2016年7月31日日曜日

安くて涼しいドライ機能

冷房は体が冷えすぎるから嫌いだった。
だからといってつけずにいたら溶けるような暑さ。
温度を高めに設定したときのむあっとした匂いもニガテ。

八方ふさがりだったわたしを救ったのは…

ドライです。

ドライ機能―――
冷房が温度を下げるものなら、
ドライは湿度を下げるもの。
ついでに温度も下げてくれるうえ
なんと電気代も冷房より安い。
涼しい・冷えすぎない・サラッとする・電気代安い
い、一石四鳥…!!!!

「最近ドライ機能に出会ってしまった」と友人に告白したら
「今更!?ドライ機能が搭載されてだいぶ久しいけど!!!」と言われるくらいなので
恐らく知ってる人も多いかとは思いますが
まだまだわたしのように「どらいってなに?」って人もいるだろう…。
ドライ機能を知ってくれ…!!!

今年うちの空調はいろんな機能を無視して「ドライ機」として活躍させられることになるだろう。
よろしくね。




よん

2016年7月30日土曜日

趣味

先日わたしは見たのです。
本屋でBL小説を品定めする上品な婦人を…。

推定、65歳。
しかし背筋がすこしも曲がることなく
その凛とした立ち姿はまるでここが銀座三越かと思うよう。

そんなご婦人が…!
まさかご腐人だったなんて…!!!

さすがに1960年末からぽつぽつと注目され始め
1978年にはBLの先駆けである「耽美」を取り扱った雑誌『JUNE』が発行されてるだけあって
我が国のボーイズラブの歴史は浅くないのである…。

いくつになっても、自分の趣味を探究できる…。
素晴らしいことだなと思いました。

いい本が見つかりますよう
遠くからお祈り申し上げます。




よん

2016年7月29日金曜日

ポケモンGOはわるくない

ポケモンGOが連日連夜悪者のようにメディアで語られておりますが…
ポケモントレーナーのわたしも思う。

スマホ片手にフラフラフラフラするのはやめよう!!!!
特に夜、ぼんやりスマホのライトに照らされながら表情もなく近所を徘徊する若者を見たら
スマホに親和性のない世代ならなおさら思うよね。


ただね、おばあちゃん。
ポケモンGOは歩きながらする必要がないゲームなんだよ。
ポケモンが出てきたらスマホが震えて教えてくれるから見てなくても気付けるし、
ポケストップも端によってからくるくるっとすればいい。
悪いのは「歩きスマホ」であって、「歩きスマホ」と「ポケモンGO」はイコールじゃない。
全部のものが使い方次第で悪いものになれる。
野菜を切ってくれる包丁だって、悪い人がつかえば人殺しの道具になる。
ポケモンGOが悪者じゃないことをわかってくれるとうれしい。

ポケモンGOをやることが現実世界を拒むことだとも思わない。
各地に設置されたアイテムがもらえる「ポケストップ」は、
分かりやすい名所だけでなく普段なら気付かないようなスポット(地味すぎる時計台とか、モザイクタイルの壁とか)もあって
「こんな場所がこんなところがあったの?」っていう発見になるのもすごく楽しい。
普段なら行くことのないところに足を運びたくなるのもいいところ。

「ゲーム」で終わらせるか、
「現実世界のためのもの」にするのか、
それも使うひとの手にかかってると思う。

わたしはよきポケモントレーナーでありたい…!
そう思ううさこであった。



よん

2016年7月27日水曜日

ブームなたべもの

最近ハマってるたべものを紹介します!!!

☆ひんやり芋けんぴ
前から芋けんぴに塩かけて食べたら甘辛でめっちゃうまいと叫んでいましたが、
夏はそれを冷やすとさらにうまい!
砂糖たっぷりだけど虫も来なくて安心だし、ひやっとして口当たりもよい一石二鳥プログラムです。 

☆納豆菌も喜ぶほろ甘納豆
元々納豆に砂糖をかけて食べるくらい
甘めの納豆が好きなんですけど(納豆菌は砂糖が大好きなので活発化して身体にもよい、これもまたうまい健やか一石二鳥プログラム)
先日スーパーで安く売ってた「うまいしろたまりで作った卵焼きのもと」を一滴かけたら
ハチャメチャにうまいことが発覚した。
ドワッと増すコク…!適度に染み入る甘さ…!
もう離れられない…。
  

