりますように、と。





よん

2012年7月27日金曜日

電磁波研究はじまるよ

電磁波トーク、結構反響ありまして。
「自分も電磁波出てます」って意見、結構ありまして。
晴れてわたしは電磁波クラブの一員になったわけですけれども(ジョーク)、
じゃああれだ
この電磁波が出てるひとと出てないひとを隔てるものってなんなんだ?

ほんとうに、電磁波が出ているのか。
何か、機械に影響するような電波が。

それともただ使い方が荒い人たちなのか。

自分の使い方を鑑みてみるとうんなんとも言えないです。
わたしの8割を構成する父上を見てもうんなんとも言えないです。

気になる。

というか証明したい。

電波のせいだって。



わたくしよねはらちかこはこれからも電磁波と機械の破壊についての研究を進めていきます!





よん

2012年7月26日木曜日

伝説

うちはね、よく電化製品が壊れるんですよ
そして特に父親の周辺にある電化製品が壊れるんで
我が家では「電磁波を持った男」として
小さいころとかは、よく笑いものにしたもんですよ


自分の大半が父親で出来てるとも知らずにね 

ここにきて、ほんと
よく壊れるんですよ電化製品
最近言ってるペンタブ事件もそうですし
ちなみにペンタブは今日は怖いくらいに快調です。 感度よすぎて困るくらいです。
何故。
何故足して2で割らない。
最近プリンターくんも、調子が悪いです。
よくいう事を聞かない。
今日なんて聞いたこともない「メキョメキョ」という音を立てて紙詰まりを起こしました。
紙詰まりはよく起こすけど、あの音は惨劇だった。悪夢だった。
何か始まるかと思った。

というわけで、
かつて父親を「やーい」と言ってたその言葉がくるっと一周して自分に返ってきました。
一言でいうとあれです。
機械さん仲良くしてくださいお願いします(必死)






よん

2012年7月25日水曜日

夏の太陽

ひまわりの季節になりましたね!

はやいなー。
この前あじさいって言ってたのに。

近所の小学校の前に、おおきなひまわりが咲いています。
とってもいまさらなことを言うよ。


ひまわりっておっきいんだね!

育て方がいいのかな?場所がいいのかな?
とにかくすっごいおおきくて、朝見ると元気なきもちになります。

でも、花って、ほんとうはわたしたちの近くでもいろいろ咲いてて
誰かが育てたりしてて
気づけばきれいだな、って思えるんだけど
忙しい毎日のなかにいると、なかなか気付けなかったりする。
だから、誰かが「あじさいがきれい」って呟いてるの見て
「あ、いまはあじさいの季節なんだ。」ってはじめて気付けたりする。

例えばこのブログを見て、誰かが「あ、いまはひまわりの季節なんだ。」って気付いて
身近なひまわりを見つけてくれる。
そんな風に、周りにある美しいものに気付いて
「あそこだよ」っていうリマインダーのようなひと。
そんなひとに、わたしはなりたい。



ところで関係ないんですが愚痴りますまたペンタブが反応しなくなりました。
おい。ワ○ム。名指すぞ。
サポートセンターに連絡しました・・・なんでやねーん。買ったの今年やぞ!!
ひっさびさにマウスで絵を描きました。ええそうですこの絵ですよ。マウスで描いたのなんて中学生以来だぞ。まじで。
そしていま部屋に蚊が一匹紛れ込みました。
夜の闇に紛れて悪を働く気なんでしょうがそーはいかねぇ。
こちとらまっずい血しか用意してないぜ!!

はい。お花の話のあとにぶっちぎりのお後汚し
もうしわけございませんでした。





よん


2012年7月23日月曜日

人間社会

今日外人さんに道を譲ったら言ってくれました。
片言の日本語で「アリガトウ」。

これ。
うれしかった。

東京の人がどうこう言うつもりはないけど
こんな簡単なコミュニケーションが取れない人
多いように思う。
なんでだろうね。
たった一言の「ごめんなさい」と「ありがとう」でよっぽどストレスフリーな社会になるのに。
人にぶつかったらごめんなさい。
何かをしてもらったらありがとう。

