2016年11月30日水曜日

わたしのiPhone6が寒さ非対応すぎる件

2015年の1月に4年間行動を共にしたiPhone4から換えて以来、
わたしの相棒となったiPhone6。

しかし彼はとても寒がりだった。

去年からうすうす「こいつ冬働かなすぎじゃないか」とは思っていたが、
北海道へ行ったとき、それを痛感した。

残り50%あっても平気で息絶える。
お前…!なんだよ!残り電量の意味を成してないだろ!!!

いよいよ寒くなってきたので
北海道じゃなくても40%くらいで死ぬようになってきた。
バッテリーが欠かせない。
できるだけ荷物を少なくしたいわたしとしては
荷物を増やす相棒に「全く困ったもんだぜ」と思っている。

とはいえ、電化製品が冬パワーでないのは仕方のないことで
①機械を使うには電圧が必要
②電池は普段化学反応で取り出されている
≪しかし≫寒いと
化学反応の速度が遅くなることで電池の電圧が下がりやすくなり、
必要な電圧が出なくなる。
ということからどうしても起きてしまうらしい。

温めると使えるんだって。
でもたとえばポケットのカイロで温めたところで
結局出したらやつは死ぬ。

機械の適温は20度~という世界の常識は分かったが
中でもとびきり寒さに弱いわたしのiPhone6はこの冬を越せるのか
ちょっと不安な11月末なのであった。



よん

2016年11月27日日曜日

わたしの夢

研究して世界を見て、
いつか研究結果を世に生み落とすのが夢です。

現存する少数民族の
住んでる区域・民族衣装・信仰・考え方・大事にしているものを
洗い出してかわいく並べたいなぁ~~。
ホピ族がとてもアツい。



よん

2016年11月26日土曜日

頭がパニックになる世界のPV 02

1回目はタイの謎PVをご紹介しましたが
今回は台湾からひっぱってきました。

自由發揮(OneTwoFree)/『GYM』
「このPVを見る前は十分な水を飲んでね!ご飯を食べて1時間以内なら座って見てね!」という
運動感溢れる注意書きののち
「準備はいい?」が現れ「開始!」でPVが始まるんですけど
いやいや開始1秒からキャラ濃すぎるやろ!!!
まずこの色から衣装から刺激的な唇の色から見た目が壮絶すぎるわ!!!!

『GYM』というタイトルと導入通り
運動スタイルで進んでいくPV。
なはずなんですけど

襲い来る甘え顔が気になってしょうがないわ!!!!
開始30秒新キャラ登場と思いきや…お前はグラサンを貫けよ!!!
この動きの時だけ満面の笑み
このキワキワすぎるホットパンツは誰得やねん!!!!!!
画面がこの人で埋まる恐怖
世界観どうなってるねん!!!!
最後の最後までキャラ濃すぎるわ!!!


もうツッコミどころしかないんですけど
笑いどころなのかガチなのか分からなくてもはや恐ろしいです。
曲はいいです。


世界には楽しいPVがいっぱいあるので
もっともっと発掘していきたい今日この頃であった。



よん

2016年11月25日金曜日

うさラジオ001

今さら黒歴史が1個増えたところでどってことないという精神力

2016年11月24日木曜日

日常あるある

虫が飛んでるのを発見し
ダメ元でパチン!と叩いてみたら
うっかり本当に殺せちゃったときの
得も言われぬ不快感。





よん

2016年11月21日月曜日

スマホは対ちびっこ兵器

たまにちびっこと一緒にキャッキャさせてもらえるときがある。
わたしは基本的にちびっこが好き(面倒を見れるとは言ってない)なので、
一緒に遊んでもらえたらうれしいのだが
いかんせん無尽蔵なこどもの体力についていけず
ジャイアントスイングを強要されると2回で限界が訪れる。

そんな体力のない大人の救世主が
スマホだ。

「ここ押してみて」と写真を撮ってもらったり、
snowでおもしろかわいい写真を撮ったり
動画を見たり…。

ちいさい子どもがスマホをいじってるのを見て
やいのやいの言うお年寄りもいるし
全く知らないと「え!?あんな小さい子どもにスマホ?」と思ってしまうこともあるが
いざ使ってみると超身に染みる。
すぐどっかに行ってしまう不安があるこどもをとどめる力もあるだろう。

