2017年5月31日水曜日

血まみれバスルーム

昨日「マツコの知らない世界」を見て興奮したあとのシャワータイム。

浴びながら何の気なしに鼻をかんだら

 唐突に血まみれの手。
人生No.1の記録的な鼻血に見舞われ
鼻はもちろんのこと顔・体まで血まみれ、
バスルームにまで飛び散りさながら凄惨な事件現場を作り出してしまいました。

シャワーを中断し、ティッシュを鼻に突っ込んで
しばらく座りつくし安静にしたら収まったのでよかったものの…
本当にびっくりした。
わたしは小さいころから鼻血が出やすいタイプなので、
今回もまぁ「風邪ひいて鼻かんでたら粘膜切れちゃったのかな?」と楽観してるんだけど
それにしてもすごい量で…まさかテレビに興奮しすぎてじゃないよね…?
そんなまさか…。ちびっこじゃないんだから…。



よん

2017年5月30日火曜日

うちの父ちゃんがマツコの知らない世界に出た話

わたしの父親は今でこそ「カメラマン」と呼ばれるが、
インスタントカメラの専門家としてマツコの知らない世界に呼ばれるように、
いわゆる「プロカメラマン」の正規ルートは全く歩んでこなかった。

編集者だった彼が、撮影の待ち時間モデルたちと交流を持つためのツール、
それがたまたまインスタントカメラだっただけ。
その「ありのままさ」がウケて、インスタントカメラで写真を撮り続け
ついにはマツコの知らない世界に呼ばれるまでになった。

それまでの10数年決して順風満帆だったわけじゃない。
わたしが幼いころネットで「米原康正」をエゴサーチすれば
2ちゃんねるは暴言で埋まっていた。
いわく、
・こんなの芸術じゃない
・ちゃんとしたカメラも知らない癖に
・女子にモテたいだけのエロカメラマン
 
このへんの時代
彼らの気持ちも分からなくはなかった。
確かに彼は純正のカメラマンではない。いかつい一眼レフなんて持ったことない。
それはエロなのか、写真なのか、アートなのか、リアルなのか
綺麗にはカテゴライズされないものだった。
だが、この世の仕事なんてものは「純正」「純正じゃない」ではなくて、
何かを求める人がいて、それに応えられるのであれば
どんな形であっても構わないのである。
それは「アイドルもやる声優」とか、「バラエティもやるアイドル」も一緒で
需要があるからこそ、そこに仕事が生まれる。
それが正しいか正しくないかなんてものは、何の足しにもならない。
作品の良い悪いには、まるで影響しない。

彼は、海外アーティストなどに愛されながら
また、自分からあらゆることを発信しながらここまでやってきた。
暴言を吐かれながら。時にはSNSで喧嘩を買って相手をこてんぱんにしながら。

わたしが近くで見ていてひたすら感服するのは、
そのハートの強さだ。
わたしは常々何事も成功するのはハートの強い人間だと思っている。
何事であっても、それにどうこう言う人はいる。
どう見ても正論のツイートにだって、しょうもないリプライをする人がいる。
そういう人の声は往々にしてデカいから、
99人が味方で敵がたった1人だったとしても、
どうしようもなく心を抉られ、
心が弱かったらやる気を削がれてしまうかもしれない。
それを動力に変えて動ける力を持っていることこそが、凄いことなのではないだろうか。

わたしは間違えておっさん誌のグラビアで育ってしまったので
正直彼の写真の良さはわからないが、
自分の道を突き進む姿を最高にカッコイイと思っている。

先日「スナックよね」と呼ばれるイベントに潜入したが、
彼は4時間マイクを離さなかった。
普通ならおじさんはお金を払ってスナックに行くのに、
よねちゃんにはよねちゃんの歌を聞いてくれる人がいる。
愛されてるなあってすごくうれしくなりました。