こんな単純な言葉が
どうして言えないんだろう。

東京に生まれた身としては、
「東京来てびっくりしたのは人がぶつかっても謝んない」とか
言われたくないんですよあたしゃー。

「東京の人は冷たい」とか
言われたくないんですよあたしゃー。


「海外では人を押しのけて電車を降りるときには、すいませんを言いましょう」とかどっかで見て
びっくりしましたよ。いいや日本でもそうだろう。

日本人はいささか
満員電車を戦場だと思っている節があるよね。
わたしもいろいろ戦を強いられてきました・・・
一番忘れられないのは、
まだ小学生の頃。朝学校に向かうために電車に乗っていたわたしに
後ろの手すりを掴んでいたサラリーマンが手すりを手離し
その拍子に肘の真下にいた私の脳天に肘打ちをかましたことです。
そして彼はそんなわたしを横目で見つつも

何一つ言葉を発しませんでした・・・

おい、あの時のサラリーマン
わたしは今でも覚えてるぞ!!!!
お前にくらった肘打ちの威力
わたしは今でも忘れないからな!!!!!

疲れてるのも故意じゃないのもわかってるよ
だからこそ
清々しいNIPPONにしていこうYO!!!夏!!!!



よん

誤解

わたし、肩幅がないんです。
そりゃあもう

リュックなんか背負おうものなら、すぐに腕まで落ちてくるし
首が大きく開いたTシャツもすぐ肩抜けちゃうし

そもそも半分2Dかと思うくらいぺらぺらだから
結構人生大変です。
「痩せたいなぁ」とか言ってる女の子。
見てみろ。
痩せすぎも大変なんだぞ。
薄すぎても大変なんだぞ!!
リュックをキレイに背負えてる内が華だとおもえ!!!

そして、
この前カーディガンを羽織ってまして
まぁカーディガンを羽織っているとお決まりなのがやっぱり
肩が抜ける。これです。
しょっちゅう脱げちゃうんです。


舞台はエスカレーターに乗ってるとき。
帰宅ラッシュの時間でした。
わたしは両手が塞がっており。
いつものようにカーディガンが脱げたので
「直して」という意味で
「脱げちゃった」と2号に言いました。

すると前に立ってたおっちゃんが

ゆっくりと振り返りました



期待に沿えなくてごめんね





よん

2012年7月20日金曜日

復活祭


復活しました!!!!!!!!!!!!!!!


復活!!!

しました!!!!!!!!!!!



まず問いたい。
何で使えなくなるんやと。
何故平然と
「使い勝手がいいのが特徴だけど、時々ドライバーをアップデートしないと使えなくなっちゃうぞ☆」的なことをいうのか。

いいのか!そんな現実を野放しにして!!

ドライバーをアップデートとか言われても
アセゾネをファリネ(料理用語)くらいよくわかんないよ!!!ちくしょう!!!

まぁね、とにかく無事に
アンインストール→インストール→アンインストール→インストールが
完了したので、あしたからまた
うさぎやうさぎやうさぎを生み出していこうとおもいます!!!




よん

2012年7月16日月曜日

戦い

なぜだろう。

ペンタブが反応しない。

アンインストールしてインストールしなきゃいけないらしい。




……



…めんどくさい!

なんで!!おまえ一昨日まであんなに…っあんなに元気だったのに!!!!

しかも一回やったのに回復しなかった。
またアンインストールインストールのやりなおし……









……(泣)


機械に操られてるわぁー。
プリンターとも仲悪いしやになっちゃうわ。




よん

2012年7月14日土曜日

山河破れて

いや正直ね、昔はどんだけバイトしてもえ?疲れって何?って思ってたんですけど


年かな

最近しんどいっすわ
もう一度言います。

最近しんどいです!!いえい!!!!しんどい!!!いえい!!!!

休みのたびに朝から晩まで働くの・・・

ないですよ楽しいこと
たまにしかないですよ楽しいこと

今日なんてしんどすぎて
買ってきたばかりのコバエほいほいにコバエが捕えられていく様をずっと眺めてました

これが
思いの外楽しくて

困った

ふと我に返れば気持ち悪いのに
こんなに楽しいのはなぜなんだろう

最初戸惑いながら匂いに誘われて近寄るコバちゃん(かわいげ出してみた)

ほいほいの周りをたどたどしく歩いてみる

もっと気になって中を歩いてみる

ゼリー状のほいほい本体の上を歩くも、どんどん足が重くなってくる

最終的に動けなくなり、その場で息絶える羽目に・・・


考えてみたんですよ
今まで彼らは発展の一途を遂げていたんです
そう、そこには栄華しかなかったんです

ただひとつの兵器が送り込まれたことによって
彼らの時代には陰りが見えました

きっと彼らはそんな日が来るなんて

思いもしなかったことだろう

彼らはあっというまに、 滅亡へと向かっていった
これはわたしたちにとってはほいほいを置くという小さな動作だけれども
彼らにとっては大事件であり、今日は革命的な一日になっただろう。と
わたしは思ったのであった・・・
そう、それはまるで
ローマ帝国が滅亡したその時のようにね(勉強したからローマネタ引っ張る)




