2016年9月30日金曜日

2年間探し求めてやっと出会えたキミ

何度も何度もここでも話している…チェアに乗せるシートの話!!!
2年間の間で、4人代替わりしました。

ひとつめ
ガチャピンの円座クッション(ナメてる)
ずっとパソコンいじってるひきこもりは可愛さなんか追い求めちゃダメということを
思い知らされた一品。これはたまにイスに座る人が使うもんだった。
最終的にはへたりすぎてさながらいったんもめんでした。
いったんもめん×ドーナツ×ガチャピンて要素詰め過ぎてるわ!

ふたつめ
ピンクの姿勢サポートクッション。ダイエーで購入。
1500円くらい。
やたらに滑る。
ずるずる落ちてきて最終的にはこの体勢です。ナメてる。
こういうのは相性だから。わたしのお尻はハマりませんでした。

みっつめ
ブログでも紹介したボディメイクシート。
あつい。
あと材質が硬すぎて全く安らげない。終始スパルタなのがイヤで、
根性のないわたしは座らなくなりました。ナメてる。

よっつめ
これが運命の出会いだったと思っています。
ブレスエアー!
今見たら購入時よりさらに500円安くなってて驚愕している。

使用開始から2か月経ちましたが、
腰が痛くならない、暑くない、やわらかすぎることも硬すぎることもない、
座ることをなんでもないことに変えてくれる。

矯正とかさ…。求めすぎたんだよ…。
わたしにとって必要なのはこれだったんだね…。


クッションは高い安いではなく相性なので、
自分に合うものを見つけるまで
長い旅路だなと思います。

しかしそれ一個で体が変わる…!
腰が痛いパソコン仕事のみなさまは
体を悪くする前に即刻クッション探しに取り掛かるべきだと
主張していきたいうさこであった。



よん

2016年9月29日木曜日

頭がパニックになる世界のPV 01

本日ご紹介するのは
タイの人気歌手バイトゥーイ・アールサヤーム(ใบเตย อาร์ สยาม)による「Sticky(ติดหนึบ)」。

見た瞬間惹きこまれずにはいられない独特の世界観…
怒涛の展開…それではさっそく見ていきましょう。

まず始めに写るのはピンクのスーツケース…
Gucciちゃうんかい!!!!
しょっぱなパチモンから始まる。高度すぎるMVの予感にドキドキが止まらない。

主役はこの女の子。
攻め過ぎてるファッションとぬいぐるみの乖離にまず頭が混乱します。
これから妹の家に奇襲をかけるとのことで、
ルンルンしながら歩く彼女。

そして突然のカットイン
謎の男たち登場。
ぐりんぐりんと腰を回しながら、誘惑するような瞳で見つめてきます。
振り返ってポーズ。笑いが止まらないからやめて。
振り返ると背中に空いた大きなスリット…というより穴でしょうか。
キミたち生地どこに置いてきたの?

さて、妹ちゃんのおうちについた主人公。
その姿がこちらです。
その頭はなんなんだ。
何体もの人形がぶっ刺さる彼女のとんでもヘア。
全てのファッションセンスについていけなすぎて腹筋が痛い。

再びカットイン。
頼むからそんな目でこっちを見ないでくれ!!!
やめてくれ!!!!
謎の男たちに心が揺らされまくる。

ここで妹ちゃんがカレシとイチャイチャしてるのを見て嫉妬した主人公、
とんでもない嫌がらせをしかけます。
ホットパンツにハート型の接着剤をつけ…
彼氏へ向かってどつく!
キレイに接着されてしまって、なかなか離れることができない。

次にうつされるのは妹ちゃんの後ろ姿。
ハート型に違う布が貼りついてるということは
お前持ってかれてるやないか!!!!
恥ずかしげもなく街中を闊歩できる根性に感服です。