ほんと夏バテしてて体がとてもダルいし気が付けば眠り姫(自称)なんだけど
食欲だけは近年でNO.1と言っても過言ではないほどあって
もりもりごはんを食べています。
今日もひとりトマト鍋を開催する予定です。
夏に汗をかきながら堪能するトマト鍋もいいもんだよね。
ここにまたキムチを入れてもおいしかったりする。
鍋×トマト×キムチ…。邪道というやつは邪道といえばよい。


自分がおいしいと思う、楽しんで食べれる、
それが一番健康でハッピーな食事なのである。――――よん

2016年7月25日月曜日

当たり前じゃない

水道工事によって
水が止まった…。

わたしはお知らせに一切気付けず
蛇口をひねっても出ない水に当日気が付いた。

あ~~。
買ってきた桃食べようと思ってたのに。桃が洗えない!
ハミガキはどうしよう?
トイレには入れるのかな。
母親にアライグマと評されるほど手を洗うのが好きなのに
手が洗えなくてどうしたらいいんだ…。

それはさっきまでコイキングを乱獲して浮かれていたわたしを
奈落の底へと突き落す出来事だった…。

同時に普段どれだけ水に依存しているかに気付く。
飲む用の水をペットボトルで大量買いしているからまだ助かったが、
それもなかったらわたしは手すら洗えない。

せっかくなので、
ただ「使えなくて不便だな」じゃなくて
「水様のありがたさを実感する」時間にする――それがせめてもの報い(?)なのだ。
わたしたちが「あって当たり前だ」と思っているものが当たり前じゃないんだってこと、
もっと実感しておくべきなのだ。

そう。
これは大切な”気付き”だ。

ぜひみなさんも
水道工事に気付かず備えなく苦しんでください(いい意味で)




よん

2016年7月24日日曜日

ひとり○○

先日女性自身の連載『うさこの覗いた世界』でひとり○○の記事を書きました。
「うさこの覗いた世界」
五十四のぞき ひとりだって楽しい!エンジョイひとり○○
http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/usako/24487

わたしにはモットーがある。
”「ひとりだから」を理由に、何かを諦めないこと”。
この世は振り切ってしまえばひとりでも楽しめる。
例えばひとりでバイキングに行ったり
ひとりでチマチョゴリ体験したり…。
誰にどんな目で見られようと
全力で楽しんだらいいのだ。

そんなわたしが最近
最も「ひとりってツラい…!」と思ったのがこちら


ひとり関係者席アイドルライブ。


わたしは知り合いのライブにお邪魔させていただくことも多いんですけど
基本オタクなので関係者席で調子のってるやつがすごく嫌いです。
居眠りぶっこいてるなら「お忙しいのかな…」とまだ10000歩譲って許すけど
ずっと携帯いじってるやつ見ると「おいお前表出ろや…」と思ってしまいます(思うだけ)
で、またお仕事のメールっぽければ「お忙しいのかな…」とこぶし握りながらも思えるけど
それがまたそうじゃないと本当に殺意。殺意です。
知り合いがやってることに対する侮辱じゃない?
どんな関係だったらそんなことが許されるんだよ!!!!(激怒)

で。

わたしは「関係者席にいても楽しんでこそ流儀」と思っているし、
「ひとりだからって楽しまないのは損」とも思っているので
そうなってくると…。
炸裂するよね。

ひとり関係者席アイドルライブオタ芸。



そしてさらに繰り出す
ひとり関係者席アイドルライブ泣き。


状況に囚われず、ただ楽しむ。
これがわたしの生きる道だッ!!!!


よん

2016年7月22日金曜日

ポケモンでGO

先月の上海吉祥航空「逛逛日本」にて
わたくしポケモンを取り上げさせていただいたんですけど…。

金銀で卒業したわたしは
十数年ぶりにポケモンを見てハッとした。

ピカチュウって…こんなにかわいかったっけ…?

