2015年4月30日木曜日

願い

LINEスタンプから
ネパール地震の被災者支援スタンプが発売されました。
LINEスタンプは最も手を出しやすい支援ではないでしょうか。
普段使うツールで出来る簡単募金。
売上は日本赤十字社を通じて救援活動資金として利用されます。

思えばフィリピンを台風が直撃した時も
LINEはスタンプを発売しました。

そんなに遠くない過去の話…。
振り返ると自然災害の珍しくなさになさすぎてぞっとします。

誰かの傷がまだ癒えないまま
新たな災難が起こる。

自然災害だけじゃない。
ボコ・ハラムだってまだ終わってないし、
ボルチモアでは黒人差別に対するデモが激化してるし、
本当に山積みだよね。問題は。

誰もが世界のために何かをできるわけじゃないから、
こういう敷居の低い支援の存在は
すごくありがたいなと思います。
少しでも何もしないよりはきっといい。

あとは、
何かあったときのために
備えることが大事だよね。
今午前3時なのですが
こんな時間に災害のことを考えていたら泣きそうになってきました。

ひとりでも多くの人が助かりますように。






よん

2015年4月28日火曜日

方言クイズ

東京生まれ・東京育ちのわたくしは
やはり心のどこかで自分が喋る言葉こそが標準語と思っているのですが
東京にも方言はあるんだよね。

それを思い知らされるワードが
片す!!!!!

A:「部屋汚いな~!」
B:「そんなことないよ」
A:「これ片しなよ!」

ノット都民のみなさんは
片すが何か分かりますか。

正解は








「片付ける」です!!!!!!

「片しなさい」「片してよ」
部屋をきれいに保てない系女子のわたしにはこの言葉にいい思い出はありませんが
こういう方言クイズにずっと憧れてたので「片す」の存在にはすごく感謝してる。




よん

2015年4月26日日曜日

叶わぬ

初夏っぽい感じの壁紙作りました。
刺繍イメージです。
上部分に英語を書こうと思って「英語 かっこいい」で検索してみたんですが
そんな検索で出てくる英語なんて絶対かっこよくないと思って
安易な花で逃げました。
花がまだ春を引きずる気持ちを表現しています(こじつけ)


いや~毎日陽射しがポカポカ過ぎて
芝生で寝ころびたい衝動が溢れだしそうです。
昼間太陽を浴びながら歩いてるとなんなら道路でもいいから今このまま寝ころんじゃおっかな…と過ります。
でもそのままだと轢かれるかもしれないから…旗でも立てて…
これをやるのが今の夢かな…。





よん

2015年4月24日金曜日

あの日

昨日久しぶりにユニクロに寄ったのですが。
ユニクロということで今日も思い出してしまいました。
あの時のことを…。

それは中学生のころだった。
はじめて中学校でできたともだちの家に遊びに行くという
ワクワクドキドキの初体験。

しかも、その子の家は埼玉県のそこそこ奥地。
あまり乗ったことのない埼京線に乗り込み、
ソワソワしながら30分電車に揺られて…。
駅からも結構あるというので、
お母さんに車で迎えに来てもらって
はじめましてのお母さんとおしゃべりしながら
おうちまで向かったんだよね。

ともだちはあまり家に人を呼んだりしなかったらしく
お母さんもめちゃくちゃわたしが来たことを喜んでくれて
家についたら何故かともだちがピアノを弾いてわたしが歌うというレクリエーションタイムが設けられ
そこで記念撮影も行われたんだよね。
今思い返すとそのプログラムなんだろうって思うけど
素敵な思い出だよね。

そのときの写真、まだ残ってるんだ…。
注目すべきはわたしの胸部です。
そう…
その写真に写ってたのは世にも恐ろしい…
ユニクロのタグシールをしっかり胸に貼ったまま歌うわたしの姿だよ…。


というわけで、ユニクロのタグシールを見るたびに思い出す
青春の一コマでした。

みんな、
ユニクロのタグシールはちゃんとはずそうね!!!!!!!