時々「おいそれはないだろ父よ」と思うことも多々あるけど、
父がこうして自由に生きていけるのは、支えてくださるみなさまのお陰です。
娘よりお礼申し上げます。本当にありがとう。


ただこれは家族のLINEでも活用していくわ。

あっ、一週間は
ここから見れるらしいので見てない方はぜひ見てね。


よん

梅雨も怖くないよ壁紙配布します

そろそろ訪れるであろう梅雨に備えて
「梅雨も怖くないよ壁紙」をご用意いたしました。

ぜひ携帯にご利用ください。

台湾ではもう梅雨が始まってるらしい。
「涼しいけど雨はやだ」
どこの国でも一緒だね!!!!


よん

2017年5月29日月曜日

みなさんはこうならないでください

『一文惜しみの百失い』
目先の利益に捕らわれて結果大損をすること。
また、風邪を「すぐ治る」などと甘く見ては悪化させ、医者に「早くおいで」と怒られるうさこの様。こちらも目先の利益(医者に行くのはお金がかかる)に捕らわれ、大損(数日治らない)する。


よん

2017年5月28日日曜日

高級生食パンがおいしすぎる件

昨今の高級食パンブーム…。
「長蛇の列です!」とか言われても
「パンなんて何食べても一緒でしょ」「パンに何百円とか…」と思ってはいませんか…。

先日 高級”生”食パン 乃が美 をいただいて食べるチャンスがあった。

一斤400円…

正直言っていい?


別格だわ!!!!


食パンは割といろいろ食べてきたけど
こいつは”生”食パン謳うだけあって
もう食パンとは一線を画しているよね。
フワフワなの?モチモチなの?とろけるの?生食パンの新しすぎる食感に驚きの嵐だよ。
「何もつけなくてもおいしい」という食パンは数あれど
「やっぱりバターつけたほうがおいしいな」っていうのばっかりだったんだけど
こいつは本当の本当に何もつけなくてもおいしい…!!!!
耳まで変わらずやわやわでとろける。

デメリットがあるとしたら
こいつに出会うことで口がめちゃくちゃ肥えてしまう可能性があるという恐怖くらいです。
「生食パンじゃなきゃ食べなーい!」なんて生意気小娘が生まれかねない
恐ろしさを孕んだパンだから
注意して食べよう。



よん

2017年5月27日土曜日

ネガティブオタクと外国人

先日焼肉屋に行ったら出会ってしまったんです
たどたどしい日本語を駆使する超愛想のいい外国人のバイト君と…。

話を聞いてみると彼はベトナム人。
今は留学中で、「日本大好きデス!!今までも好きだったけど来たらもっと好きなりました」ととても日本を好いてくれている様子。
ないメニューについては
と全力で困った顔をするところも
「納豆も食べれるようなりました!冷蔵庫納豆いっぱいデス!」と隙あれば日本好きアピールするところも
「週2回ホルモン食べるじゃないとダメデス」とホルモン好きすぎるところも

もうおばちゃんは彼を推して生きていきたい
と覚悟させられる脅威のかわいさでした。

しかし余りの愛想の良さにネガティブなオタクは考える
「日本の女はニコニコしとけばイチコロ」
本当はこう思われてるんじゃないかって…。

とりあえず確認のためにももう一度あの焼肉屋には通わなければならないなと思っています(既に彼の手の中)


よん

2017年5月26日金曜日

体調を崩す理由

いつから日本は…
こんなに朝夕の温度差が激しい国になったんだろう。

おかげでわたくし

立派な風邪っぴきです!!!!!!
友人はノロウイルスにかかったらしい。
弱りもするよこの温度差だもんね(全てを温度差のせいにして)