街を歩いていると、いつまでもバイクに跨る暇な人たち
冷やかされます。こんな内腿裂けてる男いたらそりゃわたしでも冷やかすわ。
マジギレする彼氏。暇人たちに食って掛かったはいいものの
めっちゃ弱い。
こんなモブにさえ囲まれてボコボコにされる始末。
お前の筋肉なんやったんや。あとお前のズボン持ってかれとるぞ。
そんな彼氏の姿を見て、覚醒する妹ちゃん。
股間を蹴り上げるなど恐ろしい攻撃を加えながら、あっという間に敵を倒しました。
が。

戦ったはずみで実は男だったということが判明。超展開。
かと思いきや、実はこの妹ちゃんをやってるyoshiちゃん、ほんまもんの元男だった。
高校生からホルモン治療を始め、今では性転換も済み女の子として活動しているそうです。
事実はMVより奇なりすぎる。


男だと知って気絶した彼氏を見て、逃げ帰った妹(?)ちゃん。
すっかり拗ねモード。
からかいながらも励ます姉が示した先にいたのは
へっぽこ彼氏再来。
この小指を立てる仕草はタイで「仲直り」という意味があるそうな。
お前あんな風に助けてもらっといて「仲直り」なんてよう言えたな。

妹ちゃんは「困ったなぁ~」みたいな顔をしながらも、
うれしそうに彼氏と出かけてゆきました。


なんだこれ。
うっかり今「ええ話や」と思ってしまいましたが、
実際のMVは腹筋を破壊しにかかる代物。
わたしは出会ってから1時間のうちに6ループしてしまいました。中毒性もスゴい。

もっと日本のみんなも混乱すればいいと思います。


よん

2016年9月27日火曜日

米食べ過ぎてた宣言

あの~~わたし…。
おいしいものは食べ尽くさずにいられない「ダイソンうさこ」と名乗ったりするレベルで食いしん坊なんだけど、
大食漢ではないので「家ではあんまりご飯食べないです」とか言ってたのね。

この前友だちを招いてうちでご飯を食べたときに言われた一言が
あまりに衝撃的過ぎて夜も眠れない。

「ごはん多いよ。」

まじかよ…!!!
そう、「あまり食べない」は虚言に過ぎず
なんとわたしは自分では気づかぬまましっかり食べていたのです。

しかしわたしはそれでも、
「少なくはないだけで多くはない」と信じていました。
わたしが普段食べる量は
2合/4回…。つまり0.5合。ネットで調べるとジャスト1膳分と出てくる。
大丈夫多くない多くない。

今日、主婦に聞いた。
「ごはん1回にどれくらい食べる?」
「2合炊いたら家族3人で2回分食べれるかな」
0.5合…。

別にダイエットしたいわけじゃないんだけど、
このままの米量で慣れちゃうと老後とか大変そうなので…。
今から絞っていきたい次第です。

諸悪の根源は、
お茶碗を割って以来丼を使ってたことかなと思います。
あいつのせいで適正量を見失った気がするので、
とりあえずちっちゃくてかわいらしいお茶碗早急に買ってくる。


よん

2016年9月26日月曜日

ありがたすぎる税金用nanacoカード

払うつもりがなかったわけじゃないんですけどもろもろの事情で払うタイミングを逃していた税金。
「そろそろ払わないと罰金よ」と税務署のお姉さんに言われ、
焦って振りこもうとしたら未納が4期分(腹をえぐるような額)になっていて、
こりゃ~~何か対策を練らないと!ということでnanacoカードを作ってきました。
そういえばオバチャーンのひとりも言ってたわ。
「税金はnanacoカードで払え」って。さすが年寿の知恵だわ。恐れ入るわ。

なぜわたしがnanacoカードを作ったか。
それはnanacoカードが①クレジッチャージ可能な②公共料金支払いが出来るプリペイドカードだからです。
多くのプリペイドはクレジットチャージする際ポイントが溜まらないイジワル仕様になっていますが
なんとnanacoカードなら!
入金した額分、ちゃんとクレジットカードにポイントが溜まるんです。
つまり税金を払ってポイントが溜まるということ!!

