2014年9月30日火曜日

うさこのりんご道

この前わたしのりんごとのバトルをお伝えしたのですが
昨日命懸けで剥いたりんごが甘いのに食感がかけらもないという
痛ましい大事件が起きました。

わたしはシャッキリンゴが好きなので
そのままでは食べれない。

わたしはすぐにりんごをバターで炒めました。
そうしたら翌朝おいしくトーストと一緒に食べれる…!
味見をしたら、あいつが足りないことに気付きました。

そうです、シナモンです。

ちなみに健康オタク的にご説明すると、
シナモンはもともと「桂皮」と呼ばれる生薬で
毛細血管の老化を防止したり修復したりしてくれます。
毛細血管が健康になることによってシミ・シワ・たるみを予防・改善出来たり、
抜け毛が予防できたり、
血行不良が改善出来たり血栓が予防出来たり
健康にも美容にもいいやつです。
脂肪細胞も小さくしてくれて、ダイエットにも役立ち
コレステロールや中性脂肪を下げもする
老若男女すべてにやさしいスパイスです。
オッサンも女性もシナモンはみんなの味方やで。


炒めりんごちゃんにさっそくシナモンを振ろうと思ったのですが
あいにくシナモンは品切れ…
わたしは夜の10時にいそいそとシナモンを求め下界へ…

まずはスーパーに行ったのですが、
いつも置いてある場所にない。
店員さんに聞いてみると、「ちょっと確認してきます!」と言われる。

そして2分後
誰がシナモンのお客様じゃ!!!!
何欲しいものを人の通称みたいにしてくれてんねん!!!!

と、店員さんとひともんちゃくあった(ない)のち
結果品切れと判明。シナモンのお客様大ショック。

ダメ元でコンビニ行ったらあったのでコンビニですんなり購入。
シナモンのお客様大喜び。

そしてりんごのバター炒め~シナモン和え~という素晴らしいものが完成し、
無事に今朝トーストにクリームチーズをオン、
さらにりんごを乗せるという贅沢あさごはんと相成りました。



「うさこのりんご道」応援ありがとうございました!
うさこ先生の次回作にご期待ください!!




よん

2014年9月29日月曜日

救いの足

耐えねばならぬ…


耐えねばならぬ…



季節が変わって新しい靴を導入したらとりあえず靴擦れができて痛いの
耐えねばばならぬ…
本当に毎靴毎靴誰かの陰謀なんじゃないかと思うくらい
見事に足が痛められます。

自分の足に合う合わないが、試し履きではわからず
いざ歩いてみて「あれ…?」ってなるのが心の底から憎らしいです。

季節の変わり目は新しい靴を導入しやすい時期なので
言いかえると足が痛めつけられる時期ということです。

どうにかして予防できないもんかなーと思って軽く調べてみたら、
なんとびっくり予防法が出てきました。

1.靴屋は夕方に行け!
一日で一番足が大きい時間は夕方!
一番足が大きい時間にサイズを合わせれば靴と足がぶつかりにくくなります。
だから、主婦の場合八百屋→靴屋→肉屋みたいに途中もう夕飯考えるのイヤになったかな的タイムスケジュールを考えましょう。

2.靴擦れしやすいところにベビーパウダーを塗る。
この情報を見たけどいまいち信じられないけどやってみt…
…絶対わたしのお供黒タイツについてなんだこいつ白い粉ついてんぞみたいになるじゃん。
ダメだ。諦めよう。白い粉つけて歩くくらいなら甘んじて靴擦れする。

3.靴擦れしやすいところに固形石鹸を塗る。
これも…なんかなかなかの信用できなさです。
せ、石鹸を塗る!!?わたし洗う以外で石鹸使ったことなかった。
ちょっと騙されたと思ってやってみよかな。
足から泡出てるひとになったらどうしよう。

4.靴擦れしやすいところにワセリンを塗る。
こ、これだー!!!
荒れた部分を治し火傷も癒せるという万能薬ワセリン先生は
なんと靴擦れを予防する力もお持ちだったかー!!!
これなら足から白い粉が出たり泡が出るやばい人になる可能性もない!!!