よん

2012年7月13日金曜日

優雅な朝食

我が家では今年の冬からホームベーカリーを導入し毎日のようにパンを焼いては
優雅な朝食を過ごしているんです。
焼き立ての食パンにはやはりね、あれですよ

オリーブオイルです。

オリーブオイルは体にもいいらしいので、
もうね。こんな素敵な朝はないですよ
最近ハマってるオレンジジュースも一緒に飲めば

ここはフランスですよ。
海外の朝食ですよ。


ただ
そんな優雅な朝

時々事件が起こる。


おいしいはずのオリーブオイルが
某所でユーロ安セールで1L798円の、おいしいはずのオリーブオイルが


何故かいきなり
めっちゃ辛く感じるときがあるんですよ

あれなんなんだろうね?
まろやかだったはずなのに、何故か突然
口内で暴れ出すオリーブオイル・・・
喉を抉るような刺激物に一変するオリーブオイル・・・

!!!????????と思って、
飲み物飲んで、
もう一回口に入れると
元のおいしい姿に戻っていたりするんですよ

こちら側の問題?
口内が防御を外す瞬間がある?
それとも時々オリーブオイルが覚醒してるんだろうか?
オリーブオイル作ってるひとのイタズラだったらお茶目すぎてびびるけどな。

今日も時々普段はやさしい旦那なのに時々豹変してしまうオリーブオイルくんとともに
優雅な朝食を迎えようとおもいます





よん

2012年7月12日木曜日

光と影

今日はねえ、国立新美術館に行ってきましたよ

あの建物!!
なんだかよくわからないけどずっと憧れていました!!


・・・

フツーの美術館でしたけどね中身は!!

大エルミタージュ美術館展いってきました
宗教画、好きなんですよ
バロックあたりがいちばん好きです。
光と影の具合がいちばんグッと来ます。
影があるこそ光が映える。

ね。

そういうね。

ルネサンス→バロック→新古典派→ロマン派印象派→現代美術
ってざっくりいうとこういう流れに展示されてる中で、
どんどんどんどんイラストもざっくりしていくのがおもしろかったな。
ルネサンスバロックであんだけ写実的であんだけリアル追い求めたのに
20世紀おいおいどうしたっていう・・・

それは映像の普及とかもあるのかもっておもいました。
写実性を求めるのならビデオやら写真やらがあるから、
絵画においては、それを求めなくなったというか
もちろん今でも自分の手で描くリアリズムに美を感じる人もいるだろうとおもうし、
わたしが魅力を感じるのも描きこまれたものなんだけど
そういう心理があるのかなぁとおもったよ。

あれ?真面目!

あとはやっぱ「キリスト」「ギリシャ神話」って いう二大テーマがあって、
時代によっての解釈の仕方もおもしろい。

最近ローマ帝国について勉強したから特におもう

ローマ帝国はロマンやで!




よん

2012年7月10日火曜日

はじまりました

はじまった!!!!!


はじまったぞ!!!!!!


夏が!!!!!!



これが!!!!


現実世界版毒状態だぞ!!!

日差しに照りつけられ!!

屋内に入って涼まれたと思いきや!!!

徐々に冷房は体を蝕み!!!

末端を冷やしてくるぞ!!!!

そうだ!!!!

これが!!!

夏だぞ!!!!

気を付けろ!!!!

日射病と熱中症はくれぐれも気を付けろ!!!!!