ポイントが溜まる税金の払い方は今のところ日本にはnanacoしかないみたい。

早速わたしもセブンイレブンでカード作ってきました。
イトーヨーカドーなら8のつく日無料で作れるらしいんだけど近場にイトーヨーカドーない悲しみを乗り越え
セブンイレブンで300円払って作ってきました。

で、ネットで登録してチャージの手筈を踏んで、
サクッとセブンイレブンでお支払。
どうせ払わなきゃいけない税金なら、ポイントを貯めたい。
スーパーのお買い物もクレカで払いたがるほどのポイント狂のわたしは
nanacoカードを今日も拝みます。



よん

2016年9月25日日曜日

最も理不尽な仕事のひとつ

わたしは常々思っている。
「(都会の)車掌さん」ほど理不尽な仕事はあるのかと。

ひとつ人身事故が起きれば
①勝手に降ってきて人を殺させられて
②なんならその掃除もさせられて
③自分に全く非はない遅延について謝罪させられて
④そのことについて乗客に詰られる

こんなに理不尽なことがあるでしょうか?
車掌さんの仕事は「運転して乗客を目的地に運ぶこと」
この中のどこに、車掌さんがすべき仕事があるでしょうか。

仕事をするにあたって、どんな仕事でも
本来の仕事じゃないことをしなきゃいけないときもある。
例えば料理人(料理を作って人を喜ばせる人)がキッチンを掃除したり、
事務員(事務の仕事をする人)がお茶を汲んだり…
フリーライターが税金の計算をしたり…
でもそれって、自分が本来すべき仕事の邪魔にならない範囲内に限定されるべき。

電車は人殺しの道具じゃないです。
そのせいでハンドルを握れなくなる運転手だっている。
死体の処理だってさせるべきじゃない。
どんなに電車を早く動かしたくてもその手は借りちゃいけない。
何故なら彼らの目的は「安全に乗客を運ぶこと」だから。
それをすることでその安全が害されるかもしれないから。
謝罪が必要でしょうか?
車掌が何をしたの?いつも通り運転していただけ。
乗客を目的地に運ぶべく運転していただけ。それのどこを責めるの?
そんなに遅れられないなら、どうしてあと30分早く家を出なかったの?

理不尽のオンパレード。
しかも、(推測にすぎないけど)
「電車が好きだから」とか「車掌が憧れ」とか、
キラキラしたものを背負って就くだろう仕事。
憧れと現実の乖離。

わたしは近鉄奈良線の事件を見て思う。
「壊れるべくして壊れた」と。

それを守るのは、
社会であり、会社でしょう。
彼への処分を緩和させる署名活動が行われている。
彼の怪我がどれほどで、
彼が今後この仕事を続けていきたいのかわからないし、
例え続けたくてもこの精神状態で出来るのかは医師の判断によると思うけど、
この事件をきっかけにもっと「会社や社会が従業員を守る」というシステムが根付いていくといい。


よん

2016年9月24日土曜日

漏れる

頻発する「サイバーテロ」。
企業のパソコンに侵入し、
情報を漏えいさせる。
「知られて困るものはない」と言いたくなるものの、
クレジットカード番号が知られてしまえば
不正にお金が利用されてしまうかもしれない
世にも恐ろしい被害だって想定される。

あらゆるものが機械化していく中で、
あってはならない犯罪。

しかし、
度々企業から
「情報漏えいが判明しました」
「お客様の情報が流出してしまいました」という謝罪メールが届く。
ほんと届く。メールでも手紙でも届く。
なんという漏れまくり社会…!
企業がユルユルなのか、
はたまたハッカーが優秀なのか?なんでなの?