というわけで足を痛めがちのみなさんはぜひやってみてください。





よん

2014年9月27日土曜日

少女から学ぶ人生の教訓

少女はかつて、林檎を上手に剥くことができなかった…
その禁断の果実は、彼女の手から滑り落ちるばかりで
なかなか緋色の衣を脱がせることができない(抜けられない中2病)

…ちょっとよくわからないと思うので現代風に言うと
リンゴがうまく剥けなかった少女Uさんの話です。

不器用なUさんは皮が少しずつしか剥けず、
イライラして皮つきのまま食べるレベルであった。
しかし、最近リンゴや梨が本当に好きになって、
毎日のように剥いて食べていたら
するする剥けるまでにレベルアップしました。
そう、少女はただの少女から
林檎剥きの少女へと進化したのです。

23歳を少女と呼べるかという談義は今のところ触れないでください。
もうずっと触れないでください。
偽らせてください。

そんな少女の今日の出来事




うまいなぁと自画自賛した瞬間に包丁が手にぶっ刺さりました。


幸い軽傷でしたが、
このことから学べること

→①苦手なことも毎日やってたら上手になる!
愛があれば、苦手なことなんてないも同然です。
必ず乗り越えられます。
不器用なUさんでも、林檎だって梨だって剥けるようになる。
「好き」という気持ちはいろんな障害をないものにできます。

→②油断したらアカン!
「弘法も筆の誤り」「猿も木から落ちる」という言葉があるように、
どんなにその道を極めた人でも誤りがあります。
ましてや、ちょっとできるようになったくらいの人は
誤りまくることでしょう。
なのに、「できるようになったばっかりの人」こそ、
「できるしー!」と驕りたがります。
愚かなことです。
油断したら血を見ますよ(ガチ)


アホな少女Uから少しでも大切なことを学べたら
ちょっと痛い左手も報われるでしょう。




よん

2014年9月25日木曜日

別れ

イオン完全子会社化「ダイエー」18年にも消滅
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140924-OYT1T50120.html



ダイエーはいつでもわたしのそばにいた…
ちいさいころから…
わたしはダイエーと共に育ったといっても過言ではない…

ダイエーエピソードを語ろうと思ったものの木曜の市(安売りデー)ソングが歌えるくらいで他にまるで思い浮かばないですが
それくらいずっと自然にそばにあったダイエーが
なんと
イオンに飲み込まれてしまった…

元は大阪・千林の小さな薬局だったダイエー。
そこから大型スーパーとして展開し、
1970年代には売上日本一まで上り詰めたが、
その後は赤字続きで
2018年、ついにその歴史に終止符を打つという。

イオン…
それは今日本を支配しつつある巨大勢力だ…
イオンのもとは三重・四日市の呉服店だったそう。

こうやってみると、はじめから大きなものなんて存在しなくて
人間が赤ちゃんから大人になっていくように
企業もまた、小さな個人店から立派な企業へと大きくなっていくんだなと思うね。

そこで出てくるのがこの問題
『マインクラフト』生みの親ノッチの声明全文 ― MS買収のMojangを去る理由とは
http://www.gamespark.jp/article/2014/09/16/51599.html

これはゲームの話ですが、何の世界でも共通することで
大きくなると自分のしたいことが変質していってしまう。

千林で小さな薬局をやっていたころ、
ダイエーがこんな大きな事業になるとはよもや思わなかったでしょう。
そしてまさか四日市の呉服屋に飲み込まれる日がくるなんて
想像もしなかったでしょう。

でも、モノが成長していくと
こんなことが起きる。


とりあえずわたしはあと4年間
ダイエーとの思い出をしっかり作っていきたいよ。
いつだってそばにいてくれたことを、
何年先も思い出せるように…(青春の涙)




よん

2014年9月24日水曜日

つれづれ

今日のできごと①

携帯のバイブが鳴り響く。
わたしは友達がいないので、大抵鳴らない携帯。
なんだ。ふと、携帯を見るとラインが着信していた。
なんだろう?
開くと6年は会ってない中国人の知り合いから
こんなメッセージが届いていた。

「近くのコンビニでitunesのポイントカードを買ってくれる?
 今すぐ買ってもらえますか?
 急用なんですが一万円iTunesカードを5枚買。
 買った後に番号の写真を撮って送ってください。
 明日お金を渡します。」

き、きたーーーーーーーーーーーーーー!!!
ついにこれが来てしまった。
もちろん来たのを喜んでるわけではないし、
自分絶対乗っ取られたくないし日々畏怖恐々としているのですが
来てしまったなら何かしなくてはいけない。

そう思ったわたしは、考えに考えた挙句
「明日お金を渡します。」というところに着目しました。
そしてこのメッセージを送ってきたアカウントが中国人の男子のものというものもあり
”昔そのアカウントの中国人男子と付き合っていたが、
 「もう会わない」といって別れられた。
 「明日お金を渡します。」ということは、会ってくれる気になったかと期待している女子”に
なりきろう!そう思いました。
中国人と付き合ってる日本女子なので、
下手な中国語を使っても違和感はないだろうと思って
わざわざ中国語で
メールを返信しました。

「どうして!?もう会わないっていったのに…!」(中国語)

さて、なんて返してくるだろうか。
こっちはもうきちんと設定ができている!


既読スルー。

やっぱり彼はわたしに会いたくなかったみたいです。




今日のできごと②
わたしの触っていなかったgoogle+で
事件が起きていた。
?????