わたしの風邪はとにかく喉が痛い風邪。
魅惑のしゃがれボイスを披露するよ。


みなさんもお気をつけて。
夜まで出かけるときは、薄手の1枚を忘れないでね。

わたしは水をいっぱい飲んで寝ます。

よん

2017年5月23日火曜日

最近流行りのあれを見かけるとき

流行りのオフショルダー
似合ってる人もいるけど
どう頑張ってみても「肩はだけとる」としか思えない人もいる

流行ってるからって似合うとは限らんのやで…。

ノー肩幅マンのわたしは
「脱げちゃったのかなこの子…」って憐れまれそうなので
着ません。


よん

2017年5月22日月曜日

洗濯ものが臭いときの新技披露する

ちょっと雨が降って部屋干しにするとすぐ臭くなる服やタオルに
新技覚えました

使うのはこいつさ!
  
酸素系漂白剤!!!こいつをほのあたたかいお湯の中に混ぜて
臭い洗濯物をぶち込んでやるのさ!!!
さよなら、湿気くささ。

さらに重曹をプラスすれば
さらなる皮脂の落ちが見込めるみたい。
わたしは1度につき小さじ2杯分くらい入れてます!!
めんどくさかったら洗濯するときに酸素系漂白剤を一緒に入れるだけでも効果があるみたい。

中身も洋服も
サラッと爽やかに生きていきたいよねッ!!



よん

2017年5月21日日曜日

エグい筋肉痛の治し方

いま久々に猛烈な筋肉痛に襲われてるんだけど

トイレ座るのに叫び
階段あがるのに叫び
物を拾うのに叫び

わたしは今野生と化している。

これをマッスルの悦びと解釈した先に
輝かしい肉体が待ってるのかな…。

とにかく痛すぎてちょっと生活に支障が出そうなので
焦ってお風呂に入って執拗に40分ほど揉んでみたところ…。
「あ゛あ゛あ゛」と叫んでたのが「…うぅ」くらいまでは回復しました。


早く人間になりたい。


よん

2017年5月20日土曜日

企画「うさこが知りたいあなたのおしごと」

ホームページにやりたい企画をつらつら並べることにしました。

昨日あげたのは「うさこが知りたいあなたのしごと」
需要と供給の世。社会にはたくさんのおしごとがあるが、他人のしごとを知る機会はあまりない。
あまり知られてないあんな仕事やそんな仕事の全貌を解明すると同時に
なぜその仕事と出会い、なぜその仕事を目指したのか?を教えてもらう世界って広いね企画。
ド文系のわたしには分からない数学のおしごともたくさんあるだろう。

遊園地専門の設計士さんとかもいるのかも……。

わたしの周りにはいるのは「カメラマン」「舞妓さん」「女子アナ」と特殊なおしごとをしてる人ばかりなので
この世を回すサラリーマンたちのおしごととかも知りたい。

そして最終的には
おしごとしてる皆さんのおかげで生活ができています。ありがとう。と
感謝の気持ちでいっぱいになるハートウォーミングな企画です。

どこかでやりたいな。


よん

2017年5月19日金曜日

アナログゲーム推しすぎる①

家族に!友に!恋人に!絆を深めるアナログゲームという記事が女性自身WEBでアップされたんだけど…
正直言っていい?

アナログゲームめちゃめちゃ楽しいぞ。

これまで「なんかアナログゲームって説明聞くだけで難しそ~~」って思ってたんだけど
いざやってみるとビックリするくらいアッサリ自分の中に入ってくるし
なかよくキャッキャできるし目も疲れないし頭使えるし
ほんと電子機器かなぐり捨ててみんなでアナログゲーム
超絶オススメしたい!!!!