よん

2015年4月23日木曜日

おもひで

春だからでしょうか…
何故か普段到底思い出すことのない高1の頃を思い出します…。

高1の頃…
わたしはクラスと絶望的に合わなかった。

わずかな友人と他は知らないひとくらいの気持ちで
日々過ごしていました。
他のクラスにともだちはいたし、
学校後のバイトが楽しかったから
全然問題はなかったとはいえ
「肌に合わない」とはこのことかと実感した。
まぁ長い12年間の学生生活、そんなこともあるよね。


一番困ったのは、選択の音楽の授業。
周りの友人が誰も取ってなくて、
見事にロンリネスぶち決めてました。

そんななか、鬼畜な考査方法が発表…。
「何でもいいし誰と組んでもいいから、演奏して(or歌って)くれ。」


組める人がいねえ!!!

周りが何人かでピアノを連弾したり、
ピアノ伴奏で歌ったりしてる中

何の伴奏もなく独唱するという道を選びました。

しかもこうなったらと思って
誰も知らない泣けるほどマイナーな選曲。
どれくらいマイナーかというと
好きだったアニメ(どマイナー)のサウンドトラックにしか入ってない曲です(超絶マイナー)。
あの時の空気感まじ忘れらんねえ。


思い返しても本当にクラスの中に楽しいことが全然ないのですが、
たったひとつ、わたしが日々の励みにしていたものが思い出されました。

それは体育の時間…。

ペアを組んでいたわずかな友人のうちのひとり(美人)の腹チラでした。

もうむしろ高1の思い出といったらこれしかない。

やたらあの子の体操服がめくれたのは
神がわたしを応援するために仕組んだイタズラなんじゃないかな…。




よん

2015年4月22日水曜日

お願い

企業に電話をすると
大概混みあってるとのことで待たされる…。

その時聞かされるのが、
そう保留音です。

オルゴール調、オルガン調、
いろいろあるよね。
洋楽、クラシック、
いろいろあるよね。

いいよね。
ジャンルは問わないよ。

ただ、わたしは言いたい。
音割れしてる企業お前らもう一度保留音の意味を考え直せェエエ!!!!!!!!!

しかも音割れしてる企業に限って
高音を多用する。

耳割れるわ。

嫌がらせか????
はよ電話切らせたいんか???????
こういうことか???????????



そうでないのなら
ストップ・不快音割れ保留音。

企業のみなさまよろしくお願いします。






よん

2015年4月21日火曜日

再会

友人にそそのかされて
10年ぶりに納豆を食べました。

わたくし、基本的に納豆嫌いとして生きているのですが
人生の中で何故か3ヵ月だけ納豆大好きシーズンがありまして、
毎日のように食べていた時期がありました。
それが、10年前…。

ぷつりと納豆好きが終わると、
再びわたしは納豆を嫌いになり、
一度も口にしなかったのです。

今思えばあの3ヵ月は誰かに憑りつかれてたのかもしれない。


10年の封印を解いたのはこの納豆です。
「九州産フクユタカ大豆使用 手造り納豆 福ユタカ」


スーパーに売ってるにも関わらずこのこだわり感…。
このパッケージのものなら大概許せそうな気がします。
パッケージの魔力凄まじい。

パートナーは君に決めた。
いざ…!