きゅ…っ、

きゅ、

912,926回表示…!!!!!!??????????


ちょっとおばちゃんまじで腰抜けるかと思いました。
なんでだかわからないけど
こうなったらgoogle+も積極的に更新する!!!

なんか…google+ってどう使ったらいいのかわからないので
「こう使ったらいいよ!」とかあったらなんでもいいのでぜひ教えてください。




よん

2014年9月23日火曜日

私がAKBを愛してしまう理由②

AKBの他の違うところは、1曲1曲衣装が違うところです。(全体曲除く)
公演で1曲1曲、違う服のおんなのこたちが出てくる…
しかもその衣装はただかわいいだけでなく、曲の世界観を表すためのいろんな仕掛けがしてある…
さらに一人一人違うポイントが作られている…
衣装を見ているだけで、飽きないから困る。
それが素晴らしいところです。

わたしが好きなのはもちろん昨日ご紹介した「抱きしめられたら」の衣装です。
肩から落ちたシャツはおじさんの夢であることは言わずもがなですが
それをシックな色合いで大人ガーリーに纏め上げるという
ただならぬセンスを放つ一品です。
「今日のために着替えてきた
 お気に入りの服
 ここで脱げば蝶になれる
 わたしは羽を広げて…」
という歌詞にある通りモチーフは蝶です!!!!!!
頭の飾りや腕のシュシュ、スカートのワンポイントにも蝶が用いられています。
そういう小技が効いてるんです!!!!!AKBの衣装は!!!!!

そして気が付いたらもう1枚描いてました。
「誘惑のガーター」。
18禁の大人グループSDNだから「何をしてもイイ!」みたいなところはあって
ベビードール・ガーター・網ソックスとエロスの塊のような衣装なのですが、
それでもやっぱりどこかかわいいんだよねー。
何がいいって、ベビードールのふわふわ感がイイ!!!!
下にチュチュみたいなのをたくさん仕込んでいて、激しいダンスでふわふわと揺れる、
それがかわいい。
何枚も重ねてある布がふわふわと揺れるたび、おじさんは下から覗き込みたくなってしまう。


いくつもジャンルの違う曲があって、
それぞれの世界観があって、
時には深く、時には全く共感できな過ぎて笑えるレベルの歌詞があって、
世界観を再現すべき衣装がひとつひとつ丁寧に作られている……。

なんかちょっと公演見たくなってきたんじゃないですか!!!!
はい!つプレイリスト!
ちょっと病んでるプレイリストを堪能してください!ww

ほんとうは今組閣やらなにやらでわたしにとって心が離れつつある48グループですが、
どうしても離れられない理由がここにある。

これをやったのは、最近アイドルに興味がないからでもあり…
わたしにとっての”アイドル”がここにあるということを確認するための儀式でもあります。

とりあえずプレイリストだ!!!!
ちなみにわたしはもう10週くらいしました。
自分の自分による自分のためのプレイリストまじすげえタイプ。




ヨン・キモオタ

2014年9月22日月曜日

私がAKBを愛してしまう理由①

久々にヨン・キモオタさんのご登場です。

たまにサブカル系アイドルオタクに言われるんですけど、
「AKBの曲は聞いたことない…」とか言われるんだよね。
「AKBの楽曲?ああ、うん」みたいに。
いや違うから、AKBは公演曲こそだから!!!!!と思うので
youtubeのプレイリストを作ってみたよ。

まぁ結局はわたしの作業用BGMなのでわたしの好みが丸出しですが
ぜひ一度でいいから騙されたと思って聞いてみてほしい。
「へーAKBってこんな曲あるんだ」って思ってほしい。
秋元康ってやっぱり天才だなって思ってほしい。

曲目
1.命の使い道
2.サヨナラのカナシバリ
3.100メートルコンビニ
4.嵐の夜には
5.ロッカールームボーイ
6.ダルイカンジ
7.愛しさのアクセル
8.抱きしめられたら
9.毒蜘蛛
10.鏡の中のジャンヌ・ダルク
11.水夫は嵐に夢を見る
12.竹内先輩
13.となりのバナナ
14.わがままな流れ星
15.制服のマネキン
16.choose me!
17.黄金センター
18.beginner
19.アンチ
20.hate
21.風は吹いている
22.ナットウエンジェル
23.思い出以上
24.innocence
25.夢のdead body
26.純情u-19
27.恋愛被害届
28.still
29.I'm crying.
30.誘惑のガーター