ほんとに
ほんとに
ほんとに
夏、苦手です

夏がなければ
この毎年1キロずつ体重が減っていくという謎の病も
きっと治る気がする。

今年こそ溶けるんじゃないかという不安と戦うのは
もうごめんよ

わたしが夏生まれという事実は
いまだに信じられないわ

服を着ないと
わたしの体が実はダンボールで作った夏休みの工作並にペラペラだということがばれてしまう

だから
だから夏はきらいなんだ・・・




よん

2012年7月8日日曜日

苦手なもの

わたしお洋服屋さんって苦手なんですよ。
おしゃべりが。

なにぶんあまのじゃくなもので。


カワイイですよねーって言われれば
だから見とんじゃーいっておもうし、

これ色違いあるんですよーって言われれば
知っててこれを選んどんじゃーいっておもうし、

盛り上がれば盛り上がったで
まずい。これは何か買わねば。(′~`;)とおもうし、

とにかく苦手なんですよ
好きなんだけども

今日、そんな苦手なお洋服屋さんめぐりを
オシャレの街下北沢にて執り行ってきました。

そこでめぼしいスカートがあったので、
手に取ってみてたんですよ。

そしたら例のごとくお姉さんがやってきて
「カワイイですよねー、それフリルがついてるんですよ」 って



「それフリルがついてるんですよ」って


え、うん



見ればわかる


手に取る前から「フリルついてるスカート」だとおもっていたそれを
そんな実はズボンになってるんですよなキュロット的感覚で言われても!
あまりに周知の事実すぎて
お姉さんどんだけ売り込み下手なんだと心配になりました

どう反応したらいいかもわからず
お姉さんの顔をじっとみて「あ、…はい。」と言ってしまいました。
不思議そうな顔をされました。

オイラは

どうしたら

どうしたらよかったんだ

小っちゃい子が驚かしてきたときの「わあ!びっくりした!」ばりに「わあ!ほんとだ!」っていうのも
グルメ番組なみに「このフリルがかっわいいんですよねえ~」って評論するのも
「あ、そうなんですか~」って鮮やかに流すのも

なんか・・・ねぇ。





よん

2012年7月7日土曜日

コリスちゃん(仮)

今日はひさしぶりに恋愛の国からやってきた我が友達(と書いてアバンチュールと読む)に代官山であってきました。

いつも最終的に魂とか社会とか愛とか壮大なテーマになる
わたしたちのおしゃべり。
すごい楽しいんですが
今日のテーマはそこではなく
おしゃべりのために入ったカフェで出会った店員さん

コリスちゃん(仮名)


秘密にしようかとも思っていましたが
実を言うとわたし
80%がオッサンでできています。
どれくらいオッサンかというと、
5年前「この脚・・・たまらんなァ」と思った子の脚が
翌週フライデーの巻末でいい脚として紹介されてたくらい
オッサンです。お分かりいただけますでしょうか。
10代の乙女がフライデーと同じ感覚なんです、そのやばさ

お分かりいただけますでしょうか。

そしてこのコリスちゃんがまぁ~
かわいいんですよ。
「これソースはトマトですか?クリームですか?」
「えーと・・・ごめんなさいしょうしょうお待ちいただけますかっ」

(走り去る)
(帰ってくる)

(キラキラした顔で)「クリームです!」


「このワインは重いですか?」
「おもいとかかるいとかのおもいですよね・・・」

「・・・」
「・・・」

「ごめんなさいわかんないです(><)」

全然いいよ。おじさん許しちゃうよ。
っておもいました。

きもちわるいときには
きもちわるいって言っても

大丈夫です。



最後、ドアから顔を覗かせて
ありがとうございました!
って言ってくれました。
閉店間際だったから危うく言いそうになった
「ねぇお嬢ちゃんこの後一緒にどっかいかないかい?」
という一言を
すんでのところで飲み込みました

飲み込みました。(大事なことだから2回いいました)






よん

2012年7月6日金曜日

魔力について

魔力。
人を惑わすもの。

今日は、KALDIの魔力について
語っていきたいと思います。

KALDIは、コーヒーショップという名でありつつも
あらゆる輸入食品を扱うお店で、
安く、かつ、魅力的なものがたくさんあります。

毎日、コーヒーの試飲を行ったり
ちょくちょくセールをしたり、試食販売を行ったり
すごい風通しが良いというか、積極的な販売を行ってます。

ただそこに落とし穴がある


ふらっと寄ったら
帰り必ず何かを持っている

あ、寄ってこ☆と思ったら最後
必ず何かを買っている自分がいる。
何でだろう?
あんなに惹かれてしまうのは・・・
今日は、コーヒー買ってって頼まれてて
レジ並んでたら前に並んでた人が塩キャラメルくるみおいしいですよーって言われてて

何故か気が付いたら
売り込まれた本人ではないわたしが塩キャラメルくるみ持ってました


またやられたぜ・・・!
一度たりとも
勝てたことがないぜ!!!!

今年うちのそばにできたんですけどね。
それ以来、料理も楽しくなったしおいしいおやつも増えたしうれしいんですけど

うれしいんですけど

帰り道いつもあれ?ってなります。

あれ?わたし、この袋持ってる予定だったっけ?