……





腹立つほど嫌いじゃない。

臭いといっても台湾の臭豆腐のような「お前が消えるか、俺が生き残るかだ」レベルの臭さではなく
全然人間と共存できるレベル。

口のなかには大豆の味わい深い香りが広がり、
ご飯が進む。

むかつくわー。
嫌いじゃないわー。

ただひとつ難を言うなら、
この引いた糸の処理が初心者には難しすぎる。
難点はそこだけだ。

それ以外はほぼ100点だよ。

びっくりだよ大好きじゃねえか。


しかしわたしが3ヵ月でやめたことを考えると
その僅かな難に立ち向かえなかったのかな…という気がします。

あと、潜在的な「納豆=敵」という意識がどうしても抜けない。
どうしても陳腐なプライドが邪魔をして嫌いじゃない以上の評価をつけられない。



そんな納豆嫌いじゃねえわたしでした。




よん

2015年4月19日日曜日

反省

最近風邪を引いていたので、
マスクをつける機会が多かったのですが

思ってた以上にマスクがでかすぎたことに今になって気付きました。

「マスクすると盛れる☆」とか言うじゃん。
あえてマスクをするような女子も多い世の中じゃん。

学んだ。

マスクが大きすぎるとただの不審者にしかならない。

風邪時の写真を見返してるんですが、
ほんとうに画像の中におかしな不審者がひとり写ってることに違和感を覚えます。
自分でした。

今度からは、適切なサイズのマスクを買い求めるとともに
不審写真を撮らせてしまったみなさま方には心より謝罪申し上げます。



よん

2015年4月18日土曜日

カワイイオバチャーン in OSAKA KAWAii!!

レポートする間もなく中国へ飛んでしまいましたが
3月28日
オバチャーンはOSAKA KAWAii!!に出演しました。
もちろんかわいい枠ですよ。

久しぶりにフルメンバーが揃ったものの(迫間はねんざのためお休みで12人)、
いろんなイベントに同時多発的に出演していたので
フルメンバーでの出演は見られませんでした。

が、
この若者溢れるイベントで頑張るオバチャーンは
涙なくては見られなかったと評判です。

ダイジェストでOSAKA KAWAii!!というイベントの奥深さ
ご覧ください。

脇・中山・奥・藤本・竹峰・福井・平李・高見が参加の100人ランウェイ。
出発前の集合時、他の出演者さまからやたら注目を集めるオバチャーン。
まるで一緒に写真を撮ったら福が来ると思われているのかと疑うレベルで、
たくさんの方と写真撮影をしました。
何故かオバチャーンだけOSAKA KAWAii!!Tシャツを支給されていますが
掃除のおばちゃんではありません。
見送られながら出発。

オバチャーンの前はむすびズム。
アイドル対決です。
むすびズムもメンバーそれぞれに色が決められてるので、
「紫一緒や~~!!!」や「ピンク~~!!」など
同色をさらう勢いで愛でるオバチャーン。
でもむすびズムのみなさまもとてもノリがよくて、
一緒に盛り上がってくれました。

練り歩きというだけあって
ビックステップから道頓堀川までのおばちゃんに厳しい長距離ウォーキングだったのですが
「ええ運動になるわ~!」と言いながら歩いてました。
趣旨が違う。


その間、舟井、宇口、有田は
三角公園で行われたビリケンお披露目ステージに参加しました。
我らが聖地通天閣からやってきたビリケンさん、
参加しないわけにはいきません。

そしてお昼過ぎからは、人生相談コーナー。
脇、藤本、奥、中山が参加。
見学者から悩みを募るものの、なかなか手を上げてくれず
指名して強制的に悩みを言わせるというとんだ人生相談強盗でした。
見かねた司会の方が、「コーヒー牛乳がやめられなくて困ってる」と相談すると
「飲んだら大きくなる!辞めんでいい!」という訳の分からないアドバイスを展開。
「オバチャーンみたいな美しい人に出会うためにはどうしたらいいか?」という
こちらもうろたえるような接待相談には、
奥が「そんなん言うなら、わたし独身やからいつでもどうぞ!!!!」と必死のアピールを繰り出しました。
もちろん彼は来てはくれませんでした。