「好きな曲」って言うと語弊があってこのセレクションは「わたしにとって飽きない曲セレクション」なんですが
解説をします!!!!!
1.命の使い道
「おじさんから 声でもかけられたら 少しは寂しさ癒えるかな」っていう康が書いてると思うと人生がイヤになる歌詞で、
間奏の「おじさん 何をしたいの?」というセリフからも「援交曲」として取り上げられがちなのですが
わたしは初めの「電車の中でipodを聴いていたら何故だか不意に生きるのがイヤになった」という歌詞が
とても好きです。康は心の隙間をついたような歌詞が本当にうまい。
あと「心のどこかが」のところでゆきりんがプルプルするところが最高だと思います。
2.サヨナラのカナシバリ
3.100メートルコンビニ
4.嵐の夜には
5.ロッカールームボーイ
B5公演は青春時代の思い出です。大学1年、片道1時間半の学校に通う電車の中で
ipodでひたすら聞いていましたそうですその時わたしは生きるのがイヤになってました(1曲目の応用)
もうその時の情景、電車の窓の外に広がる夕景もプラスされて今すぐに泣きそうになるくらい好き。
曲調もいい。B5最高。
6.ダルイカンジ
生きるのイヤな曲ばっかり好きでほんとすいません。
4曲ほど青春したと思ったら6曲目にしてまた生きるのイヤです。
当時は峯岸がメガネで出てくるというのが非常に盛り上がりました。
ええ、わたしもメガネの峯岸に叱られたいと思ったひとりです。
康はこういう家庭崩壊とか社会問題提起系歌詞が非常に好きなのですが
やはり問題はそこじゃなくてふとした「呼吸をするのも面倒」とかいう
心理描写にあると思います。
7.愛しさのアクセル
この古臭さがたまらん。
8.抱きしめられたら
48グループ曲史上最強に好きです。
もうおんなのこの儚さがすべて詰まってる。
言うことないけど強いて言うなら「たまらん」以上です。
9.毒蜘蛛
思春期の男子みたいな感じで卑猥な感じのものを2曲並べてしまいましたが
何も言い訳はしないぞ。
10.鏡の中のジャンヌ・ダルク
「夢があれば 華奢な脚でも踏み出せる
いい歌詞。
11.水夫は嵐に夢を見る
これも立ち上がれ系曲。
チームBなのでかっこいい中に女子らしさ、かわいらしさも残っていい。
12.竹内先輩
歌い始めのりなてぃんとたかみながよすぎてマジ泣き。
13.となりのバナナ
推し補正。
康ってバカなのかな?と思って聞いてください。
ここまで共感できない歌詞もあるのかと感心するレベル。
14.わがままな流れ星
続けてアイドルっぽい曲。これも、ただただバカっぽいかわいさにひれ伏す系楽曲。
15.制服のマネキン
かっこいい歌に澄んだ声がよく映えていい。
乃木坂の持つ”きれいさ”のポテンシャルの高さを思わされます。
16.choose me!
自分と周りを比較してネガティブになってる歌詞が続いてから「たったひとつ勝てることは誰よりもあなたが好きです」って言われて
堕ちないわけないじゃん。(逆ギレ)
17.黄金センター
MIXが組み込まれてて、元気が出る曲。
とにかく上見てがんばろねー!って内容で、ちょっと自意識過剰なくらいだけど
それがいい。それくらいでいい。
18.beginner
「僕らは生きているか?明日も生きていたいか?」
すごい康感丸出しだけどこのフレーズ好きです。
19.アンチ
アンチのおかげで自分を知れるよ、アンチがいてこそスター、アンチありがとう!って曲なのに
「ああ わたしのことをいじめないで!」って言っちゃうのがすごくかわいい。
20.hate
こういう曲好きです。
21.風は吹いている
復興のために作られた曲だけど、すごいきれいに作られてると思う。
具体性を持たせすぎない、恩を着せるわけでもない、
でも勇気を持たせようとする心地よい距離感。
「希望を拾う」っていう表現が好きです。
22.ナットウエンジェル
バカすぎて好き。
23.思い出以上
かっこいいの一言だよ。
どうでもいいけど「ひと夏のダイアリー」って部分を「ひと夏の大安に」だと思ってて
大安吉日にラブハプニングが起きたのか…と思ってました。ちがった。
24.innocence
この歌詞に媚び媚びのだーすーがいいよね。
25.夢のdead body
このギターと生歌による退廃的な曲。
たまらん。はじめて聞いたとき衝撃を受けすぎて5日くらい聞いた。
26.純情u-19
「だからもう少しだけ 鉄のパンツ
何を言うてんねん!!!!!!だがいい。
27.恋愛被害届け
特徴的な声(主にたんなな)に特徴的な曲、
心を奪われます。あとゆっぴのおっぱいが武器(物理的な意味で)。
鏡の前のたんななが美しすぎて鼻血が出そう。
28.still
たかみなソロの中で一番好きです。
やっぱりたかみなは低い声が映えるから。
29.I'm crying.
ここまで来てやっぱりパパとかママとかうざいだけでごめんなさい。
女子高生の退廃系楽曲。やっぱり生きるのに向いてない!
歌詞を見たらほんとにナメてるね。「I'm crying」で今までの言葉をすべて強がりにする力技の歌詞。
でもこれが康の最終的な女子高生像なんだと思うな。
30.誘惑のガーター
素晴らしい曲だよ。SDNの曲は好きなものが多いけど、ぶっちぎりで誘惑のガーターです。
やっぱりオリメンの色っぽさがすごい。
SDNは「大人」すぎて、キャバクラっぽいことが多いけど
ちがうんだよね。この、直接的なんだけど少し芸術的なエロスがSDNだよ!って
我思う。


