2012年8月31日金曜日

ATM2

今日コンビニ寄ったらATM使ってるおばちゃんのTシャツが
「なくこはいねがぁ わりこはいねがぁ」Tシャツで度胆抜かれました

黒地に白い文字でデカデカと
「なくこはいねがぁ わりこはいねがぁ」
バックには二人のなまはげ・・・

おばちゃんかっこよすぎるだろ。





よん

2012年8月29日水曜日

ATM

ただいまありがたいことに締切に追われてます。
ありがてー。

そこで。
あつく語るのはまた後程にして、
最近あった面白い出来事を紹介します。

この前ATMで7000円をおろそうとしたんですが
打ち間違えて千を押せず7円と打ち込んでしまい、
あっと思った瞬間じゃらじゃらという音がして
まじで7円が出てきたという


・・・

出てくるんかい!!!
 
一人でATMの前で
笑いをこらえるのに必死でした。



・・・どうだささやかだろう!!!!!!




よん

2012年8月26日日曜日

妖怪人間

今日はとあるコンサートを見てきましたー
それについてはあつく・あつく・ねちっこく
後日感想を述べていこうとおもうんですがね、
あのー場所は東京ドームだったんですが、
東京ドームって出口がものすごい風圧がかかってですね、
髪が乱れたりスカートがまくりあがったり
結構いかなる時でも、あらゆるコンサートで悲鳴の渦が生まれているんですけれども
あいつのおかげで今回わたくし
人生はじめて浮遊することに成功しました
何も抗えないまま
風の向かう方向へ導かれ
気が付いた時には壁にはりつき警備のお姉さんに猛烈に心配されていました
これだから!
これだからいったん木綿は困るんだ!!!

他にわたしのような惨状に苦しんでいるひとは、
ただのひとりも見受けられず
わたしは孤独に打ちひしがれた

かと思いきや

あまりの衝撃に全ての記憶を失いそうになりながら
ただひたすら爆笑し続けていました・・・
もう、あれよ
後楽園のどのアトラクションより衝撃的よ
コンサートのあとにあれを味わってみなさいよ
コンサートを忘れそうになるわよ

壁まで飛ばされない体型になるため
頑張って生きようと思ったとか、思わないとか。




よん

2012年8月23日木曜日

※ちょっとクサいこと言ってます

帰ってきました!!!!!!
今回は、広島長崎と巡って、いろいろと考えました。
自然と文化の中で、いろいろと考えました。
守っていくべきものをたくさん見てきました。
きれいなもの。あってはいけないもの。そのためにすべきこと。
わたしたちが旅の中で見つけるのは、 過去、そして未来です。

そしてそんなすべてのことを
包み込んでしまうような夕陽を
わたしはただ見ていました・・・

わたしは夕陽がすきです。
そんなん田舎いったらどこでも見れるわと2号に言われるけど
水面にうつる夕陽はわたしの憧れで、わたしの旅のテーマです。

今回は天気にも恵まれ、
いろんなところで夕陽をみてきました。
車窓から見える街並みが、徐々に赤く染まっていくのも
赤く染まるホームから、電車が発車するのも
どの夕陽も、切なくてきれいでした。

都会では人々はこんなきれいな夕陽を見る間もなく、
建物の中で、仕事ばかりして生きているのでしょうか。
だとしたら少しでもいいから、外を見てみるべきです。
建物だらけでも、外は思った以上にきれいです。
そしてもし暇があったのなら、
少し遠くへ出てきれいな空気を吸うべきです。
地方出身の人に言わせると
東京は空気が汚すぎて鼻毛がよく伸びるそうです。
そんなこと、感じたこともなかったよ・・・

おとなはみんなわたしたちに向かって、
「旅はしときな、大人になったらできないから」っていう。
それは多分そう。
今のわたしたちは、恵まれている。時間に溢れている。
でも、その時間はかけがえなくて一瞬ですぐ過ぎ去ってしまう。
だから、1日1日を、大切に生きなきゃいけないのは
いくつになっても同じ。
わたしにとって旅をするというのは、視点を変えること。
「旅をして人生変わった」っていうような人生なら、
なんかそれまでのキミの人生はそんな簡単なものなのかいって思ってしまうけど、
世界を広げたら、視点が変わる。というのは確かだとおもう。
 「旅して自分探し」とかいうのもちょっと寒くてきらい。
そんな他人任せな自分があるかい。おいおい。
だけど、今生きている場所が全てではなくて、
いつだってそこから飛び出てよくて、
「ここで生きなきゃならない」なんてことは少しもないんだってことは、
いろんなひとに知っていてほしいとおもう。
自分にとって今感じている世界なんて、今見ている方向ってだけで
本当は振り返れば世界なんて後ろにまだいっぱいあるんだよ、って。
こんな時代だからこそね。