というわけで別のゲームも紹介します。
・CAN'T STOP
サイコロ4つ振って2つに分け、
2つずつの合算(2~12)の道を選んで進んでいくゲーム。
大体こんな感じだよ。
先に3つゴールまで辿り着いたほうが勝ち。

2回目からのサイコロ振りは「自分が今出してる数字(上のイラストなら10と3)」が出れば進めるけど
出なければ今のターン丸ごとなかったことになるという鬼ルール…。

運と度胸が試されるゲームです。
わたしはビビリすぎてなかなか攻めれなくて惨敗だった。

ルール聞いてもいまいちピント来ない?
大丈夫やり始めたらスッと入ってくるから。

数年前にデザインを一新したらしく、
色使いもかわいいし雑貨感あるので部屋に置いておくのもいいよね。


よん

2017年5月18日木曜日

立体うさこを創造したよ

先日女性自身WEBで「なんで?懐かしのインスタントカメラが若い女子に人気な理由」の記事を作成するときに、思いました。
「水中カメラを使うのに一体何を水に沈めよう」と…。

どうせならうさこを沈めたい。
そう思ったわたしは100円ショップでふわっと軽い粘土と水性ニスを購入し
おもむろに捏ねだす……!
さくっと丸めて
耳を生やして
楊枝で胴体や四肢を突き刺してこうさ。
 なかなかに悪くない(評価甘め)
 油性ペンでおめめとくちを追加。
水性ニスを塗って乾かして塗って乾かして塗って乾かしての繰り返し。
完成。

愛情が芽生えすぎて到底水の底には沈められませんでした。

図工の時間はたまにやってみるとたのしいのでオススメです。


よん

2017年5月17日水曜日

望遠ズームをつかったあたらしい遊び”ぼうえんGO”

大きい公園へ行く機会があったので
またも望遠カメラを持って写真活動に勤しみました。

ピントを間違えたけどなかよしスズメちゃん
鳩さんお散歩中
草むらから新キャラ登場
凛々しいカラスくん

気付いちゃったんだよね…。
新しいなかまたちを写真で収めることが出来る喜びが、
「ポケモン図鑑を埋める感覚」に似ていることに…!!

なるほど…公園で鳥を撮りまくる(シャレじゃない)おじいちゃんとかよく見かけることあったけど
彼らはぼうえんGOの先駆者だったんだな…。

望遠レンズを持てば世界がわたしたちのフィールドになる!
自分だけのけもの図鑑を埋めるため
世界へ羽ばたこうぜ!!!!



よん

2017年5月16日火曜日

痴漢に怯える女子と痴漢冤罪に怯える男子

痴漢指摘され線路に飛び降り、電車にはねられ死亡
http://www.asahi.com/articles/ASK5H7KH9K5HULOB02X.html

亡くなった方が本当に痴漢をしたのか冤罪だったのかは分からない。
痴漢をしたから逃げたのかもしれないし、してないから逃げたのかもしれない。
分からないけど、このニュースを受けてTwitterの男性たちは
「俺たちは痴漢に間違えられた時一体どうしたらいいのか、やはり逃げるしかないのか、
 社会的な死か肉体的な死を選ぶしかないのか」と痴漢冤罪におびえている。

「痴漢をされること」「冤罪を作り上げられること」は等しく恐ろしいはずなんだけど、
「もう俺たちには逃げるしかない」という声が大きくなって痴漢冤罪ばかりが取り上げられるのは、
本当に被害に遭った女の子がより声を上げづらい状況が作られているということとほとんど同じ意味なんじゃないだろうか。

そもそも、痴漢にあったからと言って「痴漢です!」って声をあげられる女の子なんて
ごくごく少数。

事件になるものの何十倍も、何百倍も、
女の子の間でしか語られない、あるいは誰にも話すことができない
サイレントな痴漢事件が発生している。

わたしは都会に育ったけど、
女子で集まれば大概みんな何かしらの痴漢遭遇エピソードは持ってた。
そこに体型とか顔は全く関係ないよ。

痴漢にもレベルがあって、
ガッツリ触る痴漢もいれば
「触られてる気がする…いやだな…」くらいのなかなか確証が持てない痴漢もいる。
「これって痴漢なのかな?わたしの自意識過剰なのかな?」っていう実体を掴めない不快な気持ちに晒されながら
結局何も言えないまま電車を降りる人だって少なくない。
ガッツリ触られてたって、怖くて声が出ないこともある。
どうやって声を上げるかなんて分からない人がほとんどだよ。
そんな中、「痴漢です!」って言うのは
勇気を出して痴漢と戦おうとしてくれてるひとりかもしれない。