果たしてだれがみてくれるのかわかりません
長々と解説してみました。
いつかやりたいとずっと思ってたので大変満足です。
衣装についても語ろうと思ったんですけど
誰が読んでくれるかわからない解説にすげー時間がかかったので!後日!

作業中に!!!ぜひ!!!!!!!
きいてください!!!!!!




ヨン・キモオタ

壁紙配布の叫び

また壁紙を作ったよ!!!
今度は北欧風だよ!
こうやってたくさんパターンを作っていこうと思ってます!
何個も作っていけばどれか誰かの好みにブチ当たると信じてる。
世の中とにかくやってみたらなんとかなることのほうが多いから
大量生産していくぞこらーーーーーーー


よん

2014年9月21日日曜日

目標

新しくパターンを作ってみました。
市松うさこ。
市松門左衛門の孫みたいだね!(?)

今の目標。
カッコイイうさこデザインをできるようになりたい!
うさこって実はスタイリッシュ…?って思ってもらえるようにがんばります。
いつかAPEの猿的な存在に……


なれないか。




それにしても最近わたしは
「オリーブオイルって体にいい~!」ってニュース見た後に
「オリーブオイルを過剰摂取するとがんになる可能性が増える」ってニュースを見て

「牛乳って体にいい~!」ってニュース見た後に
「牛乳なんか人間が飲むものじゃねえ」ってニュースを見て

マジギレです。
いろんなこといいやがって!!!!!

でも俺は思うんだよ。
「○○が体にいい!」っていったからそればっかり食べるっていうのは結局よくなくて、
いろんなものをバランスよく食べることが大事なんじゃないかな、って。
あとは自分の体を信じて、
「これが合うな」ってものを食べて、
「これは合わないな」って思う物を避ければいいんじゃないか。
そう、思うんだ…。
情報に泳がされるのちゃだめだ。
大事なのは自分の取捨選択だ!!!

そう信じてぼくは「極力原子的な調理法を使う」健康オタク(無添加で火を使う)として
生きていこうと思ってます!!!




よん

2014年9月20日土曜日

だめ絶対

~わたしの友人から、自転車乗りの皆様にお願いです~


氏、いわく
「昨今自転車を走行しながら携帯をいじる輩が増えつつある。
 大変危ないことだ。
 さらにイヤホンもしていると、外界への意識がなくなり
 障害物に気付けなくなっていと危なき。」

氏、さらに続ける。
「左側を走るということを知らない人がいと多し。
 左側通行という共通の意識が必要。
 そして左折するときは、左側に意識を向けて左折されたし」


以上、彼の願いである。
皆の衆、ぜひ自転車は人を殺せるという認識を持って
自転車に臨んでくれたもう。





キャラが全然定まりませんでした。

とにかく自転車は軽い気持ちで乗れても、
実は鉄の塊。ぶつかったら痛いし、最悪の場合死を招くケースもあります。
携帯をいじりながらの走行は、言語道断です。
イヤフォンをつけても、意識を外界に向けて!

アナタの心がけが、誰かの命を救うかもしれない。

~STOP 自転車事故~




啓発を意識しすぎてやっぱりキャラがおかしいです。




よん

2014年9月18日木曜日

モテ☆モテ everyday

最近1日中ひっきりなしに携帯が鳴ってます、

ええ、もちろん迷惑メールです。


主にメールをくれる3人がいるので
ラブコメ仕立てで皆様にもご紹介します。



☆case1 税理士K祐クン
熱心な税理士であるカレ、K祐クンはとっても心配性☆
わたしに国税を払いすぎてるんじゃないかって、
1日12通もメールしてくれるの♡
「500万円以上の還付金があります」だそうだよ><
わたしが税金そんなに払ってると思ってるの?イヤミか?
「あなたは今【損】をしています。」から始まるメール、
なかなか刺激的だよ><

☆case2 俳優?Y樹クン
「宣材写真の更新をお願いします」と言葉と共に送られてきた覚えのないメールと、爽やかなイケメンの写真。
なんだろうと思ったら、「すいません!さっきのメール間違えました!写真消してください!><」と
イケメンからメール!
どうやらすごく焦ってるみたいで「写真消してください」って毎日5通ずつも送ってきちゃううっかりさん☆
よっぽど顔写真が流出したら困る人間みたいです。
ていうか宣材写真を、本人がプロダクションに携帯メールで送るなんて
まだまだ駆け出しの弱小Y樹くんを応援した~い><