「わたしの情報なんか知りたい人がいないでしょ~!(笑)」と笑い飛ばしてやりたいけど
実は世の中の悪い人たちは
情報を知りたくて知りたくてしょうがなくて、
庶民ごときの情報でも
ありがたくいただいて悪く使えちゃう。
「情報を教える」ってことに
もっと危機感を抱いたほうがいいなぁ~!と自戒の念を込めてここに記す。



平成28年9月24日
よん

2016年9月16日金曜日

「地元東京」ガールズトーク 東京出身うさこがひとりで語る

酒井景都と多屋澄礼の 「地元東京」ガールズトーク 東京出身と地方出身ココが違う!? REAL TOKYO GIRLS TALK
という記事がネットで「東京セレブの地方出身者への無意識な暴力だ」と囁かれてると聞いて、
東京生まれ東京育ちのわたしも便乗しようとやってまいりました。

【スペック】
東京、学芸大学生まれ。幼少期を恵比寿で過ごし、中学からは青山の学校へ通う。学校は全て渋谷区という生粋の都会っ子。編集者でカメラマンの父親が原宿に事務所を構えていることから、その界隈にも精通する。大学の頃は自由が丘のケーキ屋さんや代官山のイタリアンでバイト、芸能人も多く目撃した。

~うさこ×うさこ 勝手にインタビュー~
――スペックを聞くととてもオシャレな感じですが、いかがですか?
小学4年生あたりから中2病を発症し、「ごはんを食べないことが美しい」という謎の理念から給食を拒否してました。都会ならではの自由さゆえに許されてたところはあると思います。先生も怒らなかったし、わたしがあんな奇行に走っててもクラスメイトはふつ~~~に接してくれてました。
学校帰りには友達とゲーセンに行って、アホほどプリクラを撮ってましたね。何度も何度も撮ってると飽きてくるので、「雑誌の表紙風にしよう」とか「こういうポーズで」とか、どうやったら面白いものが撮れるかを常に考えていました。飽きたなら撮らなければいいのに(笑)小学生としてはマセてるっちゃマセてますが、オシャレかといえば…
――オシャレではないですね。このスペックでどうしてそんなにオシャレじゃないエピソードが出てくるのか、逆にびっくりです。記事みたく、「古着屋めぐり」とか「レコード探し」といったオシャレさの塊みたいな趣味はなかったんですか?
基本的にひきこもりなので、絵を描いたり文章を書いたりしてました。友達にイラストや文章を送りつけることが生きがいだった気がします。立派な黒歴史です。
父親が業界人なのでクラブに連れていかれてモデルや芸能人に囲まれたりする機会も多かったんですけど、大体は「早く帰りたいな」と思ってました。今ではあそこでわたしのコミュニケーション能力が培われたんだなと思えますが、「この人たち何で夜なのに寝ないの?」ってずっと思ってた。今でも思ってる(笑)
――恵まれた環境だからこそのありがたみのなさはありますね。
それはあります。東京の中でも特殊な環境だと思うし。東京(の中でもわたしが生きてきた渋谷界隈)はやっぱり人が多いからか「他人のことを割と気にしない」っていうおおらかさがあって、わたしの中2病時代も普通に接してくれたり、また別の「こいつ患ってるな…」って感じの子も全然暖かく受け入れられてて。「あいついつもセンター街にいるから、実は援交してるんじゃないか」ってまことしやかに囁かれてる子もいたけど、それも冗談くらいのものでした。「もし田舎だったらいじめられてたかも」と思うことはあります。
――地方は、おおらかではないと?
そうじゃなくて、変わったことをしてる人が少ない分、浮いちゃう部分が大きいんじゃないかな?やっぱり変わったことをしてる人っていうのは、都会に集まるので。いまいちよく分からない横文字の仕事だったり、芸能関係だったり…。「変わってる」ってことに比較的慣れてる。だけど地方に行くともっと職業が限られるでしょ。だから、「変わってる」が「仲間じゃない」ってことに見えちゃう人も多いんじゃないかな?今ではいろんな人が各地へ散らばって来てるから、それが薄れてきてるかなとも思うんだけど。言えば、今は転換期かもしれない。
――地方についてどう思いますか?
大学のとき「渋谷育ちです」的なことを言ったら、地方出身の子が勝手に「ぐぬぬ」ってなったりしたのね(笑)だから別に自分に選民意識があるわけじゃないんだけど、だいぶ言わせてもらった。「え?岐阜?田んぼしかないでしょ?」みたいな、東京セレブギャグを(笑)いいのにね。岐阜は岐阜で素晴らしいんだから。田んぼ、ないんだから。東京23区には。
人って持ってないものにあこがれるから、わたしは逆にすごく地方が好き。特に島根が好きで、島根料理屋でバイトしたりもした。生活力が足りないから住める自信はないけど、でも都会だけじゃ回らない。都会があって、田舎があって、日本でしょ。優劣もない。静かなほうが住みやすい人もいれば、人に囲まれてせわしなく生きたい人もいる。どっちにいたってクリエイティブなことはできるし、クリエイティブじゃないこともできる。どちらが自分にとって生きやすいか、それだけだと思うんだけど。
――東京についてはどう思いますか?
生まれた街、東京。どちらかといえばわたしは東京に自信がない。「東京って何があるの?」って言われたときに、これっていうのがなくて。オリジナルな「東京のもの」って何か分かんない。東京のおいしいもの?うーん…観光地?うーん…って…昔はもっとあったと思うんだけど、文化が生まれやすいのが東京なら、逆に消費に潰されやすいのも東京。いろんな街が画一化しちゃって、どんどん面白くなくなっちゃう。でも、潰されかけた原宿が息を吹き返したり、かと思えばやっぱりショッピングセンターばんばん建てられちゃったり…って、攻防が繰り広げられる。それも面白さかもね。
「東京のどこがオススメ?」って訊かれたら、スクランブル交差点を推している。どこから来てどこへ行くのか、人が絶え間なく歩いていて、いろんな人種がいて、それでも誰も動じない。ただ、自分のために前に進む。これ、すごく東京らしさじゃない?