以来、ポケモンを見るとついつい寄ってしまうほど
ポケモンが気になるわたし。
ポケモンセンターにて

そんな時ですよ。
「ポケモンGO」の話が舞い降りたのは。
プロモーションVTRを見たときから衝撃が走ったよね。
現実世界でポケモンとエンカウントできるゲームだって…?
(正直バトルは割とどうでもよい平和型育成タイプ)
何それ…。やるしかない。

わたしはプレイできるその日を心待ちにした。

ついに今日…日本での配信が開始されたのである…!
どんなに流行りものが嫌いだったとして、
ポケモンの愛らしさに勝るものはない。
わたしは即座にダウンロードをぶち決めた。

 公式の「Pokemon GO」がようやく…!
見知らぬおじさんが申し訳なさ程度のチュートリアルをしてくれる

そしておじさんに促されるまま部屋を見渡すと…
クローゼットの中にゼニガメが…!!!!

やばい!!!私の部屋に!!!!ゼニガメがいた!!!!!!
なんだろうこの高揚感。
「拡張現実(AR)」という名前からわくわくするそれを、
ついに体感するときが来てしまった。
科学の進歩にひれ伏すときが…。

とにかくポケモンを集めてひとりニヤニヤしたい。
そのためについ外に出てしまう…。
まんまと任天堂の罠にはまるのであった。



よん

2016年7月21日木曜日

中2病の恐怖

部屋を掃除していたらとんでもないものを見つけてしまいました。


それは「寄木細工で何かをつくる」という技術の授業の産物だった。
一体何をつくったのか。



こちらです。





棺桶。

これを…これを見て先生はどんな気持ちになればいいんだよ…。
ちゃんと「友達がその頃FF7のヴィンセントにどハマリしてた」という当時の言い訳があるのですが
結局棺桶をつくることを決めたのは自分だという事実をしっかり受け止めていきたいところです。

思いのほかキレイにつくれてるのがまた腹立たしいところ。
中2病は授業中に棺桶をつくってしまうような恐ろしいものだということが
もっと皆さまに周知されれば…というのが願いです。

どうか棺桶をつくりだす子どもが周りにいても否定しないであげてください。
いつか自主的に黒歴史として悶え始めるときが来るので大丈夫です。


よん

2016年7月15日金曜日

禁断のクラスモ×オバチャーン

つ、ついに・・。
オバチャーンが賃貸・売買のクラスモさんとコラボしてしまったよね…。
なんとも罪深い出来に仕上がってる今作…。
世界初オバオタのわたくしが見所をご紹介します!!

①檻・手錠…衝撃的なシーンの連続
手錠を嵌められた舟井、檻に入れられた有田。
寝転がるメンバー。
誰得すぎるシーンの連続に目が離せない。

②新メンバー「ハマさん」
今回「黒」を担当したのはダンス選抜として抜擢されたハマさん。
その腕前はオバチャーンでこんなキレキレの動きを見ていいのか不安になるレベル。

③謎のベールに秘められすぎたオバチャーンの最終兵器
オバチャーンの最終兵器でおなじみ竹峰。
顔を見せるのなんて一瞬しかないけど、存在感はぴかいち。
哀愁漂う背中に釘付け。

④後ろでぴょこぴょこする液晶の脇
狂ってやがる。
今回のCMの真骨頂はここと言っても過言ではないほどに狂っている
ちなみに撮影時は「CR(パチンコの確変時っぽいため)」と呼ばれ愛されていました。


さすがオバチャーン、今回も見たものの記憶を植え付ける度★★★です。
ぜひEDMチューン『Let's クラスモ』に脳をジャックされてください。



オバオタ

2016年7月13日水曜日

屈強なiphoneケーブル

iPhone6の電源ケーブルがぶち壊れました!!!!
購入から1年は交換可ということをすっかり忘れていて交換しないまま
月日は流れ、この子との付き合いも1年半に…。
なんて痛ましい姿…。

保証ももうないので、
新ケーブルを買いました。

どうせ買うならいいやつを…ということでこちら
 Syncwire iPhone充電ケーブル【Apple MFI認証】高耐久ナイロン編みライトニングUSBケーブル  1m  /\1,020(amazon)

ナイロン製ケーブルのいいところ
①屈強
あんな破け方はしないだろうと確信が持てる強さ秘めてます。
どんなに折り曲げても大丈夫!

②長生き
断線しづらい=長持ち。
iphone6卒業するまでは共に生きていこうね。

③いざってとき武器になる
この硬さ…襲われたとき首に巻きつければ立派な武器です。

なんか「ナイロン強そう」という安易な考えで買ったんだけど
想像を上回る屈強さで、頼もしい限り。
断線した痛ましい姿を見たくない人にはオススメです!!