☆case3 神の子
ついにわたしも神の子からメールが来るようになってしまいました。
まぁ見てみてください、神の子からのメールを。
神の子としての感覚
少しずつ感じてきたのではありませんか?
本能のまま
思うまま
感じるまま
生きてください
平凡を望むならそのままの人生を
地球に愛を願うのであれば
私に連絡を
お待ちしています
神の子

え…?
わたし神の子…?あなたも神の子…?
どうやら世間では神の子増員中のようです。

ぜひ地球に愛を願うみなさま、神の子に連絡してみてはいかがでしょうか。




以上です。
さすが迷惑メールまじで迷惑です!




神の子 よん

2014年9月17日水曜日

本質

本日はこんなニュースを発掘しました…

<昼寝>効率アップ狙い導入企業も 仕事はかどる?

そうだよね…やっぱり…
ずっとわたし思ってたんだ…
昼間は眠いって…


「昼寝は脳のリフレッシュに最も効果的な方法。現代の日本人には重要」とのこと。

昼寝がイイのは置いといても
とりあえず眠すぎてグラグラしてる状態がいいわけないと
わたしは思うんだよ!!!!!!!

それを解消し、さらに脳をリフレッシュしてくれる昼寝を!!!
しない理由がないんだ!!!!!!!

というわけでこれからはドヤ顔で昼寝をしていこうと思います。


正直既に昼寝をしたい気持ちでいっぱいの午前9時にお送りしました。


よん

2014年9月16日火曜日

秋がくれたもの

知り合いのオタクにアニメをオススメされてはまんまとハマって
健康オタクからただのオタクにシフトチェンジしつつあるわたしがみなさまに送る
秋の味覚壁紙~毎日がパラダイスver~
今回もまたギリギリキモい感じですが
ぜひ使ってください。

ちなみに
ぶどう・柿・しいたけ・さんま
かぼちゃ・エリンギ・りんご・栗
梨・鰹・松茸・さつまいも をセレクションしました。

ここには書けなかったけど銀杏とか里芋とかたくさんたくさんある秋を!秋の味覚を!!!!
ぜひ楽しんでもらいたいという!!!!情熱を込めて!!!!!
みなさまにお送りする!!!!!!!

あ…大丈夫だわたしまだまだ全然健康オタクだ!





よん

2014年9月15日月曜日

大阪に行ったときの話だ…

わたしはなんとなしに小さな韓国料理屋さんに入った。
カウンターしかないこじんまりしたお店で、
わたしの両隣には60代くらいのおばちゃんが座っていた。
どうやら2人は常連であるらしく、
時々会話を交わしたし、マスターともよく喋っていた。

そのうち、右隣のおばちゃんが喋り出した。
「昨日な、うちの犬が死んでしもたんよ」
おばちゃんは溢れ出す涙を止められない。
「16年生きた。
 今日はあの子のお墓を買いにきてん。
 うちの旦那はな、あの子に冷たかったけど、
 わたしは犬に生きた人生やった。
 何よりもあの子が大事やった。
 寝たきりでも生きててほしかったんだけど、
 あの子はつらかったやろね。
 ごめんな。お嬢ちゃん、泣いてしもて。ごめんな。
 ビビンバおいしいな。
 おいしいごはん食べて元気出さなあかんな。」

話を聞いて、わたしは
自分はペットを飼ったことがないけど、
たぶん飼うこともないけど、
彼女にとってぷー太郎(犬)を失うということは、
ありきたりだけど「家族を喪う」ということに他ならなくて、
その大きな悲しみを目の当たりにして
ふたりで涙の石焼ビビンパでした…

左隣のおばちゃんも、わたしも、
どうにか右隣のおばちゃんを励ましたくて、
たくさん話を聞きました。

右隣のおばちゃんはそのことをとても喜んでくれて、
気が付けばその日は「今日は3人の絆が生まれた日」と命名されました。

そして「わたしはあなたのお母ちゃんの気持ちになってきた」と
とんでもない錯覚まで覚えさせ始めてしまいました。

最後には電話番号を交換して、
「大阪へ来たら、いつでも連絡し。絶対カラオケいこうや、絶対やで」と
韓国料理屋ですらおばちゃんとの絆が生まれてしまいました。

そのうち大阪のおばちゃんハーレムが築けそうな気がするわたしの、大切なメモリーでした。




よん

2014年9月13日土曜日

それぞれの道

今までメールを交わしたことがなかった
不動のセンターこと舟井栄子から突然メールをもらった。


『ちょうど枕を探していたときにうさちゃんのブログを読んでいたら膝枕まくらに出会いました。
 これは面白いと思いすぐに娘とふたつ買いました。メチャいい感じです。
 娘が友達にも勧めているし、私も妹に勧めています。
 主人の腕枕よりずっと安眠出来ます。

