2017年8月9日水曜日

被害者に落ち度がないと気が済まないやつら

ニュース見て朝から猛烈に怒り狂ってるんだけど…

アサガオ種の薬で洗脳、少女は一時脱出も話聞いてもらえず絶望…寺内樺風被告の法廷で明かされた監禁の日々

埼玉で少女が誘拐された件についての裁判で、
寺内被告の計画がどんどん暴かれていってる。

寺内被告は然るべき裁きを受ければいいんですけど
腹が立つのは
匿名で被害者を傷付けておいて平気なツラしてるやつらだよ。

このニュースでは本当に最初に報道された当初から
被害者の女の子が非難され続けたよね。
「少女がキナ臭い」
「痴情のもつれだろ」
「裏切られて捕まって可哀想」

こんだけ物的証拠がいろいろ揃って
被告が全面的に悪いと分かっても
彼らは決して謝らない。
ネットを見たらいまだに
「いや、まだ少女からの証言だけだ。少女をもっと調べろ」と言ってる人たちがいる。

あなた方は
被害者にも落ち度がないとダメな理由でもあるんですか????
どうして「大変だったね」と手を差し伸べてあげられないんですか。
せめて黙っておいてあげることがどうしてできないんですか??

「ネットだから何言ってもいい」って言うかもしれないけど
人を傷付けるデマが許されるとは思わない。

ただでさえ辛い思いをした人に
救われたと思ったところでまた辛い思いをさせる、
何でそんなひどいことができるの?

特に被害者が女性の場合は、
「被害者にも悪いところがあるはずだ」とあることないこと押し付ける風潮があると思う。
TBSワシントン支局長のレイプ事件もそう。日常的な痴漢事件でもそう。
ありもしない行間を勝手に読んで、
「誰が悪いか」という目の前にある真実を
見えなくするのはやめた方がいいと思うよ。


以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