2016年7月11日月曜日

終わりじゃない~正しい現世の変え方~

何かを主張するときに絶対やっちゃいけないと思うこと
①他の何かを批判すること
②実力以上に大きく見せるためにデータを誤魔化したり嘘をつくこと

伝いたいという思いが大きくなりすぎると
このふたつを忘れがちだけど、
それはよそから見れば逆に興ざめする要素です。
1人でも多く理解者を増やしたいその気持ちは分かります。
でも、結果人を遠ざけてしまう行為です。

だから、
今回の選挙が思い通りにならなかった人も多いかもしれないけど
自分と違う主張の人に対してバカとかアホとか言うのは絶対にやめよう。
喧嘩したら溝は深くなるばかり、
倦厭されるばかり。


発言には裏を取ろう。
不用意に〇〇の陰謀だ!とか言うのやめよう。
いかに疑わしくとも、
正当な根拠が伴ってなければ負け惜しみにしか聞こえない。
味方だと思った人間なら何の疑いを持たないのも怖いことだよ。

今わたしたちにできることは
誰かを蔑むことでも、
安易に信じることでもない。
これからどうして行くかを考えること。
今日がゴールじゃないよ。
日本という国はまだまだ続いていくんだよ。
今日で終わったわけじゃない。

今、どういう現状があって
どうしたらわたしたちの声を届けることができるか?

世界を自分単位で見てもいい。
「もう日本が終わった!」と思うなら、
海外に逃げたっていいんだよ。

「やだ」と思う現状を今回の選挙で変えられなかったとするなら、
じゃあどうすれば次変えられるのか。
諦めないこと。1回1回で終わらせないこと。
全部陸続きの出来事だから。
そのためには、
普段からもっと政治に向き合う…という人々の気持ちを芽生えさせる活動が大事なんじゃないかなと
わたしは思います。

選挙の時だけ政治のこと考えるんじゃない。
いつでもそばにあるはずのものだから。
そういうところから変えていかないと
日本は変えられないんじゃないかな。

引き続き、
日本人として
頑張って生きていきましょう。



よん

2016年7月10日日曜日

太陽好きやつきらいやつ

日焼けが触れると痛い全裸で過ごすファーストシーズンから
かゆくてずる剥けセカンドシーズンに移行しました。
肌は赤黒くまるでそこだけ皮を剥がれたみたいです。
かわいそう。
いい大人がなるレベルの日焼けじゃない。
取材の際どんな顔していいかわかんない。
みなさんもくれぐれも気を付けて。
わたしはもう二度と日焼けしないと熱く誓いました。
やっぱりアイラブ室内!!!!!

そういえばうちの猫柳ちゃんは普段半日陰で育てているんですけど、
「たまには太陽いっぱい浴びせるか…」と思って1日出しただけで
葉焼けを起こしてしまいました。

やっぱり一目ぼれしただけあって、持ち主に似てるのかもしれない。
それにしても猫柳ちゃん、君成長しすぎじゃない?
まだお花が生えてた頃のかわいらしい猫柳ちゃんと
立派な樹木と化した現在の猫柳ちゃんです。
あ…こいつも柳だったんだ…と思わざるをえない。

ちなみに奥はわたしや猫柳ちゃんと大違いの太陽大好きっ子バジルです。
奴は太陽浴びせないとヒョロヒョロします。

地球上にはいろんな生き物がいるんだね……。



よん

2016年7月8日金曜日

政治~正しい現世の変え方~

参院選がもうすぐですね。
もう期日前投票が始まってるので、
既に投票を終えた人も少なくないでしょう。

選挙するにあたって…。
「全く同じスタンスの人」を探すのはいないかもしれない。
魅力を感じない人ばかりで、投票する人がいないと思うかもしれない。

でも、現体制に納得していない場合
大事なのは「少しでもいろんな意見が出る環境を作ること」だと思う。

この人なら、おかしなことに対しておかしいと言ってくれそう。
この人なら、何か動いてくれそう。

そこしかないんじゃないかな。
怖いのは、一人や一党の意見に待ったを言えない独裁政治だから。

わたしたちにできることは、
「全く同じスタンスの人」が現れるのを待つことではなく
せめて密室の今に窓を作って違う風を吹き込むことではないでしょうか。


そのためには誰に入れるか、
「一番意見が近い人」よりも
「動いてくれそうな人の中で、一番票を集めそうな人」かなとわたしは思っている。
それが現代のやり方のなかで、「自分の票に意味を持たせる」ということなんじゃないかな。