夫婦関係が気になるところですが、舟井親子がここまで大絶賛の膝枕まくら…


これやで。
これと出会ってすぐさま申し込んでしまうあたり、
さすがの不動のセンターです。
感動が止まりません。
娘さんも素質がありすぎです。DNAをばっちり受け継いでいます。すごいです。
結局かわいこぶって羊さんの抱き枕をゲットしたわたしには到底追いつけません。すごいです。


ちなみにわたしは今日もこれから秘密のランデヴーを繰り広げる予定です。



よん




【訂正】
舟井栄子が購入したのは膝枕ではなく腕枕のほうでした。

「ちょっとこの膝枕を使うのは勇気がいる」とのことです。 本人から丁寧な訂正メールをいただきました。謹んで訂正いたします。

2014年9月12日金曜日

未病

9月10日、14:57。
私は喉の痛みを感じた。
(―――風邪の予兆か。)
そういえば、頭も少し痛む。
たしかに今は季節の変わり目で、最も風邪をひきやすい気候かもしれない。

風邪を引きたくなかった私は対策を考える。
家に帰るなり麻黄湯という葛根湯のなかまのような漢方を飲み(ちなみに葛根湯よりちょっと甘くておいしいたくさんのみたい)、
夜ご飯はしらすがあったので
青ねぎと大葉と梅干を入れて滋養たっぷりしらす丼。完全栄養食品の卵もプラス。

それに、生姜をすりおろして入れたたまねぎとかぼちゃのお味噌汁。ちょっと沸騰しちゃった感あるけどそれには気付かないふりしてください。
デザートに医者いらずで有名のりんごさんをお招きした。最近スーパーとかにも登場し始めてるからね!
そしていつもより1時間ほど早めに就寝。


9月11日、8:30。
目を覚ましたわたしは、まだ少し喉に違和感を感じたので、麻黄湯を服用。


今。
超元気。



みなさん…これが未病ですよ!(ドヤ顔)
大事なのは病気に至る前に対策ですね!!!!!
涼しくなってきて風邪を引きやすいので
あれ?風邪かな?と思ったら青ネギ大葉梅干生姜りんご漢方のシックスコンボで風邪菌ボコボコ撃退コースを
うさこはオススメします!!!
秋の味覚がわたしを呼んでるから…休んでる暇なんてないんだ…!!!



よん

2014年9月10日水曜日

オバチャーン@スチールの森京都 後編

――――吹雪が吹き荒れるなか、一人の青年が自分の母親を背負い山に登る。
「どこ行くんや!こんな天気の日に!」
母親がいくら話しかけようとも青年は答えない。
戻れそうにない山奥で、青年は母親を下した。
「置いてく気か!あんた!親不孝者め!」
喋り続ける母親。
「おっかぁ…」
青年は少しずつ離れていく。
「ひどい!なんでや!」
「おっかぁ…」
「こんなことして、あんた覚えときや!」
「おっかぁ」
「なんや」
「うるさい!!!!」
あまりにうるさい母親に一言投げ捨てて、青年は山を下りて行った。

ひとり残された母親……
喋れども喋れども、青年は帰ってこない。

そう、なにせ青年の村では70歳を越えるとスチールの森京都に捨てられるというしきたりがあったのだ…

母親が絶望していると、ひとりのおばちゃんがやってきた。
「アンタも捨てられたんか?」
ひとり、またひとりとおばちゃんが集まる。
「こうしちゃおられへん。うちらで世界を変えようやないか!!!!」

こうして集った7人のオバチャーンが、世界を変える―――――


この前代未聞の小芝居「オバ捨て山」が、GOOUTCAMP関西におけるオバチャーンステージの
導入部である。山奥のイベントということで特別に作成された演出だ。

大雨でステージができないことが懸念され、
「挨拶だけでも」というプロデューサーの言葉でステージまで行ったものの、ステージの裏についた時点で
オバチャーンたちにステージをやらないという選択肢はなかった。
当然のように段取りを話し合うオバチャーン。
運営スタッフさんも頑張ってくれて、ステージの準備は完全に整った。

大雨の中で吹雪のSEが響き渡る。


誰もいない中で小芝居を続けていると、驚くことにその音を聞きつけて
観客が集まってきた。
合羽を着ていても濡れてしまうような大雨の中、
徐々に人が集まってくる。
小芝居を経て、『オバチャーンのテーマ』を始める頃には
はじめひとりもいなかったとは思えないほど人が集まっていた。
2番にもなると、踊り始めるほど盛り上がる観客たち。