 ■謝罪■
夕陽をただ見ていたと書きましたが
それは嘘です夕陽の前でわたしはただのパー子です。





よん

2012年8月21日火曜日

昨日と明日

山口から博多へ行き、佐賀へ行き、長崎へ行き
いま明日帰るため再び博多へ向かってます。
これは長崎は軍艦島です。
別に「旅をしてます」なんて偉そうに言うつもりはないけど、
いままでにんげんが歩いてきた道のりを辿るのはとても楽しいこと。
そして意味のあること。
軍艦島は、かつて栄えた鉱山で人々は物資を運びながらそこで生活していたけど
国のエネルギー政策の転換によって閉山され、誰もいなくなってしまった島。
1974年からいままでのあいだに潮風にさらされ、人々が住んでいたのが信じられないくらい廃墟になってしまった。
でも、確かにそこで人々は生活していて、経済成長を支え、強制労働があったり暗い面も持ちながらも、そこで育ったこどもたちもいる。
わたしたちの前にいる数えきれないほどのひとたちが、この世界を作ってきたというのは
良いこともわるいことも含めて、忘れちゃいけないなとおもいます。

さて今日はどこに泊まろう。




よん

2012年8月19日日曜日

たびだち

というわけで、旅行中です。
岡山から広島いって、いまは山口にいます。

山口のひとはやさしいよ。

今日も健やかなる日でよかった。
あしたをわくわくしながら。





よん

2012年8月15日水曜日

食欲

今年も!!絶賛夏バテ中です!!!
なんか食べる気力が湧かないな・・・そんなとき
わたしはいままでとろろを飲んで生きてきたのですが(山芋買ってきて、擦って、だし醤油で飲んでた)
今年はね、ゆばともずくです。
ゆばともずく来てます。
まず、大豆製品ね。大事。何といっても畑の肉と呼ばれるほどタンパク質が豊富ですからね。
他にもオリゴ糖とかなんやかんやいっぱい入ってるからね!
大豆食べとけば大丈夫!という安心感も得れます。
そしてもずく。
夏場、酸味。大事。食物繊維がいっぱいだし、貧血や肌にもいいんだって!


分かってます
大事なのはいろんな栄養を取ることだってくらい
こんなことしてるから1年に1キロずつ痩せてくってことくらい
消滅しないように
もっと頑張らないといけないな。




よん

2012年8月14日火曜日

魔法のことば

方言が好きです。

好きだから方言を喋るかたといると方言を意識して聞きすぎて
自分が何をしゃべっているのかよくわからなくなります

大阪の人とかと一日バイト一緒だったらもう
自分が何をしゃべっているのかよくわからなくなります
「お前何喋ってんねん」とかつっこんでくる関西人は
自分の言葉の影響力の大きさを知ってほしい

言語中枢の崩壊ですよ、もう
こっちだって意識して言葉アレしてんじゃないのよ
自分だって口にしてからアレ?って思うのよ

よく大阪のともだちに
「東京だって東京弁やでお前標準語はアナウンサーが喋ってる言葉や!!」
とは言われますがもっとね、欲しいよね、なんか。
故郷とか欲しいよね。
「お盆は実家帰ります」とか憧れるよね。東京の人間としては。
「お盆は実家帰って、友達たちと集まった。」とか憧れるよね。ほんとにね。
「お盆は帰るから、集まろうや」とか(略)


という、東京あるあるでした。




よん

2012年8月13日月曜日

民族衣装

お祭りのシーズンですね!
最近街で浴衣姿のお嬢ちゃんを見かけることも多くなりました。

その中でよく見て歩くと時々歩くハレンチ娘がいますね。
おいお嬢ちゃんそれはないだろうとおばちゃん心配になっちゃいます。
いやいやわたしだってね?着付けをちゃんとやってるわけでもないし、
そりゃあ着くずれもしますが、
「着崩れた」じゃあすまないくらいとんだおハレンチ娘がいるときがありますよね。
うれしいとかじゃないのよ。
ただただ心配なのよ。
前にともだちが浴衣で歩いてたら着方が悪すぎて無理やりおばちゃんに着なおさせられたと言っていましたが、
わからんでもないです。
浴衣はな。誰でも着方覚えれば着れるように見えて、ほんとは淑女にしか許されてない特別な着衣だからな。
この前、電車の中で着なれた浴衣美人がいて後姿が美しすぎてよだれ出そうになりました。
静かな美しさだよね。
浴衣は。