声を上げる人を見て、
無差別に「痴漢冤罪だ」「あの人、冤罪で示談金取ろうとしてるんだ」なんて決して思わないでほしい。

理性なく痴漢をする一部の男性と示談金や腹いせ目的で痴漢冤罪をする一部の女性が悪いってことはみんなわかってるはずなのに
ついつい「男が悪い」「女が悪い」という不毛な争いになってしまったりする。
違うよ。性別関係なく、悪いヤツが悪いんだよ。

でもそれだけナーバスになるのも、みんな被害に遭うのが怖いから。
そんな人のために、もう少し安心できる通勤・通学ができるよう
まずは証拠がなくても痴漢だって判決が下りてしまう司法を変える必要があるのでは?
男性専用車両を作るのもいいかもしれない。

「痴漢」そして「痴漢冤罪」、
満員電車がある限り、どうしても避けられない問題なのかもしれないけど
何か手を打たないといけないところまで来ているんじゃないかと思う。



よん

2017年5月15日月曜日

望遠レンズに手を出してみた

新しく望遠ズームレンズを買いました。
高性能の一眼レフやズームレンズもいいけど
非力なわたしにはやっぱりこれさ。軽さ重視のOLYMPUSのPEN LITE。
40mm-150mmのズームレンズをつけるとこんな感じ。
最近首から下げてると肩こりがやばすぎたのでOUTDOORのストラップも買いました。
かわいいよ!!!ミラーレス界の萌え系だよお前!!!(溺愛)

今まで気軽にプロっぽいでおなじみの単焦点ばかりに慣れすぎて、
望遠機能をサボりまくってたので
公園に写真撮りに行ったんだけど…

スズメが残像のようにブレてるので望遠野郎と化すには修行が必要だなと思いました。
動きが早いんだ!!やつら!!!

うっかり「マンションのベランダとかもズームでいけるか…?」と思ってしまったので
犯罪者にだけはならないように望遠生活満喫したいところ。
盗撮、ダメ、絶対。



よん

2017年5月14日日曜日

うさこ流母の日

世は「母の日」―――
街はカーネーションや花束の販売で賑わっているけど、
中には全く草花に興味のない母だっている。

我が家のガテン系母・葉子もそのひとりだ。
女子がときめくと言われている
宝石やキラキラしたアクセサリーにも全く興味がない。
花だっていらない。
何がほしいかと言えば
そう、うまい食い物に限る。

はい。これが最近増えてきていると言う花より団子型女子です。
「花贈ればいいんでしょ」と思っている男子たちにもぜひ知ってほしい。
女子だからと言ってみんながみんな花が好きではないということを…!
多分中にはこんな人もいる。
頭の中はこうです
花は花瓶を用意して、枝を切って、水を入れ替えて…とかいろいろあるんだよね。
枯らしちゃうとそれはそれで多大な罪悪感だし…。
慣れてる人はいいけど
普段花を嗜まない人が相手ならぜひ食糧をオススメしたい。

最近、わたしは母の日として
どこかへ出張や旅行へ行ったらその地のウマいモンを贈りつける というスタイルを採用中です。
届いたその日が母の日だよ。
これは京都丹後鉄道の取材で西舞鶴へ行ったときの海鮮ショップ……
京都の名産・舞鶴かにを献上したよ。


今わたしがこうしてここに立っているのは
大体母ちゃんのおかげだなと思うので、
本当はこれっぽっちじゃ表しきれないんだけど、
ウマいモンで何とか釣っていきたい。

これからも元気でパワフルでガテン系な葉子さんでいてください。



よん