以上です。東京育ちオシャレ(スペックだけ)ガールの東京&地方観でした。
すごくタメにならない。



よん

煽りうさこ

いつでもスマホ持ち歩いちゃう系現代っ子のわたしですが、
シャワーを浴びるときや取材中など
時々スマホとサヨナラするときがあります。

待ちに待った久々のご対面はこう…
心をときめかせながらボタンを押すんだよね。
「誰かから何か来てるかな?」みたいな。

そんな期待したがりな自分を打ち砕く待ち受け作りました。

煽り待ち受け。

誰からか何か来てれば通知が表示されるので
来てないときに限り、この煽りうさことご対面できる画期的なシステム。

煽ることで自分がいかにワクワクしながらスマホを見ているかを思い知り、
自覚することからスマホ離れを促進させようという意図でご用意させていただきました。

誰かからの連絡待ちしてしまいがちなタイプの人には
ぜひオススメの一品です。


~電波で繋がらなくても
心が繋がってれば大丈夫~
うさこ

2016年9月14日水曜日

誰もが通る道

こうも雨が多い季節になると!!
女子の誰もが欲しくなるのが、そう!!
「レインブーツ」です!!!!

しかしレインブーツには散々たる思い出が…。
~ケース1~
ガチのロングブーツ型レインブーツ。
重い。あつい。通気性ゼロ。
そんな思いまでして履いた日に限って何故か晴れる。
ギラギラな太陽に晒されてさらにムレる。
地獄の靴かと思いました。

~ケース2~
テラテラしたエナメル生地のレインブーツ。
そこそこいい値段がした(当時のわたし比)ものの、
3回ほど使ったら生地が縫い合わせてある部分から水が差しこむように。
お前はもう一生防水を名乗るな。

以上の反省を踏まえ、
一体成型のレインブーツ
こんなやつを買うことに!!!