次、竹峰、平李、山本によるスピンズファッションショーinビックステップ。
ライオンを背負ってネギを持って謎の傘を持ってステージを大暴れ。
出演モデルの人気によってお客さんの歓声の大きさが変わるという酷なシステムのなか、
はじめはオバチャーンの登場にうろたえていたお客さんたちも
何故かオバチャーンが飴を取り出し配り始めると信じられないほどの絶叫。
どんだけ飴がほしいねん!!!!
他の人のウォーキング中は踊り狂う。
ショーのあとは、天竺鼠さんたちとトークしました。
竹峰がアクロバットを披露したあと
「これは一石二鳥ではできません!!!
 こうなるためには!!今のあなたたちの年齢から練習するのです!!!!」という力のこもった演説。
このショーが一体何の時間だったのか今になってもよくわかりません。

そんななか、三角公園横のRIBITA STAGEでは仏7がゲリラライブ。
聴衆がこぞってオバチャーンを見上げました。
こんな角度からオバチャーンを見るの、はじめてです。

人生相談強盗再び現る。
今度は精鋭・舟井、宇口、有田、脇の登場。
さすがの安定感です。
ミスハプニング有田が話を全く聞いてなくて全然関係のない話をするところも含めてワンセットです。


ようやくイベントも終盤に。
舟井、宇口、有田がフィナーレに参加。
年齢は下手したら周りの3倍あるけど、
勢いなら誰にも負けてなかった。

誰よりもにぎやかして、
誰よりも楽しむ。

これがオバチャーンのOSAKA KAWAii!!だ!!!!!

最後は観客のみなさまと一緒に。
オバチャーンは頂点にいました。


オバオタとしては、ライブだけじゃない、
いろんなことに挑み続けるを見れることがすごく楽しい。
なんといってもこの2日後には広西チワン族自治区です。


オバオタ 米原千賀子

2015年4月16日木曜日

出会い

食品の販売員をしているともだちから聞いた話です。

いつものように食べ物を売っていると、
ひとりのおばあちゃんが来ました。

試食を渡すと、おばあちゃんは断ります。
でも興味がないわけではなく、
「これはどんな味なの?」と質問。
今は食欲がないのかなと思って、
ともだちは一生懸命説明しました。

聞き入るおばあちゃん…。

そしておばあちゃんは言いました。



そういっておばあちゃんは泣きながら
たくさん、ともだちの売る食べ物を買っていったそうな…。


「わたしの販売のセンスやばくない」とともだちにゴリ押されましたが
こっちの涙腺はそれどころじゃなかった。

おばあちゃんが楽しい食事ができてればいいなと
心から願います。




よん

2015年4月15日水曜日

願い

昨日に引き続き、街で見た衝撃的なモノシリーズ。

それは晴れ渡る、3月のある日のことだった。
午後3時。
街には学校帰りの小学生。
ゆるやかな陽射し。
なんて穏やかな時間だろう…と思ってふとその小学生を眺めてみるとわたしの目に飛び込んできたのは


ヤミ金なくそうバッグ。


恐らく図工の作品を入れるだろうバックに、テープで施された「ヤミ金なくそう」の文字…
小学5年生くらいの男の子腰元で輝く「ヤミ金なくそう」…

君の人生に何があったんだよ。

妄想が膨らんで、計り知れない彼の苦労に涙がちょちょぎれますが
そんな中でも彼は笑顔でした。





よん

2015年4月14日火曜日

ストップ

昨日街中で突然自撮りをし始める女子三人衆に出会ったんですが…
すごかったです。


「撮ろう撮ろう☆」とひとりが収集をかけると、
ぐっと距離を縮める三人衆。

「いくよ~☆」



それは、彼女がボタンを押す寸前の
一瞬の出来事でした。
一斉に突き出す唇!!!!!!!
見事に全員がぶちあますアヒル口!!!!

なんか「これが一番カワイイんです☆☆」感が凄まじすぎて
なんとなく腹立って突き出した唇に犬差し出したくなりました。

安易な集団アヒル口が
周囲から見たらどれだけ異様かを思い知らされました。
軽くカルトだよ。
「アヒル口がかわいいんだ教」だよ。
ちがうよ。
可愛い顔なんてそれぞれ違うんだよ!!!!