先日ちびっこに遊んでもらったとき、
一緒にsnowで遊んだ。
顔に合わせてカツラを被ったり、
顔がリンゴ型に変化したり、
長い時間楽しめるのも魅力。
ピンクの髪に髪留めをいっぱいつけたお姫様風カツラを被れるモードを使ったとき、
4歳のちびっこは言った。
五臓六腑に染み渡る「カワイイ…」。
「こんな風になりたいなぁ…」という心の底からの声。

スマホをこどもに与えるということが
こどものことを見なくていい理由にはならないけど、
お母さんに休息を与えられて、ちびっこの夢まで叶えられる
ポケモンGOで事故を起こす人がいれば歩くのが好きになる老人もいるように
どんな道具も使いようなんだね。


よん

2016年11月17日木曜日

世界イズワンダーランド

彼氏が蕎麦湯を飲んでいるのを見て
「そばの茹で汁を飲むのが信じられない」と思ったという投稿が話題になりましたね。

それで蕎麦湯飲む地域飲まない地域の話に発展してたんですけど、
そんなのはど~~~~~~~~~~でもよくて
そもそも他人の文化を「信じられない」とか「気持ち悪い」とかって言う精神だよね。

先日「キモうまグルメ」ってテレビを見かけた。
それは他国の(私たちにとったら)信じられない料理を、
「気持ち悪い!」って暴言吐きながら食べる番組(その時は香港の蛇)だったんだけど
twitter見たら面白いって評価ばかり。
わたしからしたら他者が喜んで食べてるものを「気持ち悪い!」って指さすこと自体、どうなのかな?って…。

いろんな国に行けば、
羊が、虫が、蛇が、犬が、鳥の足が、
ごちそうだったりするわけですよ。
それは風土や思想の違いによるもので、
当然だけど文化の優劣じゃない。

自分の食文化を上にして
他人を見下げて「気持ち悪い」って
よく言えるな~と。。。


自分の当たり前は、世界の当たり前じゃない。
21世紀そういうことを肝に刻んでいきたいよね。




よん

2016年11月16日水曜日

わたしに羽根が生えた日

わたしは去年自転車に乗れるようになって以来
自転車を買って時々思い出したように乗っているんですけど

久々に乗ったところ、
猛烈に重い。
自転車って久しぶりに乗るとこんな大変な乗り物だったんだ…?
ギアも6まであって2だけど10くらいの重みだよねこれ?
わたしの修行不足か???と混乱しながら
必死に漕いで家から5分の目的地に向かいました。

たった5分でふともも前部の筋肉に痛みを感じるほど
疲れ果てたわたし。

そこで言われたこと
「この自転車前も後ろも空気抜けてるよ。」
そりゃ疲れもするわけだわ!!!!

自転車ド初心者のわたしは
乗ってないから初期状態と大体一緒だろと思ってたんですけど、
使おうが使うまいが時間は刻一刻と過ぎていて、
わたしの自転車の空気もスルスルと抜けて行ってたということ。

ありがたいことにそこの人が空気を入れてくれたので、
わたしは帰り元気な自転車に乗って帰ることができました。
本当に羽根が生えたかと思いました。


自転車、メンテナンス、超大事。



よん

2016年11月14日月曜日

はじめましてハヤトウリ

友人から謎の食べ物をもらいました。
一体なんだこいつは…。

調べてみるとこいつの名前は「はやとうり」。
南米が原産のたべもので、
日本においては今まさに旬で、
収穫まっただ中らしい。

そんな獲れたてピチピチのはやとうりが
我が家にやってきた…。

どうやって食べたらいいかわからなかったわたしは
「とりあえずごま油で炒めたら間違いないだろう」と確信し
皮を向いて薄く切ってごま油塩こしょうで炒めてみました。
なんだろうこのほのかな甘み…!
とてもジューシー。この瑞々しさ!
シャキシャキした食感。
すごいおいしい。

こんな謎の食べ物を5つももらっちゃってどうしようと思っていたけど
さっそく1個ぺろりと食べれてしまえました。

もしはやとうりに遭遇したら
恐れずに果敢に挑んでみてください。めっちゃうまいぞ。



よん

2016年11月13日日曜日

秋って怖いね

最近秋だから…
秋だから食欲が止まらないんですけど…(秋にすべての責任を押し付けるスタイル)

そんなわたしを最近もっと大変な目に陥れるモノ
「むき甘栗」。
有機認証された栗を使用。無着色、無添加。
145グラムも入ったお買い得のこれがいくらか…。


なんと…!
100円(税抜)です…!!!