~サイドゴアタイプのメリット~
①横がゴムになってるのでフィットしにくいレインブーツでもしっかり履ける!
②履き口が広いものだとカポカポ当たって痛いけどこれはやわらかくフィットするから痛くない!
③一体成型なら靴と靴底のあいだに隙間がないから水が差しこまないし丈夫!
④軽い!
⑤レインブーツ感が薄いので万一晴れたとしても恥ずかしくない!


靴屋のおばちゃんもこのタイプを絶賛してました。
で、わたしの失敗談を話したら
「それね、みんなが通る道よ」と諭されました。

レインブーツで失敗しまくったみんな!!!
サイドゴアで攻めろ!!!!!!

さらに言えば普段LサイズのわたしがMでぴったりだったりしたので
絶対靴は通販よりお店だぞ!!!!



よん

2016年9月13日火曜日

わたしのために争わないで

わたしの髪はびっくりサラサラ(?)ストレートなんですけど…。
細すぎてあっという間にからまり困ったヘアに大変身します。
そしてもともと割と色が薄いのでカラーせず、
ストレートが好きなのでパーマもせず生きてきました。

以前声をかけられた。
「美容院の見習いなんですけど、
 もしよければ練習させていただけないですか?お値段いただかないので!
 長さはあんまりいじらないです」

基本的に現状維持しかしてきてないので、
「まぁ時には冒険してもいいか…」とうっかり思ったわたしは
その人についていくことに。

某商業施設の5階…。
閉店後に、裏口から入ってフロアまで案内される。

メガネを外すと何も見えないので
ぼんやりした視界で不安のなか、
お兄さんのすることをなんとなく見ていました。

お兄さんはどうやらパーマの練習をしたかった模様。
わたしにパーマ液をかけ、髪の毛に伸ばしていくんだけど
背後で先輩らしき人の怒号が飛ぶ。
「お前…なんでこの人連れてきた?」
「あの…パーマがかかりやすそうだったので」
「どこがだよ!!めちゃくちゃパーマかからんぞこれは」

怒号の原因:わたしの髪質。
これだけ気まずい空間がありますか!??(半べそ)

(わたしの髪質で申し訳ない)と小さくなりながらパーマを当てられ、
「あ、あの、大人っぽい感じで、耳の横あたりからのウェーブかけてみました」と説明をうけるも
案の定かかってるのかかかってないのか定かではないふんわりした髪の毛で、
誰にも「パーマかけたね」とは言われずに過ごしました。

あの数時間は
ただわたしの髪質のせいで怒られる人をぼんやりした視界で眺める時間でした。

いい経験です。



よん

2016年9月12日月曜日

企画「違う人の生き方」

わたしの周りは職業が非常に偏っていて、
あまり世の職業を知らない。
世の大多数を占める会社員のことも全く知らない。
これまで生きてきて、
スーツを着た人たちに出会うことはほとんどなかった。

想像だにしない職業がいっぱいあって、
いろんな人がいて、
それで社会ができてる。

そこでわたしがやりたい企画

いろんな職種の人に密着して、
他人がどんな生き方をしているかを学ぶ。
自分の世界だけじゃなくて、知らない世界があるってことを知れば
いろんなものに寛容になれる気がするから。

「しごと」をメインに置きながらも、
「そのひと」の生き方に着目する。
そしていろんなひとの「だいじなもの」を知る。

誰かにとってだいじなものと、
自分のだいじなものは違うから。
決して同じ尺度で測れるものじゃないから。


というわけで、企画「違う人の生き方」
ぜひよろしくお願いします。

2016年9月7日水曜日

軍用iPhoneケース

散々iPhoneの画面を割りまくってから新しいケースを買ったわけですが、
屈強なケースをつけているというだけでものすごい安心感があります。


この軍用規格という無駄な安心感…!
衝撃吸収してくれる素晴らしい素材に、
ポケモンGOやりまくる人にも安心の加熱低減仕様。
これにわたしは強化ガラスシートをプラス!