浴衣が似合うような淑女になりたいっすね。
まあわたしはまずへこ帯が似合う年から脱することからかな。




よん

2012年8月11日土曜日

年に一度の

誕生日でした!!
2号にケーキらくがきしてもらいました。ワイルドw
うれしいなぁー。
今年はほんとうに頑張ろうと思っている。
飛躍の年にします!!
楽しく前進!





よん

2012年8月9日木曜日

体験版

電気屋さんでX-boxのキネクト試してきました。
画面から結構離れてやらなきゃいけないので、なかなか恥ずかしいです。
だけどこれで負けちゃだめだ試せるもんは全部試さなきゃ負けだと思ってやってきました。
キネクトやるチャンスなんてなかなかないしね。

ただ、わたしはキネクトにとっても認識してもらえたんですが
友達がうまく認識してもらえず
キネクトくん、友達の腕なんだか脚なんだかわからず大パニック
終始脚あげたり曲げたりすごいポーズしてて、それでまず爆笑したんですが

テニスの試合の、ラスト1球
はじめてうまくいって1点とれるか!ってときに
今まで大暴れしてたにも関わらずピタッと止まってボールをただただ眺めてたときには、もう
腹筋が決壊するかとおもいました

キネクトめっちゃおもしろいです。おすすめ。(この流れで)




よん

2012年8月7日火曜日

いっぱい(いをおに替えて)

街を歩いててね?
若くてキレイなお母ちゃんが
さもふつうかのように赤ちゃんにおっぱいあげてたんですよ。

いやそんなこと言えるのはね、
お腹すいた赤ちゃんにいかに迅速におっぱいをあげなきゃいけないか存じ上げないからだと思われるかもしれませんが
わかってください。彼女はお母ちゃんの前に女性なんですよ!
街中で女性がおっぱい丸出しにしてたらぎょってしちゃうんですよ!
ぎょってしてそれから凝視しちゃうんですよ!
それが男ってもんでしょ!そうでしょ!!(わたしはおっさんです)

友達と歩いててびっくりしすぎて
もしかしたら神様が昔創りたもうたのは
アダム・イヴ・お母ちゃんだった説まで浮上しました。

わたしがお父ちゃんだったら全力で阻止するなとおもいました。
どうか世のお母ちゃんたち。
1年前のあの頃の気持ちを思い出して。


よん

2012年8月6日月曜日

悪夢

最近半月前、台湾に行く前くらいから、よく旅行に行くのにデジカメとiphoneの充電器を忘れる夢を見ます。

今日も見ました。
これで4回目くらいです。

今日はさらに中国に行く予定だったのに、飛行機乗り間違えて台湾に行ってしまいました。
嫌じゃないけど・・・


一体わたしはそこまで何に駆り立てられているのか。


わたしにとって充電器を忘れるということがどれだけ恐怖なのか。
大事なものですから、もともと何回も確認はしていましたけれども夢のせいで旅行に行く前は「これが充電器です!いれます!」って言わないと落ち着かないようになりました

しっかりして深層心理。





よん

2012年8月5日日曜日

ともだち

今日はわたしの数少ない友達界で最も破天荒なひとたちと遊んできました。
どれだけ破天荒かというと街中でいきなり倒立と腕立て伏せをし出すくらい破天荒です。
やんちゃという言葉をわたしは彼らから学びました。

バイト先で知り合って、もう離れ離れだけどいまだに交流がある彼ら。
まだまだ血の気が多くて喧嘩っ早い彼らが
これから持前の明るさと人情深さを持って、どういう人生を歩んでいくのか
わたくしは大変楽しみであります (※タメと年上)





よん

2012年8月1日水曜日

街でツッコまずにはいられなかったこと①

おんなのこ「ねー、せかいじゅうで、せかいじゅうで、ひとなんにんいる?」

おとうさん「うーん・・・45人!」




お父さん適当すぎるやろ!!!!!