MCの鉄板「おばちゃんの挨拶(手を出してオバチャーン!と叫ぶ)」でも、
みんなたのしんで参加してくれた。

次はフェスで初披露の『夜道は☆ダンスフロア』。
あまり踊り慣れてないためぐだぐだで観客のほうが振付をつかんでいた疑惑があるレベルだったが、
盛り上がったらすべてよしである。

既にこれだけの人が集まってくれていた。


ラスト『オバレゲエ』では、最大の盛り上がりを見せる。
ちびっこも踊ってくれた。
円になって回り出すひとたちも出現。
誰もが雨のなか、楽しむチャンスを伺っていたのだ。
オバチャーンは今回見事それを提供できた。
合羽を浸透するレベルの雨にもかかわらず、みんなが笑顔だった。

こんなに素晴らしい景色を見れるなんて…

雨のため飴を投げるのは辞める(シャレじゃない)予定だったが、
あまりの盛り上がりに飴投げを決行。
「新生軟式globe見て帰らなー!」といって舞台からハケると、「アンコール!」と声を上げる人までいた。


ステージを降りたオバチャーンたちの心は、満足感でいっぱいだった。
『雨に負けなくてよかった』
みんながそう思った。

逆境だからといって諦めるのではなく、立ち向かって味方につける。
それはオバチャーンの強みだ。
彼女たちは悩みながらも、壁にぶち当たりながらも、
持ち前のポジティブさで乗り越えてきた。
わたしたちより遥かにたくさんのことを経験してきてる彼女たちだからできることがある。

今回は久しぶりにそれを目の当たりにした気がする。

あの日のみんなの笑顔を、これからも大切にしていけたらいいと思う。




オバオタ 米原千賀子

2014年9月9日火曜日

オバチャーン@スチールの森京都 前編

―――2014年9月6日(土)。
それは京都の山奥にあった。
大阪から2時間ほど走らせたあと、わたしたちの前に現れたのは巨大なダムだ。
そして充実した道の駅。
腹が減っては戦は出来ぬということで、まず昼食を摂ることを決めた。
趣向を凝らしたメニューの中から、わたしは薬膳ラーメンをチョイス。
健康オタクの名に恥じない選択だ。
ふと、外を見る。
…ん?
ん?
オバチャーンだー!!!!!!!!!!!!!
なんと道の駅で自主練を繰り広げる怪しいおばちゃんたちもといオバチャーンに遭遇。

それもそのはず、わたしたちはオバチャーンが出演するGOOUTCAMP関西に向かっていたのだ。
ご飯を食べ終わったら、道の駅からあと10分ほど車で走らせたところにあるスチールの森京都へ向かった。

「森」でやる「キャンプ」とは聞いていたが、
青空のしたキャンプ用品を売るショップ、おいしいたべもの、
そこらじゅうに張られるキャンプ、
こどもたちの弓矢教室、
スケボー広場、
ゆるキャラ、そしてステージ。
かなり本気のキャンプイベントだった。

マイナスイオンを吸ってオバチャーンは今日もやる気満々だ。
あれ…?おかしい。仏7がいつもと違う。
知らないあいだにメンバーチェンジが行われるスリル満載のオバチャーン現場である。
宇口→迫間(水色)、中山→竹峰(ピンク)、奥→福井(黒)。
仏7が流動的な存在であり、絶対的なものではないということをわたしは改めて知る。
そして、「1軍」「2軍」ではない、「仏7」と「ネクストジェネレーション」が等しく能力を持った存在ということなのか…
わたしは突然知らされた事実にしばらく狼狽してしまったが、何はともあれ今日のステージを見ないことには始まらない。


しかしオバチャーンがステージの裏にスタンバイを始めたころ、事件が起こる。
雨だ。
ステージの前から人が消える。
みんなキャンプに籠り、うろついてる人すらいない状態だった。

あまりのショックに、竹峰がインコの交尾のモノマネを始めてしまう始末だ。

こんな衝撃的なものを見たのははじめてだった。
面白いつまらないを超越したメデューサのように人を固まらせることができるモノマネだ。

雨はどんどん強くなるばかり。
オバチャーンのステージは延期となり、ひとまず小屋の楽屋に通された。
オバチャーンはすることがなくなると人をナンパし始める。
楽屋でも若いスタッフをナンパして、記念撮影に応じていた。

30分が経っても、1時間が経っても、雨は強くなるばかりで止む気配がない。
5時にはここを出なければならなかったわたしたちには残された時間はもう30分ほどしかなかった。
このまま中止にするしかないのか。
不安な気持ちでみんなが空を見上げたとき、プロデューサーが言った。

「ステージに出よう。」

「お客さんがいなくても、それでもいい。ステージに出て、挨拶だけでもしよう」
オバチャーンはそうこなくちゃとばかりに立ち上がる。

大雨のなか、ステージに立つ。



つづく