ストップ、安易なアヒル口。




よん

2015年4月13日月曜日

シーズンズ

昨日和菓子屋でもう鮎が売り出されていてびっくりしました。
みなさんご存知でしょうか、和菓子の鮎を。

カステラ生地に求肥が包まれた、鮎の形の
特別おいしくもない和菓子です。
はじめてお会いした時、あまりのお好み焼きにご飯的センスに衝撃を受けたほどです。
なんでカステラ生地の中に求肥しか入れんかったんや。

わたしは3年間和菓子屋でバイトしていたので、
こういう季節ものの和菓子を見ると
非常に懐かしい気持ちになるのであります。


しかしだ。

もともと鮎は、6月の鮎(魚の)解禁に合わせて
作られていた和菓子…。
今は4月…。
ちょっと生き急ぎすぎじゃないの。
鮎もびっくりだよ。
「俺の出番まだっすよ!?」って思ってるよ。


そう、なんと
洋服業界でも起こっている
”夏真っ盛りなのに既に店頭に冬服現象”が起きているんだ…!

思えば桜餅だって
どう考えても桜のシーズンに合わせてきてる和菓子なはずなのに
桜なんかまだつぼみでもねーだろ!!!って時期から
売り始めてるよね。

何故どの業界でも
前倒し前倒しで行事が進められてしまうのだろう。
人は何故生き急ぐのか…。
「季節を寿ぐ」和菓子の本当の在り方を考えたい。




よん

2015年4月12日日曜日

お手紙

拝啓 読者のみなさま

中国行く前から引いていた風邪がなかなか治らずに
突然発作的に咳が出るので、
中国奥地から日本にはない病原菌を持ち込んできたんじゃないか
まことしやかに囁かれているわたしです。

いや~風邪が治らん治らん。
でもこんだけの風邪引いておいたら残りの2015年は安泰だと信じて
とりあえず今はウイルスに負けておこうと思いますおとなしく。

変わりやすい天気ですがみなさまも風邪を引かないようにお気を付けて。




かしこ。




ていうかなんだこの寒さは!!!!
30度の世界から帰ってきて「てっきり日本は春だろう」と浮かれてたらまさかの冬気温で
まだまだガッツリセーターとか着てる。
防寒第一。
今日は久しぶりに晴れたから春感出してこう。

オシャレより温度に合わせていかないと
風邪引くからね。
天気予報見て、寒かったら着る。
いいかい。
おばあちゃんからの警告だよ。



よん

2015年4月9日木曜日

交流

今回、中国で仲良くなった子たち(20代前半)は
昨日書いた通り、みんな本当に日本が好きで
ひとりの女の子は「ニシキド!ニシキド!」と連呼し
待ち受けが錦戸なくらい
日本及び日本芸能が大好きです。

そして、そんな子たちとの微信が
日夜盛り上がっている(中国語)。

相手は21歳オトコノコ…。
「お昼ごはん食べた?」
「食べたよー。食べた?」
「今食べ終わったとこ」
「何食べたの?」
「米飯+野菜炒め」
「いいね~。今日は学校?」
「仕事!」
みたいな…付き合いたてか!!!!!
そんな甘酸っぱいやりとりをしてるのですが
中でもわたしが異文化に震えたのが22歳カメラマン男子とのコチラです。

(中国滞在時)
「今日はお疲れさま~!」
「疲れたでしょ」
「いやー、楽しかったよ~」
「君の笑顔は甘くてかわいかったよ。」


君の笑顔は
甘くてかわいかったよ。








異文化!!!!!!!!!!!!!!!!!!



なんて…
なんて歯の浮くようなセリフをかましてくるんだ…

夜の3時にこれが来て
うろたえまくったわたし…。

同室だった中国女子いわく、
「そんなに中国では珍しくない表現」とのこと。

わたしのイメージとしては
こんな感じでした。

若者と交流していく中で見える文化の違い…。
非常におもしろいので
これからも甘酸っぱいトークぶちかましていきたい。




よん

2015年4月8日水曜日

平和とは

ただいまーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!