わたしたちが参画を放棄してしまえば、
日本が「民主主義」でなくなるのは当たり前。

日本に民主主義でいてほしいなら、
ちゃんと政治のこと考えなきゃね。



よん

2016年7月6日水曜日

灼熱の太陽

日焼けしました。


☆わたしの日焼け症状☆
【原因】
1日外で動き回る。日焼け止め(参考資料①参照)は塗ったものの
それの防護能力を遥かに上回る日差しにやられる。
背面を塗り忘れるという悲劇。

参考資料①:パックスナチュロン UVクリーム

【結果】
外に出ていた部分が、一面真っ赤に。
痛くて痛くて震える。こすれるTシャツが凶器。全裸でいたい。
前述の悲劇により、背中は特に強烈である。

【対策】
昨夜:人にいただいたパックをふんだんに用い体中に貼付。カタツムリエキスを摂取。
今日:オーガニックアロエ99%のジェル(参考資料②参照)を購入。過剰なまでに塗りたくる。スーッと体になじむ優しさ溢れる。

参考資料②:ベラリス アロエ99%

ベラリス 128g[エーザイ 保湿ジェル]
価格:774円(税込、送料別)


人生で初めてと言っても過言ではない熱狂的な日焼け(?)に
わたしはもう…太陽の力はこれほど恐ろしいものなのかと…。
これが自然の脅威か…ッ!!!

これまで中2病という病気のせいで日を浴びてこなかった数十年間は
ひょっとして正しかったのでは…?という念すら抱けます。

この灼熱地獄で…。
みなさんにお伝えしたいことがあります。

それは
①炎天下では帽子をかぶってくれ
②水をたくさん飲んでくれ
③日焼け止めは必ず塗ってくれ
以上です。
まぁこれだけ陽光を浴びたらなんか殺菌されたんじゃないかなとは思います。
あと20年はもういいです。



よん

2016年7月5日火曜日

生き残るため

突然やってきた真っ盛りの夏…。
垂れ流れる汗…ムシムシした外気…熱波…
夜も全く涼しくならない境地…!!!!

こんな7月に誰がした!??

そんな暑い日々を救うのが
こちらです(堂々マーケティング)

もうね~~~~最近になっては
身に着けるもの全て身体にも地球にも優しいほうがいんじゃないかという
セーブアースマンに変貌を遂げつつあるわたしは
ガーゼケットにもオーガニックを選びました…。
そしてタオルではなくガーゼ…!
蒸し暑い日でもサラッと包み込んでくれる快感!!!
タオルだと重くてはねのけたがりなわたしも
これならずっと包まれていたい!!!!

服も着ないでこれに包まれるというのも
夏の生き残り方法としてアリです。

ガーゼケット生き残り法を
今年わたしは推していきたい。

よん

2016年7月2日土曜日

どうしてこんなにおいしいんだろう

熊本のおばあちゃんがメロンを送ってくれました!!!
肥後グリーンという品種の
熊本の名産です!!!!!!!
あのさあ…。
正直に言っていいですか…?

もう…

おいしすぎるんだよね…!!!

おいしすぎる(大事なことだから2回言った)
種に近い周りがとろけるように甘いけど、
皮のあたりは甘みが少なくしゃきっとした食感で、
いくらでも食べれてしまう絶妙すぎるそのバランス…!!!

ひんやり冷やして食べれば
メロンが元々持つ体を冷やす効果とあいまって
火照った体をす~~~っと内側からクールダウンしてくれる。

調べると他にも気持ちを落ち着ける効果やむくみを取る効果や
抗酸化作用もあるんだとか…

なんだよ!!!!!!
万能すぎかよ!!?!???

でも食べ過ぎると冷えすぎるので注意です。
わたしはガーゼケットから離れることができなくなりました。
それでも食べたい肥後グリーン…。おいしい…おいしすぎる…。

熊本の肥後グリーン!
肥後グリーンをよろしくお願いします!!!!!



よん