って。



あそこの素敵な笑顔のお姉さんたち
ぜったいなんか魔法つかってるとおもう。





よん

2012年7月5日木曜日

発見

昨日何の用もないけれど秋葉原にいったんですよ。
で、何の用もないけれどゲームセンターに立ち寄ったんですよ。

そしたらね。

「気軽にちょこっと歌っていこう!」って書いてある扉があったんですよ。

なんぞと思って
思い切ってその扉を開けてみました

するとそこには
縮小版カラオケボックスが!!
一曲100円で歌えて、
歌ったあとには自分の音声が聞けるという!!

ふつうのカラオケに比べてコスパ悪いのわかってはいるけど
なんだろう惹かれてしまうこの気持ち!!!

はじめてみたけど普及してるのかな?
渋谷とかにあったらもういちど
やってみたいようなみたくないような。




よん

2012年7月4日水曜日

備え

今日昼ごろきましたね。


やつが。

わたしは、そのとき
駅のホームにいました。

突然、ミシミシミシミシと何かが軋む音がして
なんだろう?と顔をあげたら、ガタガタ!と天井や天井からぶらさがった電光掲示板などが
揺れ始めました。
それから少し遅れて、体が揺れを感じました。

こわかった。
だって、ほんとミシミシミシミシ言ってるんだもん。
ああ、これはもう落ちてくるな!とおもいました。

わたしは、地震がこわすぎて開き直ってしまうくせがあります。
311の震災のときも、原宿にいて周りはガラスばかりで、そのときも
ああ、これはもう割れるな!と考えてました。
 
被害がないようでよかった。
忘れないで備えることが大事だよね。

あと。
ホームほんとこわい。
何がどうしてあんなにミシミシミシミシミシミシいってたんだろう。
た、耐震工事したでしょうがっ(泣)




よん

2012年7月2日月曜日

わからずや

わかんないです。
もう。

なにがって。




政治!


先日、消費税増税案が可決されましたね。
されましたけど。
言ってましたっけ?増税するって?マニュフェストで?????

投票権持って1年も満たない政治初心者で、知識がなさすぎて笑われちゃうかもしれないけど
自分で知ろう!って思わないと、ぜんぜんわからないのが現実で。

この前はじめて投票しにいくときに焦って調べたけど、
やっぱなんかよくわかんないよ。政治。
知らないとこでじわじわいろんなことが決まっていく。

周り見ても、政治の話する子なんてなかなかいない。
やばいよ。やばいとおもう。ハタチから見て、この状況ってやばいとおもう。
基本的に、みんな興味がない。あらゆることに。

去年震災があって、原発が爆発して。
震災の次の日バイト先で「原発爆発したらしいです!!(焦)」って言ったら、
「あ、そうなんだぁ・・・」って言われたときもおもいました。
そうなんだじゃないよ!
確かにわたしだって、原発ってじゃあ何?って言われたら充分に回答できるほどの
知識があったとは思わないけど。

でも尋常じゃないことが起こったんだ、とか。
それが一体どういうことなのか調べなきゃ。とか。

いろいろ、考えなきゃいけないよ。若者。国のこと。

わたしは旅行が好きで海外に興味があっていろいろ行きたいけど、
まず前提に日本が大好きがある。
出来れば、世界のひとたちに日本を好きになってもらいたいと思っている。
思いやりがあって、マンガやアニメがあって、治安もよくて、言葉も繊細で、
たくさんのいいとこがあるけど、最近いろんな出来事を前にして
好きになってもらえる自信がなくなるよ。

せっかくいい国なのに。
いい国なんだから。

胸張って日本いいとこです、って言いたいとおもう。
言えるようにしていきたいとおもう。



よん

2012年7月1日日曜日

悲報

俳優の地井武男さんが亡くなられました。
わたしは、大変申し訳ないことに正直俳優としての地井さんをあまり存じ上げないのですが
ちい散歩がだいすきでした。
あたたかみがあって、だけど時々協力しあって豆腐屋を営んでいる一家を見て泣き出したりしちゃう
そんな表情豊かな地井さんがだいすきでした。
スタッフとおいしい食べ物を分け合ったり、
けっこう体当たりで人に挑んでいく地井さんを、
みるのが好きでした。

今日バイト先の店長から聞いて、
死は生の一部だから。人は死ぬものだから、しょうがないよ。
って言われたけど、やっぱり悔やまれます。

頭の中で、ちい散歩のテーマと
ちいさんのやさしいタッチのイラストが巡りました。

あまりうまいことは言えないけど
どうか。ご冥福をお祈りいたします。



よん