というわけでこちらにもありますが
オバチャーンとめぐる!中国秘境5泊6日間の旅(HIS風)にでかけてました。
広西チワン族自治区百色市の観光ビデオにオバチャーンが出演するためです!!

わたしはその珍道中をレポートすべく
同行いたしました。
全てがどでかく…
大自然がすぐ傍らに広がる…。
そんな中で踊るオバチャーン!!!
もう訳分かんなくて超絶おもしろかったです。


帰ってきて
昨日はお肉屋さんに行ったのですが。
「中国に行ってきた」と言ったところ、
60代くらいのおじちゃんに「そんな危ないところ行ってきたの?」という反応を受けて
すごくびっくりしました。

「中国は反日で、みんな日本人が嫌い。」

それを、今中国から帰ってきて
この目で見て、
向こうの人と関わってきたわたしに対して
本気で言うんだよね。

「今はネットとかあって日本の文化のことも知ってくれて好きだって言ってくれる人も多い。
 確かに反日教育を受けて、日本を嫌いなひともいるかもしれないけど
 現にわたしは、日本を好きだって言ってくれるひとを見てきたよ」と言っても
聞く耳を持たない。

あ、これが日本の中高年の
中国のイメージなのか…と。
わたしは直面したわけです。
これまでわたしにとって家庭の影響もあって中国はすごく身近で、
今でこそ中国版ツイッターで223万くらいフォロワーがいるけど、
その前から中華圏に関わる機会が多かったから
「近所のともだち」くらいの気持ちで生きてきた。
そんなに行ったことあるわけじゃないけど。
もちろん、文化のちがいや感覚の違いがあるし
空気が悪かったり、生活水準も違うけど
それは異文化のなかでは当たり前のことだし、
どの国にだっていいところと悪いところがある。

ただそういう気持ちでいたから、
「どうせ向こうはこっちのことが嫌い」と思って疑わない素直すぎる感情に
ちょっとびっくりしちゃったんだよね。
でも逆に、ああ、これが世論か、とも思った。

だからこそわたしは今回オバチャーンがこんな中国の片田舎に呼んでもらったことはすごく意味があると思うし
それを伝えることで、別にみんながみんなわたしたちを嫌いじゃないということを
分かってもらいたい。

こういう、小さな誤解を解くところから
世界平和が生まれると信じたいね。






よん

2015年4月1日水曜日

解決

わたしずっと不思議だったんです。

汚れを強烈に落とす塩素系洗剤などの裏に
必ず書いてある注意書き。
その中の
「飲んでしまった場合は水で口をすすぎ、
 すぐにコップ1~2杯の牛乳か水を飲ませ、様子をみてください。」という言葉。


なぜ牛乳なのか。
どうして牛乳なのか。
全く想像ができない。
この限定的な牛乳チョイスには一体なんの意味があるのか???


ずっと不思議だったので調べてみました。


なんと牛乳は胃壁を保護する力があるらしく
奴らの劇薬っぷりを弱める力があるらしい。

牛乳=お腹に悪い みたいな先入観があったので
まさかの胃壁ガードに驚きです。
ピンチになって初めて
お腹を守る意志が芽生えるんだろうか。


ちなみに、酸味のあるジュースや炭酸を飲むと熱やガスが発生してものすごく危険らしいので
劇薬を間違って飲んでしまった場合は注意してください。
っていうか、そんな状況下で炭酸飲むって余裕すぎるだろ!
優雅か!!!!!


わからないことがわかってスッキリだわ~



そしてわたくし1週間ほど姿をくらまします。
ちょっと地球の平和を守ってきます。
たのしい話を持ってきますので
なにとぞよろしくお願いいたします!!!




よん