もう二度と画面を割らないという熱意。

とはいえ、2000円くらいでその工夫が出来るんだから
絶対やるべき努力だなと思う。

なんならiPhoneの標準装備として
これくらい設けてほしい。

あれだけの経験をした身としては
生身で持ち歩いている人を見るとこっちがドキドキしてしょうがないのである。

あんな悲しみの増えることが起こらないことを願うばかりです。



すごいアフィリエイト感のあるブログになってしまったなと思っている よん

2016年9月4日日曜日

史上最強にカオスなオバチャーンMV「オバパ」を解剖する

史上最強にカオスなオバチャーンMV「オバパ」がようやくフルで公開されました。
オバチャーンを4年くらい見続けている古参オバオタのわたしがオバパMVを大解剖します。

☆オバパのカオスなところ☆
①曲をお披露目してからフルMV完成まで約1ヵ月半かかっている
公式サイトによると「悪天候による撮影延期、スタッフが謎の腹痛でダウン、スタッフが編集中にオバチャーンを見すぎてノイローゼ気味になり編集作業がストップするなど想定外のアクシデントが重なった」とのこと。
誕生から呪われすぎている。

②サムネが知らないおじさん
youtubeのサムネにも登場するおじさんです。
誰だよ!!!!!!!!!
MVを見れば秘密が判明!とかではなく、おじさんは本当に知らないおじさんです。

③いろんなオマージュが詰め込まれすぎている
ただでさえひとつでもわけわかんないものが詰め込まれることによってより何が何だかわからないパニックMVだが、
その中には流行ったアーティストをオマージュしているものも少なくない。


そうですね、この感情が「おこがましい」です。

④EDMなのに漂ってくる畳のかほりがすごい

EDMなのにめくるめくお寺、畳、そして線香。
漂う実家オーラ。なのに安心感もない。
これぞ見るもの全てをパニックに陥れる所以でしょう。

⑤今回選抜落ちした奥に対する福利厚生がしっかりしてる
最後、唐突に始まる南京玉すだれ。
なんでだよ。

⑥やっぱり何かがおかしい
 キャッチーなランニングマン(オマージュ)ですがお気づきだろうか。
ん?

何か囚われてる。
なんでだろう…どうしてオバチャーンを籠にいれちゃったんだろう…。
わたしはこのMVを作った人は病んでるんだろうなという結論に至りました。
ちなみに囚われのふたり(奥、竹峰)は元気に踊ってるときもあれば、適当に揺れてるときも

体育座りしてこの世の全てを拒んでいるときもある。

そしてやはり何といっても欠かせないナンバー1狂ってるポイントは
スーパー脇タイム。
この写真だけでも気が狂いそうなのに、3分半カオスな時間が続きます。


「オバパ~ヤなこと忘れてオバパーテー~」がいかにカオスか
お分かりいただけたでしょうか。
少しずつカオスさが飲み込めていけば初見よりパニック・恐怖心は薄れていくと思います。
克服には慣れが一番です。
そう、あなたもオバパーテーの参加者。
いざヤなこと忘れるオバパーテーへ…


オバ信者


追記
「この世はとっても窮屈やな/言いたいこともよう言えへんしな/みんな謝ってばっかりやん/一回くらい失敗したってエエやん」
「この世はとっても寂しいやん/人の揚げ足を取ってばかりやん/人の不幸を喜んでばかりやん/人を許すこと忘れてますやん/やさしい気持ちで見守ろう」
現代社会を歌った現代人なら誰でも心当たりのある響く歌詞…ってことも書こうと思ってたんですけど、
MV見てたらそんなことは欠片も覚えてませんでした。
いい歌詞を全力で忘れさせてくれる素晴らしいMVです。