145グラムもの甘栗が税込108円で買えてしまう…!!!!

恐ろしい…。
恐ろしいよ100円ショップ…。

確かに通常のものに比べ、欠けていたり割れていたりするものが多いけど
食べれば一緒…!

「小分けしてちょっとずつ食べよ☆」と思ってはいるんだけど
気がついたらなくなってるのはなんでなんだろう。
いや~秋は恐ろしいね~~。



よん

2016年11月12日土曜日

INGRESSでわたしもセンシティブになる

みんなINGRESSを知っているか!!?
先日深夜バスのWillerさん主催の『梅田スカイビル ポップカルチャーフェスティバル2016』にお邪魔して
「INGRESSバス」なるものに試乗してきました!!!!
これ!!!!わたしがサイト見ただけでめちゃくちゃワクワクしてたやつ!!!!!

まるで秘密のアジトのような外装。
席に取り付けられたコントローラー。
SF映画のような世界観!!!

その場に立ち入るだけでドキドキが止まらないスペシャルなエンターテイメントバス。
これはスマホゲーム"INGRESS"と連動していて、
関西を旅行しながらINGRESSを楽しめるツアーの決行が
11/2から始まっている。
ポータルを回ることで強くなる要素があるINGRESS、
このバスに乗れば様々なポータルを辿りながら観光もできる。お得!

試乗で遊び要素はなかったものの、
司令部からのムービーを見せてもらいました。
INGRESSをやるといのは普段は見えてないものが見えるようになる(ポケGOで言ったら街中にポケモンがいるように見える的な)ということで、
プレイする人たちを「センシティブ」と総称する。
さらにその中でもレベルが高い人たちは「ハイ・センシティブ」

まずそこから中2病的には萌えて萌えて仕方なくて
センシティブになりたすぎて早速INGRESSインストールしちゃう。


このイベントの夜はINGRESSステージも行われ大賑わい。
多数のセンシティブで埋め尽くされていたと思うと、
「あ~なんかやってるな~」ではないトキメキを感じます。


「日々を特別なものにする仕組み」。
スマホから毎日を違うモノに出来る。住んでる世界を別のモノに出来る。
すごいことが起きてる…と、
感じるポップシティフェスティバル2016でした。
まずはちょっとエキゾチックマター倒してくるわ。



よん

世界初INGRESSバス「NL-PRIME」
http://travel.willer.co.jp/campaign/ingress/nlprime/

2016年11月10日木曜日

吸い込まれる非力なわたし

レインブーツを買うと雨が降らなくなるのは一体何故なのか科学的に検証したいくらい
どうもうさこです。

秋雨が始まったころに新しいレインブーツを買いましたが、
一回もまとまった雨が降らないうちに
季節は真冬へとシフトチェンジ…。
どうして?この寒さは一体何?????
順応できずうろたえるわたしは思わずベットにイン…。

ではなく。
今年はついに手を出してしまった。

こたつ。
これが噂に聞いていたこたつの魔力かァァー!!!!
なんの装備も持たず戦場に向かった戦士のように
わたしは為すすべなく吸い込まれていく。
なんてものを導入してしまったんだ…。

なんとかパソコンをこたつにお引越しさせないと
ただただこたつに時間が吸い込まれる人生を送る危機に瀕している。
仕事用のデスクにいると手がかじかんで仕方ないし、
どうしたらちゃんと生きていけるのか模索してます。



よん

2016年11月9日水曜日

長い休み怖すぎる現象

旅に出ていました。
そしてあの…
長い休みを挟むとすごく学校や仕事に行きたくなくなる現象みたいなものが
わたしに起きてました。

あれって不思議だよね。
どんなに楽しくて通ってても、
嫌で通ってても、
一律腰が重くなるみたいなのあるよね。
かろうじて穴蔵から這い出てきたみたいな感じです。
さくっと切り替えれる人は前世でどんな徳を積んだんだ…。

あと人生でもうひとつ不思議なことは
どんなにいっぱい食べて「も~~1日ごはんいらない」と思っても
ちゃんと時間になったらお腹がすくことです。
どうして?
食べた分分割払いさせてよ。


不思議なことで満ちてるなぁ~~。



よん